36歳独身女性が結婚相談所で結婚する為に大切な3つのこと

私も気づけば36歳。
出産のことも考える時間的な余裕もない。

肝心の彼には結婚願望が・・・・

そんな彼に見切りをつけて別れを決める女性も
少なくありません。

婚活パーティーなどに参加するもカップルには
なっても結婚というよりも恋愛目的だったり、
価値観が合わなかったりと惨敗続き・・・・

そこで結婚相談所の利用を真剣に考える女性
も多いようです。

私も実はその一人だったんですけど。

そこで36歳以上の女性が結婚相談所選び、
そして婚活を成功させるための私なりの
ヒントをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

アラフォーは年齢的に厳しいって聞くけど・・・・

まず結婚相談所に限らずだけど婚活を成功
させるためには気持ちの持ちようが大切です。

「30代後半は結婚適齢期を過ぎた売れ残り」
「婚活市場ではアラフォーは需要がない」
「同年代の男性は20代を求めているから厳しい」

といったことをよく目にしたり耳にしている
のでどうしても気持ち的にネガティブになりがち。

「そんなことはない!」
「恋愛や結婚に年齢なんて関係ない!」

なんて、そんなことを私は言うつもりはありません。

残念だけど私も30代で婚活を始めて、改めて
30代以降の女の婚活が厳しいことを肌で感じましたから。

確かに年齢的な若さはどうしようもないし、
若い女性にはいくら化粧して対抗したとしても
かなわないところもあるのは事実。

それに子供を欲しいと思う男性としては、
出産適齢期が過ぎた3歳の女性よりも20代
を選びたくなるのも事実。

そんなことを言うと結婚相談所に入会しても
「相手にされないかな・・・」「厳しいかな・・・」
と不安になるでしょう。

それでも私よりも年上の女性でも
素敵な相手と成婚していく人を私は
何人も見てきました。

そういう女性に必ず共通していることが
一つあります。

それはみなさん自分に「自信」を持っているということ。

自分に自信がないとどうしてもネガティブに
なってしまい、それが言動に必ず出ますよね。

「どうせ私なんて、もう若くないし・・・・」
そんなことを自分で思っているネガティブな
女性を魅力的に思う男性なんていません。

「どうせ俺なんて中年だし、頭も薄いし・・・」
なんて嘆いている男性を婚活パーティーで
見かけて声をかけようと思いますか?

思わないですよね。絶対に。

結婚相談所に限らず、婚活サイトを利用しても、
婚活パーティーに参加しまくっても、

あなたが自分の年齢をネガティブに捉えて
いる限り決して相手男性から魅力的に映る
なんてことはありません。


まずは自分に自信を持つこと。
だって、あなたの人生において今が一番
年齢的に若いんですから。

ということは、今の自分に自信を持てなきゃ
これから先も一生年齢に引け目を感じて行くことに。

そんなんじゃ、ずっと自信なんて持てませんよ。

誰でも誕生日がくれば確実に1歳年をとるんです。
これはどうしようもないこと。

でも中身は、気持ちの持ちようは実年齢に
関係なく若く保つことはできます。

30代になると代謝も落ちるので肌も
体型も崩れやすくなります。

「病は気から」って言葉がるように、
気持ちが老けると、中身だけでなく体型、
見た目も本物のおばさんになってしまいます。

「もう、こんな年かぁ~」
「もう若くないしなぁ~」
「こんな年齢を相手にしてくれかなぁ・・・」

そんなことを、もし口癖にしているなら
今日から言うのを即やめましょう。
もちろん心の中でつぶやくのもダメです^^

「まだまだ若い!」

他人と比べるんじゃなくて、比べるなら
あなたの人生の中で自分と比べましょう。

後悔しない為に!結婚相談所を選ぶときの注意点

結婚相談所を選ぶときに注意したいこと。
一つポイントがあります。

これは私の経験上で思うことなので、
全ての30代後半の女性に当てはまるかは
正直不明ですが・・・・参考までに。

結婚相談所には大きく分けて2タイプあります。

簡単に言うと「データマッチング型」と
「仲人型」の2タイプです。


おすすめは仲人型といって仲介者(アドバイザー)
によるサポートを受けれる相談所です。

入会してから成婚まで専任の仲介者が
出会いから、出会いのセッティング、デート
のアドバイスなど伴走してサポートしてくれます。

一方のデータマッチング型は相手の条件を
絞り込んでネット検索して条件にマッチした
相手を見つけます。

そのため36歳という年齢だけで安易に
検索条件から除外される可能性もあるため
いい相手に巡り会えないことも。

その点、仲人型であればデータだけでは
わからない、その人の人柄や魅力も考慮して
お相手を見つけてくれるので確率はアップします。

ただ最近ではどちらか一方というよりは
データマッチング型、仲人型両方のサービス
を提供する結婚相談所が増えて来ました。

だからプランによって
利用できるサービスが選べるという感じです。

仲人型の結婚相談所を選ぶ際は、
仲人型だから安心と安易に決めるのではなく、

サポートの内容はもちろん、
どこまでサポートしてくれるのか、
仲介者の人柄、相性などもチェックしましょう。

理想の相手と結婚するために大切なこと

いくら結婚に焦っていたとしても、
誰でも良いからという女性なんていないでしょう。

少なからず誰にだって理想や条件は
1つや2つはあるものですよね。

出会いはあるけどいい人がいない・・・
付き合っても長続きしない・・・

など、婚活がうまくいかない30代婚活女性
に共通することが2つあります。

この機会にチェックしてみてくださいね。

理想の結婚相手像が不明確

年収を第一条件に掲げていたとして、
もし仮に年収面をクリアしていたとしても
お断りすることもあります。

なぜなら、いくら年収が良くても
会ったとき、話した時のフィーリングが
合わなければどうでしょう。

職業的に安定しているし紳士で
とても優しい人なのに恋愛感情が・・・・・

と悩む婚活女性は本当に多いです。

結局のところ最初に掲げた理想や条件は
あくまでもスペック的な希望に過ぎないんです。

どんな結婚生活を送りたいか?
どんな生活が送れたら心が満たされるか?

そのためには・・・・

どんな相手と結婚すれば、そうなれるのか?

あなたが幸せを感じれる、心が満たされる
相手ってどんな人?

それがあなたにとって真の理想の相手です。

頭で思い浮かべるだけじゃやなく、
紙に書き出してみましょう。
そうすることでより明確になります。

相手に求めてばかり・・・

2つ目は相手に求めるばかりの女性です。

こんな男性が良いという希望ばかりを
相手に押しるけている女性のこと。

相手に求めることは別に悪いことではありません。

その代わりあなたは相手に対して
何をしてあげれるの?ってことです。

恋愛、交際、結婚、友達関係・・・・・

どれにしたって相手あってこそですよね。
自分の気持ちと相手の気持ちが一致したり、
対等であって始めて、そこに関係が成立します。

その相手に決めるってことは
少なからず自分にとってメリットがあるから。

相手も同じように思ってくれないと
相思相愛には絶対にならないわけです。

結婚相手に何かを求めることは自由。
大事なことは、同時にあなたも、あなたが
理想とする男性から選ばれる必要があるってこと。

今のあなたは理想の相手に選ばれるだけの
魅力が備わっていますか?

もし備わってないと感じたなら、
その魅力を身に付ける努力も必要ってことです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る