5回目のデートでも進展なし!婚活相手の心理を知りたい女性へ

婚活デートでよくある悩みの解決策

「デートを重ねても相手から一向に告白されずに進展がないんだけど・・・・・」

これは婚活中の女性によくある悩みの一つです。

このまま彼と続けて会うべきか、踏ん切りをつけて次へ行くべきか・・・誰でも迷ってしまうものです。

女性の場合は30代になると年齢的なこともあり相手との関係が進展しないことに歯がゆさや焦りを感じてしまうのではないでしょうか?

そこで今回は婚活相手の男性とデートを重ねても進展しない・・・・。婚活相手との今後に迷っているあなたへ、そのときの相手男性の心理と”脈あり””脈なし”の判断基準を私の婚活経験を踏まえてご紹介します。

スポンサーリンク

脈あり、脈なしの目安は何回目のデート?

婚活相手と脈あり、脈なしの判断基準となるデートの回数

私の経験上で言うと交際へ発展する場合は、5回目のデートまでに男性から何しかしらのアクションがありました。

なので5回目のデートまでに彼から何かしらのアクション、アプローチがあるかないかが、彼と今後もデート出会い続けるか、見切りをつけて次へ向かうかの最初の判断基準になります。

「マイナビウーマン」に興味深いアンケート結果が載っていたのを見つけたのでひと目でわかるようにグラフにしてみました。

対象は30代の男女で、アンケート内容は「デートでの告白」に関するアンケートです。

30代男性は何回目のデートで告白しようと思っているかをアンケートした結果

30代女性は何回目のデートで告白されたいと思っているかをアンケートした結果

これを見ると「告白したい」「告白されたい」回数は男女ともに3回目のデートで一致していますね。

実際、私も婚活をしていると3回目のデートで何かしらのアクションがあることが多かったですし、実際に婚活している方も3回目のデートがポイントと言っています。

初デートは緊張の連続、2回目のデートで緊張もほぐれて、3回目で相手のことが見えてくるって感じですね。

でも見逃してはいけないのは、男性が告白したいと思っているデートの回数は5回以上が3回目に次いで多いことです。

早めにアクションを起こす方もいる一方で、回数を重ねて慎重に相手との相性を見極める方も多いということです。

では実際には何回目で「告白した」か、また「告白されたか」も気になりますよね。

30代男性は実際に何回目のデートで告白しているかをアンケートした結果

30代女性は実際に何回目のデートで告白されたかをアンケートした結果

女性のアンケート結果を見ると3回目までのデートで告白されたというのが上位3位を占めていますね。

これだけ見ると、やはり5回デートしても進展しない場合は「脈なし」と判断した方が良さそうな気もしますが、決してそうではありません!

男性のアンケート結果を見てみると、3回目までに告白が1位ですが次いで5回目以上が2位に来ています。

この結果から見ても、5回デートしても進展がない、告白されないからといって必ずしも諦める必要はないってこと。

私の場合は30歳過ぎてから婚活を始めたんですが、出産のこととか考えると、あまり一人の男性に多くの時間をかけたくないという気持ちもありました。

とはいっても、デートを重ねても一向に進展がないからといって、「彼にその気がないんだ・・・」と判断を見誤って安易に見切りをつけてしまうと、せっかくのご縁を自ら逃してしまうことにもなりかねません。

逆に慎重になりすぎて進展しないまま、ズルズルと2ヶ月3ヶ月と会ったはいいけど結局、彼からフラれてしまう・・・。こうなってしまうと、これまでの貴重な時間を棒にふってしまうことも。

ただ、その経験をどう捉えるかです。「いい出会いだった」「いい経験になった」と彼と出会えたことに感謝して次の婚活へ活かすか、「無駄な時間を過ごした」「私の時間を返して!」と後悔するかは人それぞれ。

結婚相談所の場合だと、まず相手を見極めるための仮交際からスタートします。そしてお互いに「この人となら結婚してもいいかも」と思えたら本交際へ進みます。そして、お互いに結婚の意思が固まれば成婚という形になります。

結婚相談所では仮交際、本交際とそれぞれに期限を設けているところもあるので否が応でも期限内に結論を出さなければいけないケースもあります。

婚活パーティーなどで出会った場合は、とくにそういった期限もないのでお互いの意思次第になってきます。

早い場合は初デートでいきなり交際まで発展するケースもありますが、私の経験上、平均的には3回目~5回目のデートで交際スタートするケースが多かったです。

なので、5回目のデートである程度、彼と今後も”脈あり”か”脈なし”かが見えてきます。

ただ、前述したように、ここでその判断を見誤ってしまうとダメです。私も最初の頃は焦りや不安から判断を見誤って、せっかくのご縁を自ら壊してしまった苦い経験があります。焦りは禁物だけど慎重過ぎてもダメ。

あなたが判断を見誤って後悔しないためにも、これからお伝えする判断基準を参考にしてみてください。

進展しない婚活相手と脈ありor脈なしかわからない時の判断基準

婚活デートで進展しない時、続けるべきかの判断基準

先ほど、5回目のデートである程度、脈ありか脈なしかが見えてくると言いましよね?とはいえ、こればかりは何回目のデートで交際に発展しなかったら諦めるべきとは一概に言えないところがあります。

次のデートで進展しなければ諦めようと思っていたら、彼から告白されたということもあるからです。

あるいは、婚活している男性は内気な方も多く、結婚を真剣に考えている方ほど慎重に進めるので、なかなか相手の気持ちが見えないということは往々にしてあります。

アプローチしてこないといって「私に対する気持ちがない」「交際する気がない」「真剣じゃない」と決めつけると判断を見誤ってしまいます。

もし、あなたがいま5回6回会っても進展しない彼とのことで今後どうすべきか迷っているのでしたら、以下のことを
判断基準として参考にしてみてください。

これはあくまでも私がいろんな経験を通して判断基準にしていたことですが、あなたが彼との今後に結論を出すための、何かしらのヒントにはきっとなると思います。

  • デートのお誘いはいつも彼から
  • デート中に次に会う約束をしてくれる
  • 付き合ってもないのにキスを迫って来ない
  • あなたの話をよく聞いてくれる
  • あなたの質問にきちんと答えてくれる
  • 昼間のデートもしてくれる
  • メールの返信が早い
  • 会話中に恋愛話を持ちかけてくる
  • 食事代はいつも出してくれる
  • 上記の項目すべてではなくても、最低でも半数以上あれば彼と進展していなくても、まだまだ脈ありの確率は高いです。

    だって遊び目的であったり交際の意思がない男性なら、こういったことはまずしないからです。

    女性からすると3回目のデートまでには、告白して欲しいと思っている人が多いようですがなかなか物事はそう簡単には運びません(汗)前述したように婚活男性の中には慎重派な方、奥手な方も多いですから。

    また、あなたのことが本気であればあるほど、男性は早く告白して断られるのが怖くてなかなか告白できないこともあるようです。

    なので彼から一向に告白されないからと、安易に「脈なし」と自己的に判断せずに、今までの彼とのことを振り返って確認してみましょう。

    告白してくれない彼の気持ちを確かめるには?

    告白してくれない彼の気持ちを確かめる方法

    婚活の場では男性からだけではなく、女性からもアクションを起こさないとなかなか進展しないケースも多々あります。

    あなたが彼とこのまま付き合っても良い、結婚相手として見れるのでしたら、あなたから行動を起こしてみるのもいいかもしれませんね。

  • あなたからも積極的にメールしてみる
  • あなたからデートに誘ってみる
  • 彼のことをこまめに褒める
  • 彼の話に同調する
  • これは、「私はあなたに好意を持ってますよ!」っていうアピールになります。


    また、それ以外にももう一歩突っ込んで、将来の結婚について触れてみるのもいいでしょう。

    ここはさりげなくです。


    デート中に仲睦まじい夫婦を見かけたら、「私もあんな風に結婚しても二人でお出かけしたいな~」


    子供連れの親子を見たら、「あの親子って本当に幸せそうだね~」「あの子供可愛いね~」

    というように、さりげなく結婚というものに触れてみることです。

    好きでもない、ましてや結婚なんて考えられない男性の会えでは、まずそういったこと言わないですよね?

    あなたからアクションを起こして、あなたの気持ちをさりげなく匂わせることで彼に徐々に自信もついてきます。


    意中の彼があなたに告白しやすいように持っていくことも婚活の場では恋を成熟させる秘訣です。

    とは言っても、女性が30代で婚活する場合、あまり悠長なことは言っていられないのが現実です。

    「年齢は気にしない」「子供は絶対欲しいわけじゃない」という理由で、じっくりと時間をかけ相手を見極めてから結婚したいという考えの30代女性もいます。

    ただ、肝心の相手男性はやはり女性の年齢を気にしますし、結婚後に子供を望む男性が圧倒的に多いのは確かです。

    であれば、今の彼となかなか進展しないまま月日だけが流れるというのは、好ましくありませんよね?

    そういった理由から30代で婚活を始める女性は、いかに効率の良い婚活が出来るかが重要です。

    最後に・・・。婚活は焦ると絶対にうまくいかない!

    デートを重ねても進展しないことに悩んでいる30代婚活女性

    デートを重ねても一向に進展せず曖昧な関係が続いてしまうとモヤモヤする気持ちわかります。

    早くはっきりさせたいという気持ちになって焦ってしまうこともあるでしょう。焦ったがために本当は相手の男性もあなたに本気だったのに自分からそのご縁をダメにしてしまうこともあります。


    婚活では焦りは禁物です。

    ただ、30代からの婚活は少なからず焦りもあるでしょうし早くはっきりさせたい気持ちになることもあるでしょう。

    そんなときは、自分からアクションを起こしてみることで何かしらの動きがきっとあります。

    ただ私の経験上で思ったことがあります。

    せっかく「この人なら」と思える男性に出会えたんだですもの。結果がどうであれ、


    「彼との時間を思いっきり楽しもう!」


    という気持ちでどれだけ彼に接することができるかで実は結果は大きく左右されるような気がします。


    ※この記事を読んだ方がよく読んでいる記事はこちら

    お見合い相手と何度デートしても関係が進展しないときの3つの対処法
    お見合い相手の彼とデートを重ねても一向に関係が進展しない・・・・・・」このまま彼からアプローチがあるのを待つか、それとも諦めて次へ向かうか迷っている女性は多いようです。そんなときの今後の打開策として私の婚活経験を踏まえて参考までにアドバイス
    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る