婚活パーティーでカップリングできない女性に共通する7つの理由

婚活パーティーに頑張って参加しても一向に
カップリングできないのはなぜ?

そんな悩みを抱え少々婚活疲れ気味の女性も
多いのではないでしょうか?

これ私も実際に悩んでしたことです。

フリータイムではなかなか良い感じで
今度こそと思いきや結果は・・・・

原因を考えても自分ではわからない、
それどころかどんどん気力が薄れていく・・・

そんな婚活女子の悩みを解消すべく今回は
少しでも役立つ情報をお伝えします。

今回の話を参考にして頂ければきっと
今まで以上に婚活パーティーで成果が現れるはずです。

スポンサーリンク

婚活パーティーで男性に敬遠される理由7選!

フリータイムでいくらいい感じでも結果が
伴わないことはよくあることです。

なぜなら、日本人は社交辞令が得意ですから。
またフリータイムでよく話しかけられるから
といってカップリングするとは限りません。

あくまでもフリータイムは相手を知る、
様子見の時間でしかないことを肝に銘じておきましょう。

如何に男性に敬遠される女性に必ず共通している
特徴を7つあげているのでこの機会に要チェックです。


①気になる男性としか話さない

あなたは目の前の男性に注意していますが、
その様子を見ている男性は必ずいます。

それはあなたに興味を持っている男性です。

ですが、あなたがもし気になる男性の時と
そうでない男性の時の態度が明らかに違えば
その行動を見ています。

あなたも、自然と気になる男性の行動に
目をやったりすることないですか?

男性も同じなんです。

だから婚活パーティーの場では常に
男性から見られていることを意識して
行動しなければいけません。

私の経験なんですが、ある婚活パーティーに
出席したときのことです。

そのパーティーではカップリングしなかったけど、
帰りしなにスタッフの方にお礼を

そうしたら、その姿を見ていた男性がいて
私のことを気に入ってくれたみたいなんです。

すかさずスタッフが私が会場を出たあと
わざわざ追いかけてきて、その件を私に
伝えてくれて連絡先を交換したことがあります。

珍しいパターンかもしれませんが、
実はそういったケースも婚活パーティーに
おいては珍しくないそうです。


②話しかけられるのを待っている受身の姿勢

婚活パーティーにおいては消極的な人は
男女関係なく人気がありません。

というよりも相手の印象に残らないんです。

また、たとえ目に入ったとしても
話しかけづらいですよね。

だってただでさえ
参加者は緊張しているわけですから、
話しかけて話が弾みそうにない人には
あえて話しかける人はいませんよね。

あなたも受身の男性には話しかけづらいでしょ?

会話も弾まなければ相手のことを知ることが
できませんから、選ばれるのは難しいでしょう。


③表情が暗い・リアクションが薄い

これも男女問わず不人気ですね。
緊張したり男性慣れしていないと無意識に
顔がこわばってしまい、それが暗い表情に
移ることもあります。

無理に笑顔を作ろうとせずに、
広角だけを上げるように意識するだけで、
不思議と自然な笑顔に見えます。

試しにやってみてください。

あと、日頃からリアクションが薄いと言われる方は、
婚活パーティーの場では自分ではオーバーだなと思う
ぐらいがちょうど良いです。

日頃から逆にオーバーと言われる方は
少し控えめなぐらいがちょうど良いです^^


④服装が地味過ぎる・派手過ぎる

胸元が大きく開いてたりスカート丈が短すぎる、
あるいは深いスリットが入っている。
逆に地味な服装(色彩が暗いトーンなど)。

この2パターンの服装の女性は
婚活パーティーの場では男性からの印象が悪いようです。

ただ、派手な服装の女性は遊び目的、
婚活に真剣でない男性には人気なようですけど(笑)

服装も男性の大事な評価ポイントの一つ、
何より第一印象で相手の印象の8割は決まると
言われているので十分に気を配りましょう。


ネガティブな発言をしがち

自分に自信がない女性は会話の節々で
無意識にネガティブな発言をしてしまいがち。

婚活の場ではそういったネガティブな女性は
絶対にモテないしカップリングする確率は極めて低いです。

なぜなら、ネガティブな人にあなたなら魅力を
感じるでしょうか?

「どうせ私なんて・・・・」オーラって
やっぱり不思議と滲み出てしまうんでしょうね。

自分に自信を持とう!といって自信が持てるなら
誰も苦労なんてしませんけど、

だけど自信が持てなくてもせめてネガティブな
発言は控えて、逆にポジティブな発言を心がけましょう。

コツは形容詞や語尾を否定的なではなく
肯定的、もしくはプラス表現に変えること。

それだけでも印象は随分と変わります。


⑥自分のことばかりで人の話を聞かない

フリータイムは自分をアピールする最大のチャンス。

だから気合が入るのは仕方がないことなんだけど、
あまりにも気合を入れすぎると相手の話を聞かずに
自分のアピールばかりに終始してしまいがち。

男性が女性に求める一つに「安らぎ」が
あるようです。

自分をアピールして魅力的に見せようとする
姿勢は婚活の場では必要なことですが、
押してばかりでは相手は引くしかありません。

押すときは押す、引くときは引く!

このバランスって実際には難しくて
それなりに場数を踏まないと、そういった余裕は
なかなか持てないかもしれませんね。

だけど自分をアピールするのは何も自分の
ことを話す意外にもあります。

それは相手の話を真剣に聞くというスタンスです。

あれもこれも深く効き過ぎると追求されている
みたいで引かれてしまいますが・・・

話し上手より聞き上手の方が男性からの
印象はいいのは間違いないです。


⑦相手のことを聞き過ぎてしまう

先ほど話し上手より聞き上手が好印象といいましたが、
何かにつけて深く聞き出そうとする女性がいます。

仕事のこと、家族のことなどある程度表面的な
ことまではいいですが、あまりにも細かく聞かれると
相手は引いてしまいます。

家族や仕事のことなどをズケズケと突っ込んで
聞かれるのはとくに男性は毛嫌いする方が多いです。

とくに仕事などに混み合った話はタブー。
相手の地雷を踏む最悪のケースになりかねません。

それよりも趣味などお互いの共通の話題
を探る感じで話を進めて行くのがベターです。

中でもとくにダメなパターンは①番です。
一人の人に固執したり、興味のある男性と話す
時だけ愛想よく笑顔な女性。

自分ではそんなつもりはなくても
意外と言動に表れるものです。

婚活パーティーの場ではなるべくいろんな男性と
交流を持てるように話すことを意識してみるだけ
でも男性からの印象は変わるかもしれません。

ルックスや年齢は以上に婚活で大事なこととは?

こう言うとまったく関係ないの?本当に?
と突っ込まれそうですが・・・・・

正直、私もルックスや若さは婚活パーティーの
の場では大きな武器になるという事実は否定しません。

でも、ルックスや若さで決まるなら、
どちらも備えてない私は婚活する意味ないじゃん・・・
ってなってしまいますもん。

確かに有利になるかもしれないけど、
経験上言わしてもらうと決してそれだけで
決まるものではないということです。

現に、ルックスにはまったく自信のない、
しかも30代の私でもカップリングしたわけですから!

しかも1度や2度じゃありませんよ!

私だけではなく婚活を長年していると、
失礼だけど、「何であの人がモテるの?!」
って女性に何度もあったことがあります。

でも、決まってそういう女性は根拠があるない
は別にして自分に自信をもっているんですよね。

35歳でも40歳手前でも年齢のことを
全くと言っていいほど気にしてません。

むしろ自分はまだまだ若いと思っています。
そして自分は決して綺麗でも可愛くもないと
自分を認めつつも、なぜか自分はモテると
思い込んでいます。

これって下手したら”イタイ女性”ですよね(笑)

でも、そうやって自分に自信をもっている人が
男性女性とも関係なくやっぱりモテているんです。

イメージしてみてください。

「もうこんな年齢だし、ルックスも・・・」

なんてネガティブで自信なさげな男性に
あなたは魅力を感じますか?

おそらく魅力なんて感じないのではないでしょうか?

それは男性も同じです。自身もなくネガティブな
女性に魅力を感る男性なんていないんです。

自分に自信を持つための考え方【私の体験談】

ルックスは整形でもしない限りどうすることも
できない部分です。ましてや年齢なんてそれこそ
どうしようもない部分です。

それでも自分に自信を持つことは可能です。
何も目に見えるものだけじゃないってことです。

そう思えたのはある女性に出会ったのがきっかけです。

一度、自信満々の婚活女性と話す機会があって
聞いたことがあります。

「失礼ですけど年齢って気になりませんか?」

って聞いたら、

「最初は気にしていたけど、今は全然気にしてないわよ!

だって今が私の人生の中で一番若いんだから。
だから気にしてクヨクヨする時間がもったいないわ。

人生で一番若い今の自分に自信を持てなかったら
これから先も一生自信なんて持てないじゃない?」

と・・・・

「う~~~~ん。なるほど~~~」
と妙に納得して、それ以来は婚活仲間として
お互いに頑張る仲になったんですね。

でも、そう思えたきっかけは
ある婚活本にそう書いてあって・・・・

その頃何をやってもうまくいかなくて、
その本に出会って書いてあることを
素直に実践してみたそうです。

それが「人生の中で今が一番若いんだから
自信を持っていこう!」だったそうです。

ま~いきなりそんな風に切り替えができれば
いいんですけどね。

別に明確な根拠や理由なんてなくても
いいような気がします。

自信がもてなくてもネガティブな発言は言わない
ようにするだけでも変わります。
そしていつ何時も”笑顔”を絶やさずにいる
だけでもさらに相手の印象は変わります。

「人生の中で今が一番若い!」
そう思うだけでも妙に自信が湧きませんか?

でも、これ本当のことっていうか
紛れもない事実ですもんね。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る