カップリング後、男性へのメール内容で注意すべき3つのこと

「やったぁ~!婚活パーティーで意中の男性と
カップリング成立!」

ライバルがいる中、意中の男性と気持ちが
通じた瞬間ですもの。

婚活女子なら誰しも嬉しいものですよね^^
だけど、ちょっと待った~!

カップリングできたことは喜ばしいことだけど、
大事なのはその後なんです。

カップリングしたまではいいけど、
その後、なんの進展もなく自然消滅・・・・・
になるケースがなんと多いことか。

私は何度も経験があります(涙)

婚活パーティーやカップリングパーティーに
参加する目的はカップリングではなく、
あくまでも結婚相手を見つけること。

だから、大事なのはカップリング後に
いかに彼との距離を縮めて交際へと発展させるか。

そこで今回は私が実際に婚活パーティーで
カップリングした男性へ送るメール内容で
注意していたことを3つお伝えします。

彼との距離を縮めたい!
交際へと発展させたい!
デートへと繋げたい!

という方は参考にどうぞ^^

スポンサーリンク

適度な距離感を保つこと

適度な距離感は大事です。

というのもカップリングしたとは言え、
まだで婚活パーティーで知り合ったばかり。

つまり彼氏、彼女の関係ではないですよね。

たとえ婚活パーティーでお互いに
盛り上がって距離感が縮まったと感じても、
その場の雰囲気も影響しています。

一晩経つと意外と冷静になるもの。

お互いに好意を抱いたからカップリング
したわけだけど、二人の間には少なからず
温度差があることを忘れずに!

相手の男性が、あなたの理想のタイプ
だからとガツガツ行き過きすぎると
せっかくのチャンスを逃してしまうことも。

仮にあなたは「彼ともっと近づきたい!
彼以上の男性はいないかも!」と思っていても

彼は冷静で「カップリングしたけど、
自分と本当に合う女性なのかな?
もっと話してみないとわからないな~」
と思っているかもしれません。

お互いに好意は持っていても、
こういった温度差は少なからずあります。

なので、カップリング後に女性からも
積極的にメールをすることは大事だけど、
最初のうちは適度な距離感を保ったメール
を心がけましょう。

絵文字はほどほどに

絵文字って必ず使うと思うんだけど、
何かにつけて絵文字を使うのは控えましょう。
LINEの場合はスタンプも要注意。

使ってはダメということではなく、
使いすぎると男性は、返信に困ったり
ウザイと感じたりするようです。

とくに”ハート”はNGです!
相手もあなたを運命の人と感じていれば
喜んでくれますが、

温度差がある段階でのハートは、
自然消滅する危険性が高いので注意しましょう。

一発目のメール内容が今後を大きく左右する

適度な距離感を保つこと。そしてハートなど
絵文字の多様も控えましょう。

だからといって差し障りのない定型文のような
メール内容では相手の心に響かないですよね。

「ん~~、難しい・・・・・・。どうすりゃいいの?」
ってなりますよね(汗)

そこで重要なのはカップリングした後、
最初に打つメールです!

カップリング後にお茶や食事に行くことも
あれば、パーティー当日は連絡先交換しただけで
終わることもあるでしょう。

どっちにしても、その後の最初に打つ
メール内容で音信不通になって自然消滅するか、
デートにこぎつけて進展させるかのカギを
握っているといっても過言ではありません。

「もっと話したいな~」
「もう一度会いたいな~」
「今度二人きりでゆっくり会いたいな~」

と思ってもらわないことには
カップリングしただけで終わってしまいます。

大事なことは次へつなげること!
その先に交際があり、またその先に結婚があります。

だから、一発目のメールを打つときは、
相手の感情に響くような内容を意識しましょう。

ポイントは「すぐに」「具体的に」
「感情を入れる」を意識すること。

これがメールを打つときのポイントです。

【関連】メールで相手の心をつかむにはコレ!

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る