婚活パーティーで出会えない!と嘆く女性に共通する4つの理由

「婚活パーティーに参加するもこの人と思える
男性に出会えない・・・」

これは婚活女性にはよくある悩みです。

結婚相手がどういう人かでその後の人生が
変わりますから妥協できないというか、
慎重になってしまうのは当たり前のこと。

私も実際にそうでしたけど、この傾向は30代で
婚活している女性がとくに高いそうです。

決して高望みしているわけじゃないけど、
ビビッとくる男性に出会えないのはなぜでしょう?

今回はそんな30代婚活女子の悩み解消に
少しでも役立つ情報をお伝えします。

スポンサーリンク

数打ちゃ当たる的な婚活では当たるものも当たらない?!

結婚相手を見つけるにも出会いがなければ
見つかるものも見つかりませんよね。

だからといって男性との出会いを求めて
我武者羅に婚活パーティーに参加する女性もいます。


結論から言うと、
「下手な鉄砲は数打っても当たらない!」です。

私の場合は職場では「いいな~」と思う男性は
既婚者だったり彼女がいたりでまったく期待できず。

かといっても友達の紹介もなく出会いがないので
婚活パーティーに行くようになりました。

ところがなかなか良いな~と思える男性に出会えず、
良いな~と思えてもカップリングできずにかなり
焦っていたのを思い出します。

いつの間にか私自身、自分の理想がわからなく
なっていました。

出会いは少ないよりも多い方が確かに
理想の男性に出会える確立は上がるって
誰しもが思いますよね。

でも、実はそうではないんです。

闇雲に出会いの数を増やすだけでは、
貴重な時間を無駄にすることもあります。

何より結婚を遠ざけることにもなりかねない
ので注意が必要です。

婚活って実際にやってみるとどうですか?

思ったよりも精神的に疲れるというか、
気力を使いませんか?

だって会う男性はみなさん初対面ですもんね。
初対面でただでさえ緊張するのに、その中で
相手に気に入られるために、また相手を見極める
ために神経を使うわけですから・・・

気力を使い果たすわけです。

意中の男性とカップリングできなかったり、
ピンとくる男性に出会えなかった婚活パーティー
のあとはドッと疲れて家に帰っても
何もする気になれなかったり・・・・

だから「数打ちゃ当たる」的な出会いの仕方では
時間と気力を無駄に消費することも。

それは結婚を逆に遠ざけることにもなるし、
せっかくの出会いを見過ごす可能性もあるので
今一度あなた自身の婚活を見直してみましょう。

なかなかこの人と思える男性に出会えない理由

なぜピンとくる男性になかなか出会えないのでしょう?

婚活パーティーで良いお相手を見つけて
結婚できた女性もいる中で出会いがなく
焦りと不安ばかりが増している女性もいます。

そこには必ず理由があるはず!

そこで参考までに「いい出会いがない」と
嘆く婚活女性に共通することを5つお伝えします。

この機会にチェックしてみましょう。
当てはまるものがあれば悩み解消の糸口に
なるかもしれまん。

理想が高い

こう言うと「私は理想は高くない!」と思う方も
いるのではないでしょうか?

実はこれが落とし穴なことも。

自分では決して理想は高くないと思っていても
周りから見れば「それ高いよ!」と思うことも
往々にしてあります。

容姿や年収などへのこだわりはなく
大事なのは中身(性格)だという方もいます。

でも、その中身に対する理想や高い、
あるいは相手に求める条件が多かったり、
細かいというケースもあります。

元彼と比べている

これも実は理由として多いようです。

過去に恋愛した経験のある女性の中には
この人と結婚したいと思えた男性、
あるいは結婚の約束を交わした方もいるでしょう。

男性と比べて女性は引きずらないと言いますが、
それでもやぱり本当に大好きで惚れた相手は
そう簡単に吹っ切れるものではありませんよね。

失恋して、それをきっかけに婚活を始めた
女性はとくに何気ない言葉や仕草、性格など
無意識に元彼と比べてしまうようです。

頭では比べてはいけないとわかってる。
だけどそう思えば思うほど、どこかで元彼と
比べている自分がいる・・・・

吹っ切ろうと思って吹っ切れるものなら
誰も苦労なんてしません。

だけど、元彼のことを引きずっていては、
たとえあなたの目の前に理想の男性が現れたとしても
そのチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。

恋活と婚活を履き違えている

これもよくありがちなことだそうです。

恋愛をしたいのであれば相手に求めるのは
刺激やトキメキでもいいかもしれません。

でも結婚となると、確かにトキメキはないよりも
あった方がいいでしょうけど、そこにこだわると
せっかくの良いご縁も見逃してしまうことも。

だからといって恋愛感情も沸かない、
トキメキも感じない男性と結婚できるかと言えば
それも難しい問題ですよね。

私も恋愛感情が沸かない男性とは結婚に
今一歩踏み切れないでいましたから。

ただ、結婚している友達に「この人と最初から
結婚したい!と思えたの?」って聞くと半数は
そうでもないんですよね。

付き合っていくうちにいつの間にか
この人と結婚したら幸せかも・・・みたいな。

婚活で結婚するのと、恋愛結婚すること自体を
比べることはできないかもしれませんが。

でも、男女ともに結婚相手に求めることで
もっとも多かったのは「安らぎ」だそうです。

トキメキや刺激は確かに時間が経てば
薄れていきます。

そう考えると結婚相手に求めるもの、
結婚相手を見極める際に重要なのは
安らぎかもしれませんね。

一緒に安らげるって要は「波長が合う」って
ことじゃないかと思うんです。

あなたを気に入ってくれた男性がたとえ
ピンとくる男性ではなかったとしても、
生理的に嫌じゃなければ一度はお誘いを
受けてみてもいいかもしれませんね。

デートして同じ時間を共有することで、
実は波長が合う人だと気づけるかもしれません。

そこから彼の良い面が見えてきて、
私が求めていたのはこの人だ!と思える
出会いに巡り会えるかもしれません。

理想像が不明確

「あなたの理想の男性はどんな人?」
「あなたはどんなタイプの男性が好きですか?」

と聞かれると誰しもそれなりに答えますが、
「具体的に教えて?」と聞かれるとなかなか
答えられないってないですか?

もしそうなら、あなたの理想像は抽象的で
単なる理想だけになっているかもしれません。

私も婚活を始める当初は理想を持っていましたが、
婚活をしていくうちに「私の理想の結婚相手って
どんな人だろう・・・」ってだんだんわからなく
なっていた経験があります。

理想っていうとスペックになりがちですが、
結婚相手に求める本当の理想はスペックでしょうか?

あなたが結婚して幸せを感じれるかどうか?

これがもっとも大切なような気がします。

生活水準が高ければ幸せかと言うと
そんなことはありませんよね。

一緒にいて心が満たされなければ
幸せなんて感じられないのではないでしょうか?

あなたが幸せを感じられる相手って
どんな人でしょうか?

ここを今一度再確認してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る