どっちと付きか迷う婚活女子へ!交際・結婚相手選びの判断基準

婚活でのお見合いで知り合った男性。
どちらも自分に好意を寄せてくれているけど、
今ひとつ決め手に欠ける・・・・。

どっちと付き合うのが良いのか迷ってしまう
婚活女子も少なくないようです。

ちなみに私は婚活中は複数の男性から同時に
好意を寄せられたことはなかったので羨ましい
限りですが・・・・。

でもお見合いして何人かの男性に交際を
申し込まれましたが、本当にこの人でいのか
迷ったことが何度かあります。

30代になると、どうしても頭が結婚の
ことでいっぱいになり焦ってしまうし、

また「交際=結婚」と思ってしまうので、
なおさら迷ってしまうものではないでしょうか。

そこで私の経験を踏まえて、もしあなたが
いま2人の男性から交際を申し込まれていて
どっちにすべきか迷ったときの判断基準を
参考までにお伝えします。

スポンサーリンク

どっちと付き合うか迷った時の判断基準

ただ付き合うだけなら刺激的な男性や一緒にいて
楽しくてドキドキする方を選べばいいと思うけど、
結婚を見据えるとなるとそれだけではダメですよね。

例えば結婚相手として選ぶときの一般的な
判断基準としてはいくつかあります。


1.経済力(職業、将来性)
2.性格(誠実さ、優しさ、ポジティブさなど)
3.人生や物事に対する価値観
4.趣味の相性
5.ルックス
6.金銭感覚
7.女癖(女性遍歴、恋愛経験)

など細かくあげれば他にもあるでしょうけど、
このあたりは結婚相手としてみたとき誰しも
考えることではないでしょうか。

結婚は一生をともに歩んでいく
人生のパートナーだから好きという恋愛感情
だけでは乗り越えていけないこともあると思います。

30代の婚活女子は結婚相手の条件に
高収入をあげる方が多いようです。

確かに収入が良くて経済力があったほうが
安心感はあります。

子供ができればそれなりにお金はかかるし、
マイホームとなればなおさら、老後の心配も
あるでしょう。

だけど経済的に恵まれていても、
本当に幸せな家庭を持つことができるか
というとそうでもないですよね。

判断基準としてもっとも私が重要視したこと

私の経験が参考になるかわかりませんが、
私が判断基準としてもっとも重要視したことがあります。

それは「安心感」です。

もちろん経済的な安心感も必要ですけど、
私が言う安心感は、ちょっと違います。

わかりやすく言うと「楽な人」かな。

一緒にいて楽しい人よりも、一緒にいて
楽な人がなんだかんだ言って結婚相手として
ベストだと思います。

背伸びしなくても素の自分でいられる相手が
一番だな~と感じました。だって一生をともに
歩んでいくんですもの。

一度、ルックスも収入も良い男性と
デートを何度かしたことがあって。

デートはいつも彼がおすすめのレストランで、
ドライブにも連れて行ってもらって、今まで
恋愛経験のなかった私には夢のようなひと時でした。

この人と交際して結婚できたなら、
きっと毎日が楽しいんだろうな~と
思ったりもしました。

だけど、楽しいんだけど何か
心が満たされないというか、どこか違和感を
感じていた自分もいたんです。

それはお互いの金銭感覚もそうだし、
物事に対する価値観の違いみたいなものを
感じまたんです。

デート後、家に帰って「楽しい」という思いと、
ちょっぴり疲れた感じもして。

どこかで背伸びしていて素の自分を出せない
自分がいることに気づいたんです。

結局、その男性とは交際まではいかなかったん
ですけど、その後、出会った男性は収入面や
ルックスでも前の男性よりも劣っていたんだけど、
でも妙な安心感を感じたんです。

それは出会ってまだ間もないのに、
自然と素の自分でいられたんです。

と同時に、前の男性にはイメージできなかった
結婚後のイメージをその男性には持つことができたんです。自然と・・・。

それが今の夫なんですけど。

人それぞれ判断基準はあると思います。
何が正解かなんて正直わかりません。

だけど私は一緒にいて楽な人。
安心できて居心地がいい人。

そういう人なら、どんな困難も一緒に
乗り越えていけると思います。

迷ったときは”素直な自分”に問いかけてみる

ただ婚活中はいろんな男性と出会う機会もあるので、
交際=結婚と意識しすぎるとなかなかうまくいきません。

私のように30代で婚活を始めると、
どうしても結婚、結婚と焦ってしまうばかりに、
付き合う前から結論を急いでしまいがち。

それではせっかくのご縁も逃してしまうことに。
婚活に焦りは禁物。これは私の経験上ですが・・・。
ホント焦ると全てが悪循環になり疲れるだけ。

あまりガチガチに考え過ぎず、ときには直感で
進むことも時には必要なこともあります。

交際したからといって、その男性と結婚しなきゃダメ
ってことはないですもんね。

付き合ってみないとわからないこともあります。
付き合って新たな一面、付き合う前には感じなかった
気持ちに気づくこともあります。

それは良い面も悪い面も含めてです。

付き合ってみて、やっぱりもう一人の男性の方が
良かったかもと後悔することもあるかもしれません。

だけど、それはあなたが判断を下だして
一歩前に進んだからこその結果だと思うんです。

ルックスや収入、価値観などいろいろ判断基準は
あるけど、あれもこれもと考えれば考えるほど
迷ってしまうものです。

時には、いま掲げている条件や理想を一度置いといて
素直な自分になって直感を信じてどちらにするかの
決断をしてみてもいいのでは?

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る