性格は良いけど外見が好みじゃない男性は結婚対象になる?

もうこれ以上の男性には会わないかもしれない・・・・。
そう思えるほど中身は申し分ないのに彼の外見がまったく好みじゃない!

今回は、そんな悩みをお持ちのあなたへ、実際に婚活を経験した私なりの結婚相手の見極め方、またそのときの考え方をお伝えします。

スポンサーリンク

結婚相手は外見より中身重視はウソ?!

「結婚相手は外見よりも中身を重視すべき!」とネットや雑誌を見ているとよく目にしますよね?


「本当にそうなの?」

と、私は思っているんです。あなたはどう思いますか?

確かに結婚は一生をともにするパートナー。苦楽を共にしお互いに支えながら人生と歩んでいくんだから中身はもちろん大事です。

だけど外見はどうでもいいかっていうとそんなこと絶対にないですよね?

恋愛と結婚は違うって人もいます。もちろん結婚はドキドキワクワクだけではないけれど、初めに相手に対して恋愛感情があってこそ、と私は婚活時代に実感しています。

いくら性格が素晴らしくて、価値観が合って、経済的に安定していても、そこに恋愛感情がないのなら結婚生活は続きません。

たとえ続いたとしても、そんな生活は楽しくないのではないでしょうか?

婚活は恋愛感情を度外視して条件で結婚相手を見つけて結婚するもの!

みたいな形式結婚のようなイメージを持っている人がいますが、私はそれを明確に否定します!

周りが結婚しているから私も結婚したい!一人は淋しいから結婚したい!というのが婚活を始めたきっかけだとしても・・・・・

根底には「好きな人と結婚して幸せになりたい!」という願望が誰にだって少なからずあるはずです。

かといって好きでもない人を好きになろうと思って好きになれるものでもないですよね?

東京タラレバ娘っていうドラマでも言ってましたけど、「好きになろうと思って好きになるもんじゃない!」「恋はしようと思ってするものじゃない、落ちるもの」だって。

これ聞いて「うん!うん!」と納得した私。

もし、あなたが

「恋愛と違って結婚は恋愛感情だけではないだろうから、人間的にこれ以上の人はいないと思ったら、結婚すべきなんだろうなぁ~」

と思っているとしたら、それは間違いです!

外見はまったく好きじゃなかった!
だけど一緒にいたいなぁ。
キスしたいなぁ。

こんな顔を好きになるなんて思ってなかった。
でもあなたが大好き!
これからもずっと一緒にいたいなぁ。

こういう感情が彼に対してあって初めて「外見よりも中身を重視」というのが成り立つんだと私は思います。

結婚相手の外見に妥協できないあなたへ

周りになんと言われても、最終的に決断するのはあなた自身です。

周りから「結婚相手は中身重視よ!」なんて言われても、もし相手の外見がどうしても好きになれない、生理的に受け付けないというなら、中身がどんなに良くても私なら、その方との交際、結婚は諦めます。

外見がたとえまったく好きじゃなくても、タイプではなくても、彼に対して恋愛感情が持てれば話は別です。

実際に、顔はぜんぜんタイプじゃなかったけど、付き合っているうちに彼のことが大好きになって結婚した!なんて女性もたくさんいます。

というよりも、いったいどれほどの人が自分のタイプの男性と付き合えてるの?結婚できてるの?って思ったりもします。

現に私の今の夫の顔というか外見は私のタイプではないです。でも今は好きです。

もし夫の外見が生理的に受け付けない顔だったら、今こうして結婚してないですね。きっと。というか間違いなくですけど。

もし、あなたが「外見だけは絶対に好みの顔じゃないとイヤ!絶対に妥協なんてできない!」というのであれば、それはそれでいいと思うんです。

人それぞれ結婚相手に対して絶対に譲れない条件ってわるわけだから。人がとやかく言う事ではないと思うんです。

だけどいくら外見がドンピシャでも、それ以外がもしあなたの条件と違っていたら・・・・。それでも結婚するのか?許せるのか?

そこは人それぞれ、落としどころをどこにするかです。

「見た目は全くタイプではなかったけど、いつの間にか好きになっちゃったんです!でも後で考えてみると・・・・・」

と外見が好みじゃない男性と結婚した女性はよくこんなことを言いますよね?だけど、それはそこに恋愛感情があるから、彼のことを愛しているから言えることです。

そこを履き違えないようにしましょう。

スポンサーリンク

結婚相手を見極めるときの考え方

結局のところ外見と中身どっちを重要視すべきか?なんていうのは私的には愚問にしか思えません。

人それぞれ価値観だって違うわけだから。

だけど、結婚相手を見極めるときの考え方としては、外見はまずは横に置いといて、まずは相手の「本質」を知ろうという姿勢が大事なのかなと思います。

ルックス、年齢、外見、周囲の評判なんて、それはあくまでも、その人が持っている表面上のことですよね。

本質と端的に言うと中身のことです。、つまり価値観、考え方、性格、人柄などその人が本来持っているもの。

相手の表面上をまず取り払わないと、本質は見えてきません。

それらを取り払って相手を見てみれば、案外、あなたにピッタリの男性がすぐそばにいるかもしれませんよ。

その上で、外見がどうしても生理的に受け付けないというのなら、それはどうしようもないことです。生理的なことは治せるものではないですから。

お付き合いすることで彼に対して感情が湧いてくるかもしれません。逆に、それでも彼に対してまったく感情が芽生えないかもしれません。

外見がどうしても譲れないという方は、最初から「こんな人ムリだわ~」「すj気になれない!」という思い込みを捨てて、相手の本質をまず知ろうという考えで挑んではどうでしょうか?

新たな目で相手を知ろうとすることで、あなたが予想もしなかった運命の男性と出会うこともあるかもしれませんよ。

実際に私は、そういう考えで相手に接するようにしたからこそ、今の夫と出会うことができたわけです。結果論でだけど、夫が私にとって運命の人だったんだと。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る