婚活相手の男が初デートで家に誘う心理※あなたは信用する?

婚活していると意中の男性とデートに発展する
こともあるでしょう。

ところが初デートでいきなり相手の男性が
自分の家に誘ってくることも希にあります。

もしも、あなたならどうしますか?

警戒して誘いを断りますか?それとも私は特別だと
思って彼の家に行きますか?

スポンサーリンク

デートで男性が女性を家に誘う2つの理由

たとえ彼があなたの理想の男性だとしても
いきなり家に行ってはいけないのか?

それには以下の2つの男性心理があるからです。

それを踏まえた上でそれでも彼の家に行く
というのであれば、それは自己責任になります。


①交際前に家に誘うのは高確率で下心がある

男女ともに相手がそれほど好きではなくても
身体の関係を持つことができる生き物です。

だけどその傾向は女性よりも男性の方が
顕著に高いと言われています。

たとえ言動にそういった態度がまったく表れて
いなくても気になる存在の女性であれば恋愛感情
がなくても下心を少なからず持っています。

今流行りの草食系男子だとしても男である以上、
女性が家に来てくれた時点で「もしかしたら・・・」
という期待を持ってしまうのです。

たとえ女性側にそのつもりがまったくなくても
男性は短絡的な思考なため、


「家に来てくれたということは、
彼女も俺のことまんざらでもないんだな~
ひょっとしたら、そういう関係になっても
良いってことだよな~」

かなり利己的だけど、そういう思考に
なってしまう生き物なんですって。

これは男性であれば誰しもが持っている
男の本能でもあるので仕方がないようです。

とはいえ、必ずしも家に行けばそうなるわけ
ではないですが可能性は0ではないですよね。

だから、彼があなたの理想の相手だとしても
すでに彼に恋愛感情を抱いていたとしても、

彼とのことを真剣に考えていきたいのであれば、
初デートでは彼の家に行かないのが鉄則です。

なぜなら男性は苦労せずして簡単に身体の
関係になった女性には、すぐに興味が失せて
冷めてしまう傾向があるからです。

断っても彼が強引に誘ってくるようであれば、
その時点であなたとのことを真剣に考えていない
何よりの証拠です。

だってあなたのことを大切にしたいと思って
いるなら、気持ちを尊重してくれるのでは?

まして、いきなり初デートで家に誘ってくる
という時点で遊び目的の可能性は高いでしょう。

もし仮にでも彼にそういう下心がないとしても、
普通であれば、きちんと段階を踏んでデートを
重ねていくと思います。

そうやってお互いを徐々に知って行くことで、
相手への信頼感も増していくものですよね。


②単純にお金を掛けたくない

初デートでいきなり家に誘ったり、デートは
いつも家が多いというケースの場合はどうでしょう。

これは単純に本当にお金がないか、
もしくは使えるお金はあるけど経費削減です。

ただ、婚活の場合はお金がないのであれば、
まず婚活どころではないですから理由としては
考えにくいですよね。

そうなると経費削減のためが理由としては
極めて濃厚ですよね。

その時点で、相手の男性はあなたに対して
真剣ではないと言えるかもしれません。


男性はたとえ経済的に厳しくても
本当に好きな女性、もっと言うと本命の女性には
無理をしてでもお金を使おうとします。

何がなんでも手に入れたいと思える女性
には男性は労力を惜しまないからです。

なんとも女性からすると腹立たしいこと
だけど、それが現実なんです。

初デートでなくても2回目のデートから、
あるいは家デートが頻繁に増えるようなら
要注意かもしれません。

「尽くす価値がない」「感情が冷めてきた」
と思った途端に男性は態度ですぐにわかります。

初デートから女性を家に誘う時点で、
これもあなたを大切にしていない証拠と言えます。

結論!初デートで家に行くのはNG!

結論から言うと、たとえ相手の男性があなたの
理想像にピッタリでも初デートで彼の家に行く
のはおすすめできません。

理由は上記でも言ったように男性がいきなり
女性を家に誘うのには2つの心理があるからです。

婚活をしていると、実にさまざな経験を
していきます。

良いこと、悪いこと、良い出会い、悪い出会い
と本当にさまざまな経験をします。

せっかく「この人」と思えた男性と巡り会えた
と喜んだのも束の間、相手の男性は実は最低な
男だったってこともあるでしょう。

その度に、傷つくのは女性の方です。

中には、男性不信になって婚活を中断せざるを
えなくなる女性もいます。

だけど、婚活で成果を出すには
気持ちの切り替えがとっても大切です。

引きずったまま婚活をしていっても
決して物事はいい方向へはいきません。

「私って人を見る目がないな~」
「どうせ私なんて・・・」

と上手くいかない理由を全て自分に
向けてしまう女性もいます。

反省することは時には大切ですけど、
自分を攻めては決してダメですよ!


そんなときは「ご縁がなかったんだ」と
単純に思えるかどうかで今後の心の持ちようは
180度変わってきます。

こうやって言葉でいうのは簡単ですけど、
実際にはそう簡単にはいかないこともあるでしょう。

でも、悪いことがあればこの先はきっと
「良いことがある!」「良い出会いがある!」
と信じて前を向いて行きましょう。

諦めなければきっと良いご縁に巡り会えますから。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る