自分に合う結婚相手がわからない婚活女性へ3つの対処法

婚活をしている女性のひとつに
「自分に合う結婚相手がわからない・・・・」
というのが意外と多いようです。

実は私も婚活を始めたこと同じことで
悩んだ経験があります。

自分では理想を持っていたはずなのに
婚活しているうちに自分の理想とする
結婚相手がわからなくなってきたんです。

この状態では、どんなに出会いは会っても
良いご縁には巡り会えないものです。

そこで今回は私の経験も踏まえて
自分に合う結婚相手がわからないという女性に
ちょっとした対処法をアドバイスしたいと思います。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

自分に合う結婚相手がわからない女性の共通点

「自分に合う結婚相手がわからない」というのは
大抵の場合、理想と現実がかけ離れていることが
往々にしてあります。

結婚相手の男性に対して理想を持つことは
大切だけど、その理想を追い求め過ぎると

男性と会っても「何かちがう」「良い人だけど」
と同じことを何度も繰り返してしまいます。

そのうち、自分が求めている結婚相手像が
どんどんわからなくなってしまうという
悪循環に陥ってしまうことも。

それは理想を追い求めるが故に
現実レベルであなたが幸せになれる
結婚相手像が明確になっていない証拠です。

理想と言うと、
年収や学歴、容姿などいわゆるスペック
を挙げる女性が多くないですか?

確かに最低限譲れないスペックも
人それぞれあると思うんです。

だけど結婚相手に求める理想って
「あなた自身が幸せになれること」
だと思うんです。

高年収であれば確かに経済的に余裕のある
生活が送れると思うんです。

経済的な余裕は心の余裕にも繋がるので
結婚する相手には経済面も重要なポイントです。

だけど高年収だからといって必ずしも
幸せになれとは限りません。

幸せな結婚をしたいと誰もが思うことだけど、
私が思う幸せとは経済的なこともあるけど、
それ以上に「心が満たされている」かどうか
だと思うんです。

結婚相談所にいた頃、自分の理想の相手が
わからなくなった時にカウンセラーの方が
こんなアドバイスをくれました。

幸せとは心が満たされること。
心が満たされるとは安らげる相手がいること。

「安らげる相手ってどんな人?」
そう考えたときに・・・・

一緒にいて安心できる!
この人とならどんな時でも一緒に頑張れる!

婚活の場で初めて会った男性にいきなり
そこまで思えることはないですけど。

だけど何回もデートを重ねていくうちに、
そして交際していく中で自然とそう思える。

理由を聞かれると明確に答えられないけど、
この人と一緒にいると心が安らいだり、
素の自分でいられることに、ふと気づいたり
することってあります。

結婚相手に対して理想や条件を持つことは
すごく大切だけど漠然と持つのではなく、

現実目線であなたが「幸せ」になれる結婚相手
を明確にすることが大事です。

自分に合う結婚相手とは、ズバリどんな人?

恋愛の延長戦で婚活をしている女性は
なかなか自分の理想の相手が見つからないと
嘆くケースが多いようです。

恋愛なら相手にはドキドキといった刺激や
一緒にいて楽しいといったことを求めます。

だけど結婚相手となると、
ただ刺激的な人や一緒にいて楽しいと
いうだけではダメですよね。

これもカウンセラーにアドバイスされたこと
なので受け売りなんですけど・・・・

「楽しい人」よりも「一緒にいて楽な人」

これが結婚相手に求めるものとして
外せないポイントだそうです。

楽な人というのは一緒にいて気を遣わない。
つまり素の自分、ありのままの自分で入れる
相手ということですよね。

結婚は恋愛とは違い、一生をともに
歩んでいくパートナーですから素の自分で
いられるかどうかは重要なポイントだと思います。

これは男女関係なく結婚相手に求める
条件として上位に挙げています。

男性が結婚相手に求めるものとして一番は

一緒にいてホッとする女性
居心地の良さを感じさせる女性

だといいます。男性も女性に対して
安らぎを求めているんですね。

だから女性にとっても一緒にいて
気を遣わず素の自分でいられる相手が
理想の結婚相手と言えるかもしれません。

自分に合う結婚相手がわからないと
迷ったときは、一緒にいて楽と感じれる男性
を意識してみてはどうでしょうか。

「お父さん」は好きですか?

それでもいまいちわからない・・・・・
という方は自分のお父さんを思い出して
みるのも一つ方法です。

家族って気を遣わない存在ですよね。

なだかんだ言って実家に帰ると
妙に落ち着くのは、その場が居心地がいいから。

その家族を見つめ直すとことが
相手探しの土台になるとも言われています。

男性の場合は母親、そして女性の場合は父親
から実は大きな影響を受けていることも。

「平凡でなんの取り柄もない」と思っていても
はたまた「頑固な性格で気が短いのがイヤ」と
言いながらも、なぜか居心地の良さを感じたり
安心感を感じたりするかもしれません。

実はそこが、あなたが結婚相手に求めるもの
として不可欠な面だったりします。

理想の結婚相手と言うと、
ついあれこれと夢のような理想や条件を
思い描いてしまいがちだけど、

本当に求めるべきは
単にスペックの高い人ではなく、
あなたを幸せにしてくれる人。

あなたを幸せにしてくれる人を明確に
するためには、あなたにとってもっとも
身近な存在である家族を見つめ直しては?

案外、あなたの理想の相手が
明確に見えてくるかもしれませんよ。

婚活のヒント!
こちらも合わせて読んで見てくださいね^^
↓  ↓  ↓
結婚相手に迷う前に、予め決めておくべき3つのこと

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る