知らなきゃ後悔!自衛官との結婚で回避不可能なデメリット5選

自衛官と効率よく確実に出会う方法

国家公務員であるため経済的な安定と屈強な身体と精神力をもつ自衛官は、今や女性が結婚相手に求める職業で常にベスト3に入るほどの人気職種です。

その証拠に、自衛官限定の婚活パーティーやイベントも全国各地で開催され、すぐに女性参加者の定員は埋まるようです。

自衛官との結婚に魅力を感じている女性は多いですが、現実は良いことばかりではありません。

当然、自衛官の元に嫁ぐ場合にはデメリットもあります。

そして、そのデメリットを覚悟せずに結婚したがために理想と現実のギャップに耐えられず離婚するケースも多いのも事実です。

そこで今回は、結婚してから後悔しなように、また離婚という最悪の事態にならないためにも前もって自衛官と結婚することのデメリットを知っておきましょう。

スポンサーリンク

全国転勤が多い

自衛官は国家公務員ですから、当然転勤は避けることはできません。

基本的に転勤は3~4月と8月で、階級にもよりますが2年から5年のサイクルで全国各地への転勤があります。

ただ自衛官でも陸海空によって転勤頻度には違いがあり空軍の場合は、陸軍よりも転勤頻度は多いようです。

転勤の内示は3月~4月転勤の場合2月末に、8月転勤の場合6月末と約1~2ヶ月前にあります。

基本的には本人の了承を得た上での転勤確定で、転勤を拒否する権利はあるようですが、まず通ることはないようです。

つまり自衛官と結婚した場合、転勤は避けることはできませんし、夫が幹部の場合は慣れた頃に、また転勤ということもざらにあるので覚悟しておきましょう。

家を長期間、留守にすることが多い

自衛官は公務員のため勤務時間は役場と同じで8時から17時です。

ただ一般公務員と違い自衛官の場合は、時間外勤務も多く家にいる時間は必然的に短くなります。

また、他の駐屯地に遠征しての合同訓練、災害時には被災地に赴いての救助活動をしなければなりません。

その間は数週間から数ヶ月と長期間、家を留守にすることになります。

結婚しても家を空けることが多い自衛官の中でも、とくに海軍の場合は航海などでは半年以上家を空けることも多く、こうなると母子家庭と同じ生活を強いられることになります。

ただ、年末年始・GW・お盆休暇は公務員なので、もちろん休めます。その期間は唯一、家族でゆっくりと過せる期間です。

自衛官の夫に育児や家事を期待できない

これは先ほどのことと少々重なりますが、訓練、演習、災害時の救助活動などにより長期間、家を空けることは自衛官の宿命です。

それに天災は予測不可能なことが多いため、その場合は緊急出動になりますし、それ以外にも当直や警衛などで勤務時間は不規則になりがちです。

そのため、自衛官の夫に家事・育児を期待するのは少々酷な話です。

ただ、自衛官だからということで家事・育児を鼻から放棄するって訳ではありません。

中には職務と家庭を両立させようと努力する方もいます。

とは言っても、日々、訓練や演習、時間外勤務などで心身ともに疲弊して家に帰ってきます。

過度に家事や育児を期待していると夫婦間にヒビが入る原因になることもあるようなので要注意です。

定年が他職種に比べて早い

自衛官の定年は55歳です。つまり他職種と比べると10年も早くに夫が定年退職してしまいます。

結婚した時の夫の年齢が35歳以上になると、子供がまだ未成年のうちに夫は退職ということになります。

そうなると、「夫が退職後の生活はどうなるの?」「収入がなくなったら・・・・」と不安に思う方もいるでしょう。

でも安心してください。

55歳と通常よりも10年も早く定年するため、定年した後の生活上の不利益を軽減するために「若年定年退職者給付金」が適応されます。

これは、1990年以前は、定年直後から共済年金が受給されていましたが、これが廃止されたため新たに創設された給付制度です。

また自衛官は再就職に有効な職業訓練や就職支援がしっかりしているため、一般の定年退職者よりははるかに再就職しやすいと言われています。

とくに在職中に取得した資格や免許があれば、それを活かせる特殊な職種への再就職の確率も上がります。

自衛官の夫は常に危険と隣り合わせ

今、集団的自衛権を巡る議論がされていますが、自衛官の職務は国を守ることです。

災害時、あるいは紛争時には出動して救助、国防という任務を全うしなければいけません。

つまり、そういった状況時は家庭よりも国の安全を優先しなければいけません。

そして、そういった状況下では常に”命の危険”との隣り合わせです。

実際に、災害時の救出活動、紛争時の海外派遣で命を落とす自衛官もいます。

また駐屯地での戦車など兵器を使った演習時に、事故で命を落とすケースもあります。

自衛官を夫にもつママ友に聞いた話ですが、演習時に戦車に引かれて事故死するケースもあると聞きます。

命を落とすことは日本の自衛隊の場合は稀ですが、日々ハードな訓練をこなしているため怪我はつきものです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、自衛官と結婚する場合のデメリットについてお伝えしてきましたがいかがでしょうか?

もしかしたら、この記事を見て自衛官との結婚を夢見てた方の中には、現実を知り結婚を考え直す方もいるかもしれません。

逆に、それでも自衛官との結婚を望む方もいるでしょう。

私は自衛官の妻ではないので、実際に経験している訳ではありませんが、ママ友に聞く限りは、それ相当の覚悟がなければ自衛官の妻は務まらないなと感じています。

だからこそ、そういったデメリットを覚悟して結婚しないと、不満から喧嘩の元になったり、すれ違いが生じて早期離婚するケースもあるようです。

自衛官との結婚、そして幸せな家庭を築くための参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る