婚活の場では女性から積極的にデートに誘うべき2つの理由

婚活中の女性の中には自分から誘うのを
ためらう人もいます。

とくに婚活パーティーでカップリングして
連絡先を交換したまではいいけど、その後
相手からのデートの誘いを待っている女性
も多いのではないでしょうか?

でも婚活の場合、受身ではなかなか
意中の男性との恋を実らせることは難しいです。

スポンサーリンク

女性からもドンドン誘うべき!その理由とは?

普段の出会いと違って婚活での出会いには
駆け引きは無用です。

だってみんな結婚相手を見つけるために
婚活をしているんですから。

婚活中はいろんな異性との出会いがあるので、
あなたが良いな~と思う男性は、あなた以外
にも良いと思っている女性が必ずいます。

婚活パーティーなどでモテる男性なら
なおさらいろんな女性から誘われるでしょう。

男性からの誘いを待つという受身の姿勢だと
ライバルに奪われるのも時間の問題です。

婚活中の出会いは単なるきっかけ。

婚活パーティーでカップリングしたからと
喜んで安心している女性もいますが、
カップリングして初めてスタートラインに
たっただけのことです。

その後のアプローチ次第でうまくいくことも
あればダメになってしまうこともあります。

ライバルに先を越されないためにも、
相手に対して好意があるのでしたら遠慮せずに
誘うようにしまよう。

奥手な男性もいるので意思表示は大事!

男性の中にもあなたに好意を寄せていても
奥手でなかなか誘えない人もいます。

あなたも待ちの姿勢だと、何の進展もせずに
自然消滅してしまうことも。

「デートに誘いたけど女性から誘うと
ガツガツしてそうと思われるかも・・・」

と思っている女性も多いようですが、
全くそんなことはありません。

むしろ、婚活の場では自分の意思表示を
しっかりとしないと相手は不安になります。

待ちの姿勢でいると相手の男性は
「自分には好意を寄せいていないんだ」と
勘違いして諦めてしまうこともあります。

男女とも結婚相手を見つけたいから婚活を
しているわけなので、誘うのは男性からと
いう固定概念はとっとと捨てましょう。

ちなみに男性からデートに誘うよりも女性から
デートに誘うほうがデートの成約率が高いそうです。

なぜなら男性の場合は「生理的にムリ」で
なければ、大抵の場合は誘いをOKしてくれます。

女性の場合はデートをする前に
「この男性はあり、なし」を判断します。

男性はまずは試しにデートしてから、
「あり、なし」を判断します。

婚活の場は同性はみんなライバルです。
ライバルに意中の男性を奪われないためにも、
先を越されないためにもドンドン積極的に誘いましょう。

女性から誘われて嬉しくない男性なんていませんから。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る