結婚相談所は結婚情報サービス型と仲人型どっちを選ぶべき?

結婚相談所といっても今ではたくさんありすぎて
どこを選ぶべきか迷いますよね?

結婚相談所それぞれに特徴や強みもあるので
入会する際はしっかりとチェックして後悔しない
相談所を選ぶようにしたいところ。

そこで、よくある質問で
「結婚情報サービス型と仲人型はどっちがいいの?」
というのがあります。

どちらにすべきか迷っている方、
または2タイプの違いがいまいちわからない
という方は参考にしてみてください。

サービスの内容、質、料金よりも大事なことは
あなたと相性が良いかどうかを基準に選びましょう。

スポンサーリンク

結婚情報サービス型とは?

これはその名のとおりサービスのメインは
情報提供になります。

そこの結婚相談所に入会している会員さんの
プロフィールを閲覧できるようになっています。

主流は「データマッチングシステム」といった
ネットで24時間、あなたの条件に見合った
お相手検索ができます。

気に入ったお相手が見つかれば、
お見合いの申請をし、お相手が了承すれば
そこでお見合い成立になります。

お見合いのセッティングまではサポート
してくれる相談所もありますが、あくまでも
登録会員の情報提供がメインで婚活は基本
自分一人で行うことになります。

仲人型とは?

仲人型とは名前のとおり仲人が入会して
からの活動開始から成婚までを伴走しながら
お世話してくれます。

会員ひとりひとりに専任アドバイザー、
カウンセラーがついて相談や悩みを聞いて
的確なアドバイスをしてくれます。

あくまでも結婚相手を見つけて結婚するのは
あなた自身で、あなた自身がしっかりと活動
しないと上手くは行きませんが、

だけど婚活しているとうまくいかないこと
も時にはあります。

なかなかお見合いが成立しない
お見合いしても交際までいかない
交際しても続かない
男性とは緊張してうまく話せない
自分の理想の結婚相手がわからない

などなど自分ひとりでは解決できない
悩みや不安もあるでしょう。

そんな時に専任カウンセラーのサポート
があれば解消できることもあります。

どっちが自分に合うかチェック!

端的に結婚情報サービス型と仲人型の
違いを言いましたが、それでも自分には
どっちが合うのかわからない・・・・

という方もいると思うので、
迷っている方は参考にしてみてください。


●結婚情報サービス型が合う婚活女性

行動派、社交的、恋愛経験豊富、
自分の理想とする結婚相手が明確な人は
こちらのタイプが向いています。

登録会員の情報を提供してくれて、
毎月、自分の理想の条件にマッチした男性を
紹介してくれれば、後は自分の好きなように
行動したい!

という婚活女性にはピッタリです。

また情報提供、紹介だけではなく、
出会いのチャンスもいくつか用意しています。

データーマッチングによる紹介以外にも
婚活パーティーやイベントなど出会いの場も
提供してくれるのも魅力。

活動的で社交的なあなたなら、
結婚情報サービス型ならワンランク上の
効率の良い出会いが期待できるでしょう。


●仲人型が会う婚活女性

仲人型は前述したように専任カウンセラーが
活動開始から成婚までを一手にサポートしてくれます。

自分に自信がない
恋愛経験に乏しく男性に慣れていない
どう婚活していいのかわからない

という方も専任カウンセラーのアドバイスが
あれば前向きに自信を持ってお相手探しを
することができるでしょう。

専任カウンセラーはいわば結婚のプロです。

自分ひとりでは解決できない悩みや不安、
迷いも親身に相談にのってくれて的確な
アドバイスをくれるので心強です。

私は恋愛経験に乏しく男性に対する免疫が
なかったので婚活当初は婚活パーティーに
参加しまくりましたがまったく成果なし・・・・

結婚相談所への入会を決意し、
専任カウンセラーのサポートがある相談所に
入会したおかげでいまの夫と出会い愛を
育むことができました。

また自分が最初に描いていた理想の結婚相手が
ズレていることにも気づけました。

もし気づけなかったら、
いまの夫とも出会えてないかもしれません。

仮に出会えていたとしても
交際していなかったとさえ思います。

最後に

以上、どちらにすべきか迷っているあなたへ
参考までにお伝えしましたが、

それぞれにメリット、デメリットが
あるのでどちらにすべきか良く考えてから
入会を決めるようにしましょう。

それでも迷ったら、今ではどこの相談所も
無料での体験やカウンセラーを実施しているので、
実際に足を運んで肌で感じてみましょう。

ネット検索や資料、パンフレットだけでは
実際の雰囲気まではわかりませんもの。

気になる結婚相談所があれば、
まずは自分の目で確かめることが大事です。

時間はかかっても、ここをおろそかにして
資料やホームページの雰囲気だけ、あるいは
料金だけで選んでしまうと必ず後で後悔します。

その点だけは注意して選びましょう。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る