価値観の違う彼氏と結婚すべき?簡単かつ明確に見極める方法

いま付き合っている彼氏のことは好きだし、
結婚したいけど、一つ不安なことが・・・・・

それは彼氏と”価値観が合わない”こと。

彼氏と”結婚すべきか”諦めるべき”
か迷っているあなたへ。

離婚原因の第一位は「価値観の違い」と
言われているから余計に迷ってしまいますよね。

最終的な決断を下すのは、あなた自身。

今回の記事を読むことでどちらを選ぶべきか?
きっと何かしらの”ヒント”になるでしょう。

スポンサーリンク

そもそも結婚とは?夫婦になるとはどういうこと?

いきなりですが質問です^^


「結局のところ、結婚って何だと思いますか?」

私もそうでしたが年齢的に適齢期が
近づいてくると結婚願望が芽生えますよね。

周りがどんどん結婚していくと、
妙に焦ってしまったり。

中には25歳までには結婚して、子供は
2人は欲しいな~なんて人生設計を立てる人も。

女性なら誰しも結婚への憧れを
持っているのではないでしょうか?

でも「結婚って何?」と問われると、
「・・・・・・・・・。」ってすぐに答えられない
女性もいるのではないでしょうか?

私も実はそうだったんですけどね(汗)

私がお世話になった結婚相談所の
アドバイザーさんが結婚とは・・・・・・


「全てが2倍になること」

だと言っていました。

結婚することで喜びも幸せもそうだけど、
苦労も困難も全てが2倍になります。

人は弱いもので、1人では生きていけない
生き物だなんて言いますよね?

幸せや喜びなどのプラスの出来事は
1人でも受け止めることができます。

だけど苦労や困難などのマイナスの出来事を
1人で受け止めることは、なかなかできません。

結婚すると言うことは、それらすべてを
二人で受け入れ、分かち合っていく覚悟を
持つということなんです。


それが”夫婦”なんです。

つまり夫婦って、かけがえのない唯一無二の
理解者とも言えます。

だから、そう簡単にこの人だなんて決めれる
ものではないし、だからこそ本当にこの人で
良いのか?自問自答してしまうんです。

そもそも男と女は結婚に対する価値観が違う?!

夫婦は唯一無二の理解者だということ、
もうひとつわかっていてほしいことがあります。

それは「人と人とはわかり合えない」ということ。

「唯一無二の理解者と言っておきながら
わかり合えないってどういうこと?!」って
矛盾に思うかもしれまが・・・・・

女性はよく、彼が
「私のことをわかってくれない」と言います

彼もまた「女の考えることはわからない・・・」
とよくぼやきます。

女と男では”価値観”そのものが違います。

女と男では体も思考回路もまったく
別の生き物だから物事に対する捉え方が
違うわけだからわかり合えるわけがないんです。

「彼氏がわかってくれない」と嘆くのは
当然といえば当然なわけです。


”家庭をもつ”ということの捉え方も
男と女では少し違います。


男性は家庭に”癒し”を求めます。

人生の夢や目標に向かって走る自分を、
仕事という戦場に出ていく自分を

支えてくれて、そして戻ってきたときに
癒してくれる居心地の良い基地みたいなもの。


女性は家庭を持つことで自分の心を
満たしたいと考えます。

結婚して子供を産み育てて、自分の生活を
満たしてくれて居心地の良い家庭という巣
を育みたいと考えます。

男女どちらとも居心地の良い家庭を
求めていることには違いはないけれど、
少しニュアンスが違いますよね?

そこをお互いが理解しあえると
お互いにとっての居心地の良さが何か
をより理解できると思うんです。

そういう意味で夫婦は唯一無二の
理解者でなければ長い人生を二人三脚で
歩んでいけるないと思うし、

本当の意味での”人生のパートナー”
にはなれないんじゃないかと・・・・。

そのことを結婚していま改めて
思ったりする今日この頃です^^

付き合っている彼氏に対しても、
婚活して出会った相手に対しても、

「ここが嫌だ」「分かってくれない」

と思う前に、そもそも自分と相手は
違う価値観だということを受け入れることが
恋愛、結婚を成就させるための最初の一歩です。

でも、そうはいっても全てを
受け入れることなんてできませんよね?

結婚したは良いけど夫の価値観、考え
すべてを受け入れていたら、単なる”苦行”
になってしまします。

そこで、彼氏との価値観が違うときに
結婚すべきかどうか判断するときに私が
実践した方法を試してみてください^^

価値観の違いは”木”にたとえてみる

価値観が合わなくて結婚することに
不安を感じて迷ったときは「木」に
たとえてみるんです。

この方法は、私が実際に婚活をしていた
ときにお相手との今後に迷ったときに
アドバイス頂いて実践していた方法です。

やり方はいたって簡単なんだけど、

相手が自分の結婚相手としてふさわしいか?
この人と結婚したら、どんな困難も2人で
乗り越えて歩んでいけるか?

明確に見極めることができます。


まず、やってほしいのは、
彼氏と「ここが合わない」と思うことを
紙に箇条書きで書き出してみましょう。

なんでもいいです。

「合わない」「嫌だな~」と思うことは
どんなに些細なことでも思いつくままに
書き出してみましょう。

もうこれ以上出ないというとこまで
書き出してみること。

今日は思いつかなくても、明日になれば
また出てくるかもしれません。

とにかくもうこれ以上出ない・・・・
というまで何日かかってもいいので
紙に書き出してみることがポイントです。

そしてそれらを「木」にたとえるとすれば


「こだわるべき根幹なのか?」それとも
「目をつぶれる枝葉なのか?」当てはめてみましょう。

そうすれば、今の彼氏と結婚することで
家庭という居心地の良い巣を作れるか?
見極めることができます。

「ここは嫌だなぁ~と思ってたけど
枝葉の部分だから気にしなくていいんだ」

と思えれば、その時点で相手にちょっと
寄り添っている状態。

もし、そう思えるなら、もっとその部分は
わかり合おうという気持ちも出てきます。


それなら、結婚してからも大きな揉めごと
になることはないでしょう。

もし根幹の部分であれば、
付き合っているころは妥協したり我慢する
ことはできるかもしれません。

だけど結婚となればそうはいきません。

幸せを感じているときは乗り越えられても
困難に直面したときにきっと大きな価値観
の差がさらに広がる可能性が高いです。

人の価値観は、その人が生まれて育った
環境で決まるって言いますよね。

そして、考え方は変えれても体に染み込んだ
価値観を変えることは難しいと言います。

もし今の彼氏との価値観の違いで
結婚することに不安を持っているのでしたら
試しに今回の方法を実践してみてください^^

きっとどうすべきか結論を出すときの
ヒントになると思います。

最後に・・・下した判断が”別れ”だったら

20代前半と違って30代前後になると、
年齢的な焦りも感じてしまうでしょう。

また一からパートナーを見つけると
思うと億劫に感じることもあるかもしれません。

彼氏と別れて本当にまた出会えるのか?

自信と勇気がない・・・・心の弱さが邪魔を
して踏ん切りがつかないこともあるでしょう。

だけど結婚することがあなたのゴールではないですよね?

結婚は人生の通過点であって、
ゴールはあなたが幸せになること。

人生の最後に「私の人生は幸せだったなぁ」
って思えるかどうかです。

「この人とと出会えて良かった」
「この人が私の運命の人だったんだ」

長い人生を振り返ったとき、
そう思えたら最高だし、それが幸せなんだなって。

私もまだまだ人生の途中です。
はっきり言って今の夫が私の運命の人か
どうかなんて今はわかりません。

それでも「この人と結婚したい!」って
思えたのは、枝葉の部分はあったけど、
根幹の部分がなかったから。

嫌なところ、気に入らないところ、
価値観が合わないところももちろんありました。

だけど、それはどれも枝葉の部分だったから
そんなに気にすることでもないんだと思えたんです。

それなら結婚してもお互いに良き理解者と
して歩んでいける。そう素直に思えたんです。

それに一緒にいて素の自分でいられたからかな。
一緒にいると楽しいけど、それ以上に一緒にいて
楽っていうのが一番かなって。

あくまでも私の個人的な決めてなので
どこまで参考になるかわからないけど・・・

今回の方法で判断してみることと、
もう一つあなたに再度してほしいことがあります。

それは、あなたが求めている結婚像を
ここで一度立ち止まって明確にしてみてください。

詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります^^

自分に合う結婚相手がわからない婚活女性へ3つの対処法
婚活をしている女性のひとつに「自分に合う結婚相手がわからない・・・・」というのが意外と多いようです。実は私も婚活を始めたこと同じことで悩んだ経験があります。自分では理想を持っていたはずなのに婚活しているうちに自分の理想とする結婚相手がわから
スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る