彼に結婚を決意させるために必要な2つのこととは?

婚活で出会い交際が始まって早1年。
早く彼と結婚したいんだけど彼がなかなか結婚を決意してくれない・・・・

こんなとき、どうすれば彼は結婚を決意してくれるでしょう?

今回は、そんなあなたの悩みを解決したいと思います。

スポンサーリンク

要注意!彼との結婚を遠ざけてしまうNG行動

彼との結婚を焦るばかりに、つい女性が犯してしまうNG行動があります。それは彼に「結婚を急かすこと」です。

あなたは大丈夫でしょうか?

もし、このNG行動してしまうと結婚が遠のくどころか、彼があなたに見切りをつける可能性もあります。もし「これ、私のことだ!」と思い当たる節があれば直ちにやめましょう。

彼に「あなたと結婚したい!」という意思を伝えることは大切です。だけど、男からすれば、あなたのその気持ちが伝われば、それで十分なんです。

もし、彼があなたとの結婚を真剣に考えているなら、彼を急かすのではなく、彼を暖かく見守ってあげましょう。

中には彼がなかなか結婚を切り出してくれないから、気持ちが冷めてきた・・・・・なんていう方がいます。

私は正直そういう方の気持ちがよくわかりません。結婚してくれないから気持ちが冷めるってどういうこと?

それって言い方は悪いかもしれないけど、自分の結婚を叶えるための道具ですか?好きは好きなんだろうけど「結婚できるなら別に彼じゃなくてもいいんじゃないの?」って思ってしまう。

結婚するなら彼じゃなきゃダメ!っていう理由がとくにないのであれば彼が結婚を決意してくれるまで無理に待つ必要もないのではないでしょうか?

「このまま結婚してくれないら別れようかな。でも別れてもまたいい男に出会える保証はないし・・・このまま待つべきか?次へ行くべきか?あ~迷っちゃう。」

そんな考えでは、おそらく彼は今後もあなたとの結婚を決意しない可能性の方が高いです。

あなたが彼と結婚したい理由はなんでしょう?


・このままずっと一人はさみしいから
・仕事に疲れてしまったから
・周りがどんどん結婚していくから
・老後が心配
・子供が欲しいから

・・・・・だから彼と結婚したいと思っている女性は要注意です。男性は結婚を逃げ場にしている女性にはとても敏感です。

そして、このような不安を解消したいがための結婚は、結婚後に思惑がはずれたときにきっと後悔します。そして夫婦仲は急に悪くなっていきます。

逆に、結婚するなら彼じゃなきゃイヤ!というなら、彼を見守ってあげましょう。

男性が結婚相手に求める2つのことを知っていますか?

世の中の男性は結婚願望があっても、なかなか結婚を決意しきれないでいるようです。

男性が不安に感じていることには大きく分けて2つあります。

まずは、男性が結婚に踏み切れない理由を把握しておきましょう。そうすることで結婚を遠ざけてしまうNG行動をする必要もなくなってきます。

ひとつ目は、「今の収入で結婚しても、生活できるのか」「子供ができても、ちゃんと養っていけるのかどうかわからない・・・」といった経済的な不安です。

ふたつ目は、「自分の自由を奪われるのではないか」という不安です。

男性は結婚しても自分の時間を持ちたいと思っています。だから結婚するとそれをジャマされてしまうのでは?と不安に感じて躊躇してしまう。

もちろん休日は家族と過ごしたいけど、たまには自分の時間を自由に使いたい!好きなことをしたい!という思いがあります。

スポンサーリンク

彼に結婚を決意させるために、あなたがすべきこと

男性が結婚を決意しきれない理由は2つありましたよね。理由がわかれば、あなたがこれからすべきことはもう決まっていますよね。

男性が結婚に対して抱いている2つの不安を解消してあげればいいのです。そうすることで彼との結婚は確実に近づいていきます。

「結婚したら家族で過ごすことも大切だけど、お互いの時間も大切にしていきたいね!」

「結婚してもお互い、自分の時間を自由に使って好きなことしていけたら理想だね」

「一人で二人分稼がなくたって大丈夫!私も子供ができるまで働くつもりだし。それに子供が手から離れたら、また働こうと思ってるから」

「二人で働いたほうが、経済的だし貯金もできるしね。だから私も働けるうちは働くよ!」

「結婚したら、あなたと子供の健康は任せといて。毎日、栄養バランス考えて美味しい手料理作れるように頑張るからね」

そういったアピールをすることで、彼の結婚への不安も少しずつ薄れていき、逆に結婚へのワクワク感が増していきます。

肝心なことは、「この女性となら結婚してもリスクはないな」「この女性と結婚したら、俺もなんとかやっていけそうだな」と彼に自信を持たせるようなアピールができれば理想です。

結婚は”寄り添う”ことだと昔、教えられたことがあります。

結婚すれば幸せな時も苦しいときもあります。幸せや楽しいことは一人で受け止められても、苦しいこと、辛いことは一人で受け止めるのは難しいですよね。

二人いれば楽しみは2倍に膨らみ、苦しみは半分になります。

相手に幸せにしてもらおうではなく、お互いが相手を幸せにしたい!と思う気持ちがあれば、これから先、幸せな人生を作って行けるのではないでしょうか?

彼との結婚を焦って、不必要に煽ったり急かしてはダメですよ!彼が結婚したくなるように、彼の結婚への不安を取り除いていきながら誘導していきましょう。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る