仮交際から本交際へ進む期間の目安は?結婚相談所で婚活する場合

結婚相談所で活動する場合、仮交際と本交際と
いうルールを設けているところがあります。

そのため仮交際から本交際へ進むべきか迷って
しまう婚活女性も多いようです。

「仮交際から本交際へ進む期間ってどれくらい?」
という質問をされる方が多いですが一般的には、

早い方で1ヶ月、遅くても3ヶ月で本交際へ
進むカップルが一般的に多いようです。

スポンサーリンク

仮交際期間はあくまでも目安!大事なのは自分の気持ち

ただ、これはあくまでも目安ですから、
これを聞いて「私は2ヶ月を目安にしようかな~」
なんて決めれるもんじゃないですよね。

相手あってのことですし一概にこの期間がベスト
と言えないのが正直なところです。

「まさに私の求めていた理想そのものだわ!」
ってなれば、デートの回数や仮交際の期間なんて
関係なく本交際を申し込むでしょうから。

また、あなたはまだ様子見なのに相手から
本交際の申し出があるかもしれません。

あくまでも他人は他人。あまりそこを気にしすぎると
結婚相談所に入会してもうまくいかないです。

念のため確認ですが、
結婚相談所によっては仮交際期間を設けずに
本交際となるところもあります。

また3ヶ月以内にお互いの結婚の意思が
あるかどうかを告げなければいけないところも
あるので注意してくださいね。

慎重になりすぎると時間を無駄にすることも

恋人と違って人生のパートナーを探すわけだから、
妥協はしたくないし、もしかしたらこの人よりも
もっといい男性がいるかも・・・・

なんて思ってしまいますよね。
でもそれは誰しもが思うことだし当然のこと。

結婚相談所での婚活はどうしても普通の恋愛とは
違って形式ばっているから余計に迷ってしまうことも
あると思います。

ただ、私の経験から言えることは、
婚活で必要なのは「慎重さ」と「思い切り」の2つです。

慎重過ぎても前に進まないし、思い切りが良すぎても
空回りするだけでせっかくのいい出会いを棒に振って
しまうことも・・・・

私は婚活を始めた頃は慎重になりすぎて、
結局多くの時間を無駄にしてきたんですね。

恋愛経験がなかったからもう一歩踏み込む勇気と
自信がなかったといえばそれまでなんですけど(汗)

本交際って要はお互い結婚を意識して交際する
ってことだから慎重派の私は余計に慎重になって
しまって・・・・

結局、私が慎重になりすぎたため、
お互い良い感じでデートを重ねていたのに
相手が引いてしまったことも・・・・

仮交際3ヶ月で本交際になって、
「私、この人と結婚するんだ!」って思いながら
交際を続けたけど3ヶ月経っても半年経っても
彼からこれといった結婚へのアプローチがない。

このままいつまで交際が続くんだろう・・・
彼はいまどう思っているんだろう・・・
不安がどんどん積もってきて・・・

そんな矢先に彼から「聞きたくなかった言葉が」
結局、破局して婚活をまた1からスタート。

「いったいこの10ヶ月はなんだったんだろう・・・」
って気づいたら涙が溢れてきて。

今思い出してもあの時は・・・・って
私の話になってしまってますね。ごめんなさい。

だからこそ言えることってわけではないけど、
慎重になりすぎてしまうと私みたいに時間を
無駄にしてしまうこともあるんですね。

当たり前だけど時間は有限。
とくに30代での婚活は時間をなるべく無駄に
したくないと思うし、すべきではないと思うんです。

スポンサーリンク

婚活で大切な2つのこと

今からいうことは、ある結婚相談所で活動していた
ときにアドバイザーさんからアドバイスしてもらった
ことの受け売りです。

あなたがこれから迷うことなく決断力をもって
活動していくための参考にしてみてください。

さっき、婚活では「慎重さ」と「思い切り」が
大切って言いましたよね。

でも、この2つのバランスが大切ではないんです。


大切なことは、

  • いつ慎重になるべきか?
  • いつ思い切りよく行くべきか?
  • それぞれのタイミングが大切だと思うんです。

    人生ってよくよく考えてみると毎日毎日が
    決断の連続ですよね。

    大きな決断もあれば些細な決断もあります。
    そのときどきで、どういった決断をしてきたかで
    今の自分であり、今の状況があるんですよね。

    「あの時・・・」って後で思っても
    今更どうしようもないし、どうすることもできない。

    だからこそ決断は思い切りよくすべきです。

    そして、思い切り決断するためにも
    事前に冷静になって考えておくことがあります。

    それは、あなたにとっての真の理想の結婚相手
    ってどんな男性なのかってことです。

    ここでいう理想の相手とは、
    一般的に皆さんがいう「年収」「学歴」「容姿」
    といったスペック的なことではなく、

    あなたが、結婚して幸せになれる相手像のことです。

    お金があるから幸せになれるとは限らないし、
    もっと言うと性格が優しいから、誠実だから
    って幸せになれるものでもないですよね。

    あなたにとって幸せとは?
    どんな相手だったら、あなたは幸せを感じれますか?

  • 「年収が2000万円以上ある人ですか?」
  • 「高学歴で大企業に勤めている人ですか?」
  • 「優しくて誠実な人ですか?」
  • 「同じ価値観を持った人ですか?」
  • 「明るくて一緒にいて楽しい人ですか?」
  • 「一緒にいて居心地のいい人ですか?」
  • 「自分を飾らず素の自分でいれる人ですか?」
  • あなたの真の理想の相手をより明確にすれば、
    迷いはなくなっていきます。

    婚活って結婚相手を見つけるため、結婚するための活動
    なんだけど、だからこそ見切り発車で活動を始める人が
    多いんですね。

    私も相談ったんですけど(汗)

  • どんな男性なら幸せになれるか?
  • また幸せな家庭を築いていけるか?
  • ここをまずは冷静に、慎重に考えて明確にしてみてはどうでしょう?
    なんとなく「こんな男性なら・・・・」ではうまくいきません。

    ボヤけたイメージや理想だから、いざって時に決断力が鈍って
    迷ってしまうんだと思います。

    一度、冷静かつ慎重に、あなたの真の理想像をイメージして
    明確にしてみましょう。

    そうすることで、きっとこれから迷うことも減り
    決断していますよ。

    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る