女性は要チェック!結婚相手として経済力と性格、どっちを優先すべき?

結婚相手を決める際に何を優先させるべきか?

経済力、性格、価値観、容姿、職業など
人それぞれ重要視するポイントが違うわけだから
優先順位に正解はありません。

結婚すると良いときもあれば、ときには衝突
することもあります。

結婚すればひとつ屋根の下でつねに生活を
一緒にするわけだから恋人同士のときより
密になります。

「この人となら!」と盛り上がって
結婚したものの、一緒に生活してみたら

「こんなはずじゃなかった・・・・」

と結婚したことを後悔する女性もすくなありません。

そんなことにならない為にも
この人と本当に結婚していいのか?
しっかりと見極めるためにも参考にしてください。

スポンサーリンク

結婚相手に経済力を優先する女性が急増!その理由とは?

最近では結婚相手を選ぶ決め手として
”経済力”を優先する女性が増えているようです。

確かに経済力はないよりあった方が良いですよね。

結婚すると何かにつけて、つねにお金が
ついて回りますから。

結婚式に始まり新婚旅行、新居、出産、育児。
そして子供が大きくなれば学費、塾代。

それだけじゃありません。

誕生日やクリスマス、記念日、旅行などの
イベントにだってお金はかかります。

マイホームを購入するにしても、
まだまだ先のことかもしれないけど
老後のことも考えると・・・・・

やはり結婚相手の経済力は外せない
重要なポイントにはなってきますよね。

実際、結婚相手の年収600万円以上を
求めている女性は多いようです。

そして20代前半よりも20代後半、30代になる
につれて経済力を重視する傾向があります。

理由としては、フィーリングや愛情を優先
する20代前半の若い女性に比べて、30代は
より現実を見ているからです。

いくら性格がよくてお互いの価値観や
フィーリングが抜群に良くても経済力が
なければ結婚生活自体が成り立ちませんから。

そういう意味では、
結婚相手に経済力を求めるのは当たり前だし、
結婚の決め手としては重要なポイントです。

経済力は重要だけど”あなたは、どこまで求める?”

経済力は確かに重要とは言ったけど、
結婚相手に対してどこまでの経済力を
求めるかは人それぞれです。

それは結婚後の生活に求める生活水準に
よっても変わってきますよね。

極端にいえば生活に困らない程度の経済力
で十分という女性から、セレブな結婚生活
を望んでいる女性もいますから。

ちなみに国税調査の最新のデータでは
2015年、会社員の平均年収は420万円です。

ただこれは男女全年代のトータルなので、
男性、そして年代別にみると変わってきます。

◆男性の年代別平均年収

25~29歳  383万円
30~34歳  451万円
35~39歳  510万円
40~44歳  567万円
45~49歳  626万円

◆年収ごとの男性割合

401~500万円  17.5%
501~600万円  12.9%
601~700万円   8.4%
701~800万円   6.0%
801~900万円   4.2%
901~1000万円  2.8%
1001万円以上 1.7%

あなたは、どれくらいの経済力を求めますか?

これを見てもわかるように年収が高くなる
につれて占める割合は低くなります。

つまり、それだけ競争率が高くなるということ。

婚活をしている女性は概ね結婚相手に
年収600万円以上を望む方が多いです。

相手に高年収を求めること自体は決して
悪いことではないと思うし、人それぞれ
だからとやかく言うつもりはないけれど・・・

ただ漠然と優雅な結婚生活を送りたい!
お金に不自由はしたくなから経済力重視!

という考えで高年収の相手を見つけようと
しても決してうまくいきません。

実際に私も婚活をしていて高年収、高学歴の
男性に何人も出会いましたが、そういう男性
ほど女性を見る目が厳しくシビアでした。

相手に理想や条件を求めるのは良いけど、
ただ相手に求めてばかりでは相手にされません。

だって結婚はお互いの気持ちがあってこそ
成立するものだから。

あなたが結婚相手として選んだとしても
その男性からも、あなたが選ばれない限り
結婚はできないんです。当たり前だけど。

相手に求めるだけではなく、
あなたが相手に対して何を提供できるか?

あなたが提供できるもの、それを相手が
「自分の人生において必要だ!」と感じられたときに
はじめて、結婚相手としてあなたを意識し始めます。

性格重視の女性に注意してほしいこと

結婚相手には経済力も大事だけど、そこまでの
経済力は望んでない。

生活に困らない程度の普通の暮らしができれば
それで十分。やっぱり優先するのは”性格”よ!
という女性もいらっしゃるでしょう。

私はどちらかというと、こっちのタイプ。

結婚して、これから先ずっと一緒に生活して
行くわけだから性格ってやっぱり重要ですよね。

だけど”性格”って言うと漠然過ぎませんか?


優しい
温厚な性格
ちょっとの事では怒らない
人の悪口を言わない
真面目な性格

他にもあるだろうけど・・・・・
一般的に性格が良いってこいう人のことですよね。

確かに性格は大事なんだけど、
例えばいくら優しくても価値観がまったく
合わなければどうでしょうか?

性格は温厚で良いんだけど、
お互いの金銭感覚が合わないとどうでしょう?

そう考えると性格が良いからといって
あなたと相性が合うとは言えないですよね?

結婚はあくまでもスタートであって
大事なのは結婚してからの生活です。

結婚して”どんな生活”を送りたいか?
どんな生活を送れることがあなたにとって幸せか?

それをより具体的にイメージする。

それによって、あなたが結婚相手に求めるもの、
優先すべきものが徐々に見えてくると思います。

結婚に完璧を求めすぎるとダメな理由

「結婚したいのに結婚できない」
「出会いはあるけど良い人がいない」
「交際まで行くけど長続きしない」
「彼氏との結婚にもう一歩踏み切れない」

人それぞれ結婚に対していろんな悩みや
迷いを持っているでしょう。

そういった悩みや迷いを持っている女性に
共通していることがあります。

それは結婚に完璧を求めすぎているってこと。
結婚相手に完璧を求めすぎていませんか?

何事もそうだけど完璧を求めすぎると
結婚はいつまで経ってもできません。

だって理想や条件すべてを兼ね備えた
完璧な人なんてこの世にはいないですもん。

それにたとえいたとしても、
その男性と結婚して本当に理想とした
幸せな生活が送れる保証もないですもの。

私が婚活で苦労していたときに
アドバイスとして言われたことがあって・・・

「結婚に完璧を求めちゃダメ!
求めるのは、あなたの理想の70%ぐらいを!
足りない30%は結婚してから埋めていくもの」

それを聞いてから出会う相手に対しても
結婚に対しても少し見方が変わった気がします。

足りない30%を埋めていくためには、
どんな人が良いんだろう?
どんな人となら埋めて行けるだろう?

高年収でも相手のことを尊重できない人では
ダメだろうし・・・・・

性格が良くてもお金にルーズだったり
金銭感覚がズレていてはダメだし。

その他にもあるでしょう。

私はそう考えることで、自分の結婚相手
として何を重視すべきかが少しずつ見えてきました。


※この記事を読んだ方は合わせてこちらの記事も読んでいます^^

知らなきゃ後悔必至?!結婚相手の彼とのお金の価値観は重要!
結婚相手として見極める際に重要なポイントとして「お金の価値観」があります。お金の価値観はお互いの育った環境、歩んできた環境によって違って当然。まったく同じ価値観をもった人なんてこの世にはいませんよね。だけど、お金の価値観は幸せな結婚生活を送
女性が結婚相手に妥協すべき点、妥協してはいけない点とは?
女性が結婚相手に妥協してはいけないこととは?逆に妥協すべき点とは?婚活しているとよくこんな質問をする女性は多いようです。現に、私は婚活していた当初は、結局、結婚って妥協しないとできない!とさえ思っていましたから・・・・そこで、結婚相手に対し
スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る