お見合いで結婚相手の決め手に迷う前に決めておくべきこと3つ

ここ数年、結婚相談所でのお見合いで結婚相手を
探す人が男女問わず増えています。

「お金を使ってまで」と敬遠する人もいますが、
限られた時間の中で効率よく結婚相手を見つけるには
結婚相談所はもっとも合理的と言えますよね。

ただ、そんな婚活女子の悩みの一つに
「結婚相手の決め手がわからない・・・」という
声が多いようです。

そこで今回は結婚相手の決めるときのポイントに
ついてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

婚活は事前準備が何よりも大切!

何事もそうですが、準備が大事ですよね。

婚活においても、もっと言うと結婚相手で
迷わないためにも事前にすべきことがあります。

ところがほとんどの方は、この事前準備をせず
いきなり活動を始めて結婚相手を探そうとします。

確かに婚活は結婚相手を探す、何より結婚する為に
するんだけど、準備なしでスタートするってことは
手ぶらで旅行に行くようなものなんです。

実は私も事前準備なしで意気揚々と婚活を始め
たため悩んだり迷ったりの連続・・・・

そりゃうまくいくわけがありませんよね。

だからこそ、この記事を見たあなたは、
少しでもお相手探しがスムーズに行くように
参考にしてしてみてくださいね。

婚活の事前準備として大事なことは
あなたの理想の結婚相手を明確にすることです。

って言うと、「いやいや。私にも結婚相手に
求める理想や条件ぐらいもってるわよ!」って
聞こえてきそうですね。

ここで私が言う「理想の結婚相手」とは、
何も年収や学歴、容姿や性格といったような
理想のことではありません。

確かに理想は高ければ高いほどいいでしょうけど、
大事なことは、あなたが現実レベルで幸せになれる
結婚相手を明確にもっているかってことです。

婚活する期間が長くなればなるほど、
多くの男性と出逢えば出逢うほど

「どんな結婚相手がいいのかわからなくなる・・・」

って方が増えてきます。これってたいていの場合、
理想と現実が大きくズレていることが原因です。

その証拠に、25歳で結婚した友達がいます。
「私、25歳までに結婚する!」の有言実行で
本当に結婚しちゃったんですね。

彼女は学生時代からモテモテで、それもあって
結婚相手に求める理想も高かったんです。

そして2歳年上の高年収でしかもイケメンと
結婚して勤めていた会社も成婚退社。

ま~みんなが羨む結婚生活を送っていたんだけど、
結婚2年目で破局してしまいました。

確かに周りからみれば誰もが羨むような生活
なのに彼女は会うといつも文句や愚痴ばかり・・・

もうその頃にはお互いの気持ちはすっかり
冷めていたんでしょう。

何が言いたいかと言うと、
確かにお金があれば良い暮らしはできますよね。
共働きしなくても余裕のある暮らしができます。

イケメンの旦那さんであれば、
まわりからも羨ましがられるし。

あっ、念のためにいっておくけど、
別に私は彼女に嫉妬してるわけでも
妬んでいるわけでもないですよ

ただ彼女には申し訳ないけど反面教師的な・・・

話がそれましたけど私が言いたかったことは、
本当の理想ってスペック的なことじゃなくて、
あなたが「幸せになれる」ことだと思うんです。

結婚しても幸せじゃなかったら、
毎日、不平や不満が積もるような生活だと
何のために頑張って婚活したかわかりませんよね。

そう思いませんか?
じゃあ、「幸せ」ってなんだろうって。

幸せの感じ方は人それぞれといえばそうなんだけど、
私は「今ある場所」「今いる場所」が本当の意味での
幸せなんじゃないかと。

あなたが一緒にいて「幸せだな~」って
感じれる男性こそが真の理想の結婚相手。

あなたが幸せになれる、そして幸せでいられる
相手なんじゃないかと思うんですね。

あなたが「幸せでいられる人」って
どんな人でしょう?

そこをまず婚活を始めるにあたって、
結婚相手を探す前に明確にすることが
とっても大切なんです。

すでに婚活を始めている人も大丈夫、
今婚活が思うように行ってない方も大丈夫!

これからお伝えすることを
ぜひ参考にしながら、あなたの真の理想の相手を
明確にしてみてください。

一緒にいて幸せを感じれる3つのチェックポイント

幸せは「今ある場所」「今いる場所」なんていったけど、
もっと言えば「心が満たされる」ことでもあるな~と
思ったりするわけです。

実は、これある本に書いてあって読んだときに
「なるほど~、そういうことか!」って感銘を
受けたんですね。

それまでは「幸せになりたいな~」って幸せを
求めてはいたけど、ぼんやりとしたものだったんです。

だから「あんたにとって幸せって何?」って
聞かれるとぼやけてるもんだから明確に言えなかった。

そこがぼやけてたら、いつまでたっても夢物語で
現実には叶わないですよね。

そこで私が思う「相手に求める理想」を
3つあげてみました。もちろん私個人の考えなので、
当てはまらない人も当然いるでしょう。

だけど、よくよく考えてみたら
幸せでいるためにはこの3つは外せないと
あなたもきっと思うはずです。

◆等身大の自分でいられる相手

これは長い結婚生活をともに歩んでいく上では
外せないと思いませんか?

恋愛中であれば自分を魅力的に見せるために
時には背伸びしたり、偽ったりすることも
あると思うんです。
自分の欠点なんて見せたくないし。

だけど、結婚すれば常に一緒にいるわけだから、
隠してもそのうちばれてしまいますよね。
何より背伸びするのにも疲れます。

等身大の自分、もっと言うと素直な自分で
いられる相手が一番ではないでしょうか?

◆一緒に居て心が安らぐ相手

「安らぎ」って男女とも結婚相手に求めるもの
第1位なんだそうですよ。

いつも一緒にいて心が安らぐ相手っていいですよね。
それって相手に対して「安心感」があるってこと
ではないでしょうか。

あなたはどんな男性に安心感を感じますか?
ちょっとイメージしてみてください。

イメージ湧きましたか?

できない人はあなたのお父さんを思い浮かべる
といいそうですよ^^

中には、

「大嫌い!顔も見たくない!
本当に頑固で、口うるさいし・・・・
安らぐどころじゃないわ!!!まるで正反対!」

なんていう人もいるかもしれませんけど、
案外、自分の理想像は父親って女性も多いようです。

恋愛のように刺激を感じてトキめくときよりも
心が安らいだり居心地がいいと感るときに
人は「心が満たされる」って言います。

ドラマティックな毎日よりも平凡な日常こそが
幸せの原点と聞いたことがあります。

◆価値観・生活レベルが合う相手

これはとくに重要ポイントですよね。
だって離婚原因の第一位はここ10年以上ずっと
「性格・価値観の不一致」ですもんね。

恋愛してお互いに燃え上がっていたときは、
お互いに気にならなかったことも安定期に
入るとお互い冷静になります。

そうすると今まで気にならなかったことが
気になり出すことってありませんか?

付き合い当初は許せたことも、
いつの間にやら許せなくなり我慢できなくなる

そんな経験って恋愛したことある方は
一度や二度は必ずあると思うんですね。

私はそれほど恋愛をしてないので
偉そうには言えないんですけどね(汗)

といっても性格や価値観は何から何まで
ピッタリ一致なんてことは当たり前だけど
ないですよね。

でも価値観が大きくずれ過ぎていると
なかなか上手くはいかないですから。

最後に(理想の結婚相手を明確にするとは?)

以上が、結婚相手の決め手に悩んだときに
ぜひ一度自分と照らし合わせてチェックして
みてください。

何かしらのヒントになるかもしれませんよ。

誰しも相手に理想や条件を求めがち。
求めること自体はぜんぜん悪くないし、
むしろ必要なことです。

あなたにも相手に求める理想があると思いますが、
理想とは「あなたが幸せでいられること」です。

だからこそ、あなたが幸せでいられる相手を
できる限り明確にすることが大切なんです。


理想を明確にするとは、
あなたが現実的に幸せになれる条件と
願望としての条件のギャップを埋めることです。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る