既婚女性が結婚相手として決め手にしたのは年収・容姿・性格のどれ?

女性が結婚相手に求める条件は人それぞれ。

もしあなたが決め手に迷っているなら
既婚女性に聞いてみるのが一番!

そこで、参考になる記事があったので
今回ご紹介します。

この人と結婚すべきか?
どんな男性と結婚したら幸せになれるか?

結婚相手としての決め手に悩む女性は
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

既婚女性に聞いた「結婚の決め手になったもの」

「経済力」「性格」「容姿」「価値観の一致」・・・・・。

結婚相手に求める条件として上記4つを
あげる女性は多いのではないでしょうか?

理想をいえば、すべてを兼ね備えている
男性がいれば言うことなしですよね。

でも悲しいかな現実を見てみると
すべてを兼ね備えた完璧な男性なんて
まずいないのではないでしょうか?

だからこそ、結婚相手の決め手として
何を優先させるべきか悩んでしまうわけです。

そこで以前、”マイナビニュース”で
参考になりそうなアンケートを実施していたので
ここでご紹介しておきます。

内容はというと・・・・・
「あなたが結婚相手の決め手にしたものは何か?」
を既婚女性200人にアンケートした結果です。

■経済力
・「年収が多いこと」(69歳女性/その他/その他)
・「優しくて稼ぎがいいところ」(26歳女性/その他/その他)
・「真面目で資産家」(59歳女性/その他/その他)
・「公務員だったから」(35歳女性/医療・福祉/専門職)
・「収入、とりあえず生活していけるだろうと思って」(38歳女性/金融・証券/営業職)
・「一流企業に勤務しているから」(25歳女性/金融・証券/営業職)
・「生活力がある(収入・お金の使い方)、家族を大事にしそう」(28歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「頼りがいのあるところ、ある程度経済力があるところ」(28歳女性/情報・IT/技術職)

■一緒にいると心地良いから
・「気をつかわなくていい」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「一緒にいてとても楽だったので」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「これといっていいところがあったというわけではないが、一緒にいて心地よかった」(29歳女性/情報・IT/技術職)
・「一緒にいて気楽だったから、同棲を経験し、こんな人生も悪くないと感じた」(23歳女性/情報・IT/技術職)
・「付き合いが長いので気構えなくていいかな、と思った」(28歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

■家事を手伝ってくれる
・「子ども好き、家事が得意」(31歳女性/その他/その他)
・「料理ができるところ」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「家事を手伝ってくれる」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「家事を手伝ってくれそうだから」(31歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

■愛情の深さ
・「私を大事に思ってくれるところです」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「自分のことを好きでいてくれると思ったので」(47歳女性/その他/その他)
・「私のことがとても好きで、いつも見ていてくれるから」(37歳女性/その他/その他)
・「優しくて自分だけを見てくれるところ」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■真面目で働き者
・「真面目で仕事を頑張っている」(30歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「働きものなところ」(23歳女性/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「ギャンブルをせず、真面目そうだったから」(49歳女性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「真面目に仕事をして、家庭を大事にしてくれそうと思ったから」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■顔がタイプ
・「外見です」(23歳女性/ソフトウェア/クリエイティブ職)
・「イケメンなところです」(20歳女性/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「顔がタイプだった」(55歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

■とにかく優しい
・「疲れた時とかだっこしてくれる」(27歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「怒らず優しいところ、結婚するなら穏やかな人がよかったので」(36歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「とにかく優しくて、自分より私をいつも優先してくれて、疲れていても私を気遣ってくれるところを見て」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「優しいし気が利く、家族を大事にしていたので」(32歳女性/生保・損保/事務系専門職)

■特別いい点はないけど……
・「特別いいと思うところはなかったが、一人で生きていくのも嫌だったので結婚した」(29歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「決め手というよりも、ものすごく嫌いな点がないこと、だから安定してお互いを客観的に見られる気がする」(24歳女性/その他/クリエイティブ職)

■その他
・「従順なところ」(29歳女性/学校・教育関連/技術職)
・「仕事を辞めたかったので、結婚して専業主婦になってほしいと言われてうれしかった」(26歳女性/金融・証券/営業職)
・「マザコンではない、考えが柔軟」(34歳女性/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「誠実だと思っていました、私がばかでした」(31歳女性/通信/販売職・サービス系)

※マイナビニュース記事
「既婚女性に聞いた”結婚の決め手”
「年収」「顔」「従順」「一緒にいて楽」
からアンケート結果を抜粋しています。

今回のアンケートでは結婚相手の決め手と
なったもの第1位は「経済力」だったようです。

恋愛とは違って結婚となると経済力が
「ある」「ない」は大きいですよね。

実際に私も結婚して思いますが、
出産、育児、記念日、マイホーム、老後・・・・。

生活する上では何をするにも”お金”が
つねにつきまとってきます。

そう考えれば結婚相手として年収は
外せないし、安定した職業に就いている
ということも大事なポイントですよね。

今回のアンケート結果だけを見ると
夢がないように思う方がいるかもしれません。

だけど男性よりも女性の方が
より現実的に結婚後の将来を見据えている
ってことではないでしょうか?

既婚女性が「結婚して良かった」と思うこと

世の既婚女性が結婚の決め手が何かが
わかったところで、今度は実際に結婚して
良かったと思うことをリサーチしてみました。

ちょうど参考になる記事があったので
参考までに抜粋してご紹介しておきますね^^

20~30代の既婚女性に、「『結婚して良かった』と思うことを教えてください」と質問してみると、以下のような意見を頂きました。

●「家事を2人で分担できること。給料も二倍」(31歳)
●「家で笑えることが増えた。一人暮らしのときは家で話したり笑ったりすることがなかったので、大きな変化だった」(26歳)
●「いつでもそばにいてもらえる安心感が大きい」(27歳)
●「楽しいことは二倍で、悲しいことは半分に。やっぱり1人より2人がいいです」(29歳)
●「気持ちが丸くなった。イライラしても『まあいいか』と思える余裕ができた」(31歳)
●「お互いの考えを常に話し合えるから、共に成長していける」(25歳)
●「旦那を通して輪が広がる。そして赤ちゃん(家族)ができる喜びはなんとも言えない」(28歳)
●「恋愛で振り回されることがなくなったので余裕が生まれた」(30歳)

生活が楽しくなったり、精神的に安定したりと、女性は結婚することで幸福度や安心感が増すといった意見が多かったです。確かに、結婚して2人になることで、誰かと一緒にいる安心感はありますよね。

男性の方はどうでしょうか。20~30代の既婚男性にも同じ質問をしてみると、

●「ご飯が用意されているため、健康管理できる」(27歳)
●「自分の人生に影響を与え、考え方が広がった。人間として成長を感じることが増えた」(35歳)
●「子どもが生まれ家族が増えたとき」(28歳)
●「一人じゃないと実感できるとき」(38歳)
●「周囲の人に目に分かる形で認めてもらえた」(31歳)
●「守っているものがあるという精神的余裕を感じる」(25歳)
●「働くことへのモチベーションになった」(37歳)
●「いろいろなことを分かち合うことができるから」(29歳)

※セキララ・ゼクシィの記事
”「結婚して良かった」と思うこと教えて!”より

既婚女性だけでなく男性の意見も見て
何か感じるものがあったのではないでしょうか?

ひとことで言うと・・・・・
男性は”責任感”、女性は”安心感”と
男女で感じ方が違うようですね。

とはいっても結婚することで男女ともに
幸せを感じることが増えたことに変わりはないみたい。

こんな声を聞くと
「やっぱり結婚って良いなぁ~」って
改めて思う人もいらっしゃるでしょう。

一番の決め手は”あなたが幸せになれるか?”どうか

ここからは私個人の考えを参考までにお伝えします。

あくまでも年収重視という方には
あまり参考にならないかもしれませんけど、
時間的に余裕があれば最後まで読んでみてください。

「あなたが結婚相手の決め手として一番、
重要視していたことはなんですか?」と
もし聞かれれば・・・・・

私は「この人と結婚して幸せになれるか?」です。

もっと言うと、この人と結婚して
”幸せになる覚悟が持てるかどうか?”
ってことなんですね。

確かに結婚相手の条件としては

年収が低いよりも高い方がいいに決まってます。
性格だって温厚で優しい人がいいでしょう。
容姿はブサメンよりイケメンが良いですよね?
価値観が合う方がケンカも少ないでしょう。

理想はすべて揃った人が良いけど、
そんな白馬の王子様は現実にはいませんよね。

だから、みんな結婚相手として
何を決め手にするか迷ってしまうわけです。

当たり前なことと言うけど、
結婚はゴールじゃなくてスタートですよね?

大事なことは、あなたがその相手と結婚して
”幸せ”を感じられる毎日を送れるか?
ってことじゃないでしょうか?

「あなたにとって幸せな結婚とはどんな結婚ですか?」
と聞かれたら、あなたは明確に答えられますか?

実を言うと私は聞かれたときに
明確に答えることができませんでした。

今まで散々、結婚を夢見て、
結婚した後の生活をイメージしていたはずなのに・・・・

答えられなかったのはイメージはしていたけど、
それが漠然としたものだったからです。

安定した職業に就いていて、優しくて
思いやりがあって・・・・・

私はそこまで結婚相手に対して高い理想は
持っていませんでした。

だから婚活すれば結婚にそれほど
時間はかからないだろうと思っていました。

だけど実際は結婚するまで、
5年もの月日が流れてしまいました。

30歳で婚活始めたので35歳でやっと
今の夫と出会い結婚を決意できたんですね。

5年ですよ!5年。
1年もかからず結婚する人もいれば
10年婚活しても結婚できず諦める人もいました。

10年も婚活してるのにご縁がないと
本当に精根尽き果ててしまうんだ・・・・。
そんな女性を何人か実際にみました。

年収、容姿、性格、価値観・・・・・。
どれも大事っていえば大事。

でも現実的な考えをするとやっぱり年収かな
って思ったりもします。

実際に私も婚活中、そう思っていた時期もあります。

何をするのも”お金”はつねに
ついてまわるものですからね。

だけど・・・。何度も言うけど・・・・・
一番はあなたが幸せになれること。
もっと言うと幸せな結婚生活を送ること。

明確に答えれない方は、結婚のイメージが
漠然としているってことだから・・・・
この機会に明確にしてみてはどうでしょうか?

ひとことで言うと
あなたの「結婚観」を明確するってことです。

そうすることで、あなたが幸せな結婚を
するために何が決め手なのかが、きっと
見えてきますよ。

既婚男女が結婚して良かったと思えること
を見ていると何かしらヒントになるものが
あるのではないでしょうか?

※自分の結婚観がいまいちわからない・・・
という方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

自分の結婚観を明確にする方法を具体的に書いています^^

婚活って具体的にどうすればいいの?30代女性が結婚をするための3つの基本ステップ
よし!私も婚活して結婚相手を見つけるわ!と意気込んだまではいいんだけど、いざ始めるとなると「婚活って具体的に何をどうすればいいだろう・・・・」といきなりつまずく女性も多いようです。そこで今回はとくにこれから婚活を始めようとしている30代女性

※この記事を読んだ方が合わせて読んでいる記事はこちら♫

30代未婚女性が結婚相手に求める年収の理想と現実
女性が結婚相手に求める条件のひとつに年収があります。出産、子供の教育、マイホーム、老後など人生を考えれば経済面は大事ですよね。中には「年収よりも中身が大事」という女性もいるけれど実際のところはどうなんでしょうか?そこで私なりにネット検索や雑
自分に合う結婚相手がわからない婚活女性へ3つの対処法
婚活をしている女性のひとつに「自分に合う結婚相手がわからない・・・・」というのが意外と多いようです。実は私も婚活を始めたこと同じことで悩んだ経験があります。自分では理想を持っていたはずなのに婚活しているうちに自分の理想とする結婚相手がわから
価値観の違う彼氏と結婚すべき?簡単かつ明確に見極める方法
いま付き合っている彼氏のことは好きだし、結婚したいけど、一つ不安なことが・・・・・それは彼氏と価値観が合わないこと。彼氏と結婚すべきか諦めるべきか迷っているあなたへ。離婚原因の第一位は「価値観の違い」と言われているから余計に迷っ
スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る