結婚相手選びの決め手が年収という女性にご縁がない理由と対処法

結婚相手を選ぶ条件の1つに「年収」があります。

確かに結婚すれば女性は出産、育児で働けなく
なるため夫はその分、稼がなければ家計を
やりくりすることはできません。

私も結婚して思いますが、子供ができれば
思っていた以上に何かとお金はかかります。

子供以外にもマイホームや老後のこと、
また親の介護だってあるかもしれません。

そう考えれば結婚相手に求める年収・収入は
多いにこしたことはないですよね。

だけど、今回この記事に訪れたあなたに
お伝えしたいことがあります。

「なぜ年収を重視する女性には良いご縁が
巡ってこない方が多いのか?」

それは良いご縁を結ぶために、何より
幸せな結婚生活を送るために相手の年収
以上に大事なこともあるということ。

どうぞ、このまま読み進めてみてください。

きっと、あなたが幸せになれる結婚相手を
見つけるためのヒントになると思います。

スポンサーリンク

年収重視の婚活女子が男に相手にされない理由

婚活市場でもっとも男から敬遠されるのは
結婚相手の決め手に年収を重視する女性です。

婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所など
婚活サービスは他にもたくさんありますが・・・・

必ず相手の希望条件欄に「希望年収」を書く欄
がありますよね?

あなたは、ちなみにいくらぐらいを希望と
書いていますか?

もちろん正直に書けばいいのですが・・・・。

だって嘘を書いても、男性は不思議なもので
たわいもない会話や仕草で、

「この女は男を年収で見ているな・・・・」

と高確率で感づくからです。

自分では無意識でも必ず男を年収で
見定めている思惑が手に取るように
わかるそうです。

そしてそういった女性をもっとも軽視して
引いてしまうのが、高年収の男性なのです。

私は婚活時代に数え切れないほどの
婚活パーティー、お見合いパーティーに
参加して肌で実感してきました。

それでも多くの女性は結婚相手に求める
年収を「最低600万円」と書くわけです。

婚活男性からは白い目で見られている
ことを知ってか知らないかわかりませんが・・・・

だからといって、低年収希望にして!
と言うつもりもありません。

年収200万で将来性のない職業では
共働きしている間はいいけど出産で仕事が
できなくることを考えれば不安でしょう。

回りくどくなりましたけど、
相手に高年収を望んではいけないということ
ではないんです。

だけど、なぜ高年収を望むのか?

その理由が自分自身の損得勘定しか
考えてない女性がいるから男性は冷めた
目で見てしまうんです。

あなたがもし相手に求める年収が
600万円としましょう。

ちなみに年収600万円のサラリーマンは
都市圏でたったの3%程度です。

30代男性の平均年収は420万程度です。

つまり婚活で100人の男性とであっても
そのうちたったの3人しかいない計算です。

そのたった3%の婚活男性を
多くの女性が射止めようと必至こいてるわけです。

かなりの競争率ですよね。

でも残念ながら年収重視の女性はいくら
魅力的でも容姿が良くても結婚相手としては
却下されてしまう・・・・・

「私は結婚して苦労なんてしたくない!」
「結婚するからには幸せになりたい!」


つまり結婚して私は・・・・・・

「コレしたい!」
「アレしたい!」
「こうなりたい!」

と自分が結婚して得することばかりを
考えているんです。

そんなスタンスでいる女性を見ると男性は、

「この人は自分が得すること、幸せになること
しか考えてないんだな・・・・・。こんな女と結婚
したら俺が苦労するだけだ。」

と考えてしまうようです。

「俺はどうなっても良いから、お前だけは
毎日笑顔を絶やさず幸せでいてくれれば!」

なんて考える男性がいれば運良く結ばれる
ことはあるでしょう。

だけど、そんな都合のいい
ボランティア精神を持ち合わせた男性は
この世には皆無でしょう。

だから年収に囚われすぎている女性は、
いくら男性との出会いがあっても良いご縁
に巡り会えないわけです。

一時的に良好な関係でいれても
すぐにその思惑は見透かされてしまい
す~っと塩が引くように離れて行くのです。

わかって頂けたでしょうか?

私も婚活で苦労してやっと今の夫と出会い
結婚することができましたが、

やはり結婚生活は何をするにも常に
お金が付いて回ります。

だからお金以上に愛が大事なんて
青臭いことは言いません。

お金は大事です^^
本当に大事です。(くどい・・・・)

そしてお互いのお金に対する価値観が
どうなのかも大事です。

だって何をするにもお金が付いて回る
わけだから、お互いの金銭感覚があまりにも
ズレていたら衝突しまくりです(笑)

金銭感覚はそれまでその人が歩んできた
環境でほぼ形成されるらしいので簡単に
変えることなんてできません。

だからお互いの金銭感覚ができるだけ
近い相手と一緒になるのがベストかもしれませんね。

結婚相手の年収以上に大切なこととは?

こんなことを言うと

「お金があっても愛がなければ・・・・・」
「お金も大事だけどお互いの価値観が大事!」

と私が言うと思ってる方もいるかも
しれませんが・・・・実は違います^^

相手に求める条件は人それぞれ。

「あなたに言われる筋合いはない!」と
憤慨する方もいるかもしれません。

だけど婚活で苦労し失敗続きだった私が
その中で得たものを少しでもヒントにして
頂けたらという思いでお伝えします。

何度も言ってますが、
もちろん年収重視ならそれでも良いんです。

だけどそれならそれで絶対に
あなたの理想とする相手とご縁を結ぶ為に
大切なことが一つあります。


それは「Win-Winの精神」です。

「結婚して○○したい!○○な生活をしたい!」
と「私は!私は!私は~!」というような
自己的なスタンスよりも・・・・・・

「結婚したら、私だけでなく、貴方ににも
幸せになって欲しい!その為に私はこうしたい!」

というスタンスでいれば、今よりもきっと
これから先の出会いは変わってきます。

年収の多い男性と結婚できれば、
あなたは働かなくても安定した生活を
送って行けるでしょう。


その代わりとして、結婚相手としてあなたは
相手男性に何を提供できるでしょう?

この人と結婚できれば・・・・・・

「安定した生活が送りたい!」
「友達よりも高水準な生活を送りたい」
「老後も安心して暮らしたい」

といった理想を持つことは決して悪くはありません。

だけど提供するものがなく、ただ相手に求める
というスタンスで、あなたがいる限り、

たとえ、あなたの目の前に理想の条件を
兼ね備えた男性が現れたとしても・・・・・
相手はあなたとの結婚に難色を示すでしょう。

もう一度あなたに聞きます。


「あなたが相手男性に提供できるものはなんですか?」

もし、今すぐに思いつかないのであれば、
今一度立ち止まってじっくりと考えてみてください。

それを持つことが理想の男性とのご縁を
結ぶためのもっともな近道かと思います

結婚は妥協なんていう人いるけど、
私は結婚して、子供が生まれ今を生きていますが

改めて結婚って何?と言われれば

「結婚こそWin-Winの精神」じゃないかと。
結婚を決めるときも、結婚してからも
「Win-Winの関係」でいられたら・・・・・・

他人がどう思おうが、「この人で良かった」
と最後の最後に思えるんじゃないかなと。

結婚して5年が経ち、ふと思ったりします。

あなたに素敵な出会いが訪れますように。。。

※この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて
よく読んでいます。

知らなきゃ後悔必至?!結婚相手の彼とのお金の価値観は重要!
結婚相手として見極める際に重要なポイントとして「お金の価値観」があります。お金の価値観はお互いの育った環境、歩んできた環境によって違って当然。まったく同じ価値観をもった人なんてこの世にはいませんよね。だけど、お金の価値観は幸せな結婚生活を送
男性との距離を縮めたい時に効果的な褒め方3つのステップ
婚活の場ではいかに相手との距離を縮めるかは重要なポイントです。これは婚活だけでなく、恋愛でもそうだし、人間関係においても同じですよね。そこで、今回も恋愛経験すらないさえないアラサー女子の私が婚活の場で男性との距離をグッと縮めた方法をご紹介し
男が結婚相手に求めることは?知らなきゃ損する婚活成功のポイント
30代で婚活を始め、出会いはあるものの一向にうまくいかない・・・・・あなたへ。今回は「男が結婚相手に求めること」について触れてみようと思います。というのも、婚活している女性の中には間違った自分磨きをしている方がいるからです。確かに婚活では女
スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る