女性の”疑問”、結婚相手との年齢差は何歳まで許容範囲か調べてみた!

結婚となると気になるのが相手との年齢差。

芸能人を見ていると一回りやそれ以上も
離れた相手との年の差婚が増えていますね。

年の差なんて気にしない!なんていっても
いざ自分の結婚相手となると、やっぱり
年齢差は気になるものです。

もし今あなたが婚活中で、気になる相手、
もしくは交際している相手がいて年齢差が
気になっているなら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

結婚を意識しているカップルに聞いてみた結果

「好きになれば、相性が良ければ相手の年齢
なんてまったく気にしない」

という女性もいれば老後のことも考えて
かなりシビアに考えている女性もいます。

人それぞれ価値観が違うわけだから
結婚相手との年齢差の許容範囲は人それぞれ。

いろいろ調べていると、
結婚を意識し合ったカップルの年齢差に対する
考えをリサーチしたものがあったので参考までに。

※ゼクシィが行ったリサーチ結果”画像”を抜粋

世間一般的には女性が結婚相手に求める
年齢差は2~3歳が圧倒的に多いイメージ
がありましたが・・・・

この結果をみると結婚相手との年齢差は
思っていたほど偏りがないなというのが
私の印象です。

結婚したいと思っていた当初は
結婚相手との年齢差をシビアに考えていても

出会い、交際をしていくうちに
一般的な年齢差のイメージに囚われずに
結婚しているカップルが多いような気がします。

ただ年上は年下かで言うと、
やはり女性は結婚相手には年上を求める人が
圧倒的に多いのは確かですね。

年の差婚のメリット、デミリットはある?

結婚相手と年齢差があることによるメリット、
デメリットって気になりますよね?

結婚するまでは年齢差は気にならなかったけど
結婚してみるとやっぱり・・・・なんてことも
あるかもしれません。

ゼクシィが実際たアンケート結果
のグラフを見てみるとそうでもないようです。

・橙色    メリットが多い
・薄い橙色  デメリットが多い
・ピンク色  どちらでもない

※ゼクシィのアンケート結果”画像”を抜粋

この結果を見てみると「どちらでもない」と
感じている人が多いですね。

それ以上に私が感じたのは、
デメリット、つまり結婚後に年齢差について
後悔している人は少なく圧倒的に「良かった」
と感じている人が多いということ。

こうやってみると、お互いに尊重し合えて
尊敬できるところがあれば、年齢差なんて
それほど大きな問題ではないということでは?

老後のことも考えると理想の年齢差は何歳まで?

ただ現実を冷静に見てみると年齢差について
ひとつ考えておくべきことがあります。

というのは男女の寿命を見てみると
男性は女性よりも平均寿命が約5歳短いからです。

例えば、年齢差が一回り離れているとしましょう。

仮にあなたが25歳、旦那さんが35歳として、
結婚して2年目に出産したとします。

子供が成人を迎えたとき、あなたは37歳。
旦那さんは47歳ですね。

大学卒業後に社会となり独り立ちするときには
あなたは39~40歳。旦那さんは49~50歳。

なのでまだまだ夫婦どちらも働ける年齢
なので、そこまで年齢差を意識する必要はないでしょう。

でも仮に、あなたが35歳。旦那さんが47歳としましょう。
同じく結婚して2年後に出産するとしますよね?
このとき、あなたは37歳。旦那さんは49歳。

今度はどうでしょうか?
子供が独り立ちするとき、あなたは50歳。
旦那さんは62歳です。

今は高齢者雇用安定法によって定年年齢が
65歳まで引き上げられたので、

仮に晩婚で、かつ結婚相手と一回りの
年齢差があっても子供が独り立ちするまで
旦那さんは働くことができます。

でも2人目、3人目となるとどうでしょうか?

そう考えると結婚に年齢差は関係ない
とは言うものの、その分、結婚してからの
人生設計をきちんと立てておくことも大切
ではないでしょうか。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る