何のために婚活しているの?恋愛経験がない女性が陥りやすいスポット

「婚活って・・・・何のためにやってるんだろう」
「なんで結婚したいのかわからなくなってきた・・・」
「私って本当に結婚したいんだろうか・・・」

これって私が実際に婚活をしていたときに
ふと思ったことなんです。

最初は婚活サイトから始めて、婚活パーティーや
街コンにも行くようになって。
でもぜんぜん男性からは相手にされなくて・・・

あなたも、もしかしたら同じ悩みを抱えて
このページにたどり着いたのかもしれませんね。

婚活をしているとこういう疑問というか壁に
ある日ぶつかる時ってあります。

そしてとくに過去に恋愛経験がない女性ほど
こういった疑問を持ちやすいようです。
私もその一人だったんですけどね。

そんなあなたの今の悩みや疑問を少しでも
解消したい方はこのまま読みすすめてみてください。

何のために婚活しているのかわからなくなったり、
本当に結婚したいのかさえわからなくなったという
女性にも実は原因があります。

その原因とこれからどうすべきかをお伝えします。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

何のために婚活しているのかわからなくなる理由

婚活を続けていると、ふとしたときに
「私って何のために婚活してるんだろう・・・・」
と思うときって誰にでもあるもの。

でもそう思ってしまうと気持ちも萎えてしまって
婚活に前向きになれなくなってしまいます。

それだけじゃなく素直な気持ちで相手と接することも
できなくなり、どんどん悪循環に。

そこでなぜそんな疑問を抱いてしまうのか?
主な理由を3つあげているのでこの機会にチェックしてみましょう。

結婚することがゴールになっている

結婚って冷静に考えてみると単なる儀式です。

結婚したからといって幸せになれるわけでは
決してないですもんね。

だけども婚活を始めた当初は漠然とでも
結婚して幸せになりたいという気持ちで
スタートしたのではないでしょうか?

どんな男性と出会って、結婚してどういう生活を
送っていけたら良いな~みたいな。
人それぞれに思い描いたイメージってあったのでは?

でも婚活をしていくうちにどうしても
ゴールが彼との幸せな生活から単なる結婚へと
変わってしまうことはよくあることです。

婚活って正直やられた方はご存知だと思いますが
うまくいかないこと期待通りにいかないことの方が
圧倒的に多くないですか?

うまく行かないとどうしても焦りが生まれ、
幸せな結婚生活は二の次になってしまい
結婚相手を如何に見つけるか?に執着しがちに。


活動していること自体に疑問を感じたときはもう一度
婚活を始めた頃、婚活をしようと決めた時の想いを
思い出してみてはいかがでしょう?

原点に帰ることで忘れていたものに
ふと気づけるかもしれませんよ。

結婚したい理由が不明確

そもそもなぜ結婚したいのか?これが漠然と
したまま婚活を始めると必ずといっていいほど
スランプに陥ります。

あなたが結婚したい理由はなんでしょう?

もちろん人それぞれですが、あなたは明確に
答えることができますか?

もしすぐに答えが出ないのであれば、
「何のために婚活しているのか?」
「本当に結婚したいのだろうか・・・・」
と疑問に思ってしまうのも当然かもしれません。

周りの友達がみんな結婚し始めたり出産ラッシュ
になるとどうしても「私もそろそろ・・・」って
いう気持ちになりますよね。

中には一人取り残される気がしたり、
将来が不安になって今まで真剣に考えていなかった
結婚に対して意識するようになります。

確かにその気持ちもわかりますが、
周りが結婚するから、一人が淋しいから、
将来が不安だからという理由ではいくら婚活を
頑張ってもうまくいかないことの方が多いです。

今一度自分がなぜ結婚したいのか?を
自分自身に問いかけてみてください。

自己嫌悪になっている

恋愛経験が少ない、もしくは彼氏なし=年齢と
いう方は男性を目の前にすると緊張してなかなか
会話も弾まないことって多いですよね。

私も婚活を始めても実際に男性を目の前にすると
何を話していいかわからず、話しかけられても
思うように言葉が出ずに沈黙・・・・

男性に対しての免疫がそもそもないわけですから
当然といえば当然。普通に話せていたら恋愛の
一つや二つはできていたでしょうし。

でもどんなに前向きに婚活を始めても
うまくいかないことが続くとどうしても
ネガティブになっていきます。

ただでさえ自分に自信の持てない方は
さらに自信喪失、そして焦りばかりが募っていく。

そうすると・・・
「どうせ私なんか誰も相手なんてしてくれない・・・」
と自己嫌悪に陥ってしまいます。

相手にされない原因は全て自分にある。
うまくいかないのは私に原因があるんだ・・・

自己嫌悪になると結婚へのイメージがもてなくなります。

そして最悪なのは、そんな自分を惨めに思う反面、
これ以上惨めになりたくないという意識から、
自分を守るために目の前の現実から逃げようとします。

それが原因で結婚というものから目を背けよう
とするため、ふとそういった疑問を持つようになります。

婚活してる理由がわからなくなったときにすべきこと

「何のために婚活しているのかわからない・・・」
「本当に結婚したいのかわからない・・・」


そんな風に思ったときは原点回帰です。

婚活を始めようと思った時、スタートした時に
心に描いていたこと、想っていた事、決意したこと
をもう一度思い出してみましょう。

迷ったら原点回帰!これにつきます。

結婚願望なんて女性であれば誰だって
程度の差はあれど持っているものです。

大切なことは結婚したあとのビジョンを
どれだけ具体的にイメージできているか?

イメージしようと思ったときに明確に描けれるか?
もしそこまで描けられないのであれば、実はそれほど
結婚への欲望がないのかもしれません。

周りの友達の結婚、出産ラッシュや年齢による焦り
で本当はそこまで結婚願望はないけど婚活をしている
という女性も実は多いようです。

結婚適齢期って言葉がありますよね?


「まだ結婚しないの?早くしないと出産大変だよ!」
「早く結婚しないと親不孝だよ!心配させちゃダメ」
「早くいい人見つけなよ~。適齢期過ぎると厳しいよ」

本当に大きなお世話ってくらいに30代になると
周りから言われている方もいるかもしれませんね。

確かに出産や子育てのことを考えると
早くに結婚した方が何かといいのかもしれません。

だけど、問題は、何よりも大切なのは
あなたが結婚したいと思った時があなたにとっての
結婚適齢期だと思うんです。

婚活している理由に疑問をもし持ったときは
一度立ち止まって自分の胸に手を当てて問いかけてみましょう。

きっと何かしらの答えが見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る