30代女性に多い婚活疲れとは?その原因と対処法を経験者が語る!

30代婚活女性に多い婚活疲れとは?原因と対処法をご紹介!

年々、婚活を積極的に始める女性が増えています。が、その反面、婚活疲れしてしまう女性も増えています。

婚活疲れは今や社会現象のひとつにさえなっているのをご存知ですか?

そもそも「婚活疲れとは何か?」という素朴な疑問から、その原因と解決策をご紹介します!

スポンサーリンク

婚活疲れとは

婚活をしている女性なら、婚活疲れという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

婚活疲れとは文字通り”婚活することで生じる疲労”のことで体力・肉体的というよりも精神的疲労のことを指します。

婚活することで今まで以上に出会いの数が増えることは確かです。

だからこそ、多くの女性は婚活することで出会いの数が増えるから「きっと良い男性に出会える」「きっと結婚して幸せになれる」と期待するのではないでしょうか?

ところが、出会いの数はあってもなかなか「この人だ!」と思える相手に巡り会えなかったり、交際して途中まではうまくいっていたものの結婚まで至らなかったり・・・・・。

30代女性が陥りやすい婚活疲れとは?

前述したように今や婚活疲れは社会現象にまでなり、精神的に病んで、中には鬱になる人さえいます。

実は何を隠そう私もその一人でした。精神的に病んでしまうと負のスパイラルにはまり、何をしてもうまくいかなくなります。

こうなると、もう最悪です!

「自分が何をしているのか?」「何をすれば良いのか?」がわからなくなってきます。さらに、「何のために婚活しているのか?」「なぜ結婚したいのか?」すら見失ってしまうのが、婚活疲れの恐ろしいところです。

最近では婚活疲れで悩む人を救済するための「婚活疲れケアサービス」を始める企業も増えてきています。

婚活疲れによる精神的ダメージの度合いにもよりますが、深刻になればなるほど自分一人では、どうしようもなくなるのが婚活疲れです。

私は30歳から35歳まで婚活をしましたが、婚活疲れによる鬱で、約半年ほど婚活リタイアしています。

婚活疲れとは、それほどまでに精神的なダメージが蓄積されるものなんです。人に対して、世間に対しての苦しみ、恐怖、不安、不信感など・・・。それは経験者のみぞ知ることです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る