【要チェック】婚活パーティーでうまくいかない女性に共通する7つとは?

婚活パーティーに何度参加しても惨敗・・・・。「今度こそ!」と意気込んで参加するも、これまた撃沈・・・・。

「なんで私って、こうもうまくいかないんだろう・・・。いったい私の何が悪いんだろう?」

もしかしたら、あなたも婚活パーティーでうまくいかないことに悩んでいませんか?

婚活パーティーでうまくいく女性とうまくいかない女性にはどんな違いがあるんでしょうか?

もっというと、いつもうまくいかない女性というのはどんな人なのでしょうか?

今回は私の婚活体験をもとに、婚活パーティーでうまくいかない女性に必ず共通していることをお伝えします。

スポンサーリンク

婚活パーティーでモテない女性に共通すること

うまくいかないには必ず原因があります。正直、年齢がネックになっていることもありますが、年齢ばかりはどうすることもできません。

ですから、ここでは婚活パーティーでとくに重要な「見た目」「会話」をポイントにお伝えしていきます。

まずはこれからお伝えすることを一度じっくりとチェックしてみてはいかがでしょう。

もしかしたら、あなたがうまくいっていない原因が見つかるかもしれませんよ。原因がわかれば、そこを改善していけばきっと次からは違う結果になりますから。

うまくいかない原因【見た目編】

「人は見た目が9割」なんて本がありますが、これって本当ですね。

とはいっても私がここでいう「見た目」は容姿のことではありません。婚活パーティーは必ずしも容姿端麗な女性ばかりがモテるとは限りません。

中には、「そんなことない!現に結局、キレイで可愛い女性にばかり男性陣は群がっている!」って反論する方もいるでしょう。

私は正直、自分の容姿には自身がないので、そう思う気持ちもわかります。実際にそういうことも経験しました。

だからといってカップリング率が高いかというと実はそうでもありません。体目的や遊び目的の男性からは選ばれるかもしれませんが、真剣に参加している男性はしっかりと女性を見ています。

キレイだから、可愛いからだけで選ぶ男性は実際には皆無だってことをまず覚えておいてください。

では、見た目といっても男性は女性の何を見ているのでしょうか?

表情が暗い、硬い

あなたもそうだと思いますが、婚活パーティーは場数を踏めば慣れるなんていうけど、実際にはそんなことないですよね?

毎回、同じ顔ぶれなら話は別だけど、実際には毎回会う男性は初対面ですよね。あなたが緊張するように、男性陣も緊張しています。

「話しかけてそっけなくされたらどうしよう・・・・」
「会話が盛り上がらず沈黙したらどうしよう・・・・」

とあなたが思うように男性陣も内心は同じ不安を持っています。

だから自然と話しかけやすい人にまずは声をかけませんか?無表情だったり暗い顔している人に声かけようと思います?

思いませんよね?逆に話すの辞めておこうと思いませんか?

表情が暗い、堅いと自分では思っていなくても、実は無意識にそうなっていることはよくあります。

常に笑顔でいるだけ、たったそれを意識するだけでも男性陣からの声がかかる頻度はあがります^^

仕草がそっけない、リアクションが薄い

先ほどいったように話しかけるにも勇気がいります。あなたもそうじゃありませんか?

せっかく話しかけたのに、リアクション(反応)が薄かったり、そっけない態度をとられたら・・・・

私は自分ではそんなつもりはないかったけど、相手からみるとそう見られていたんです。

もともと内気な性格っていうのもあって、自分なりには愛嬌よくしようと思っても緊張もあって、それが態度に出てしまう。

自分ではそのつもりはなくても、初対面でお互いに緊張している中で、なかなかそこまで相手の心境まで考える余裕なんてありません。

だから、そっけない態度や薄いリアクションをしてしまうと、相手は拒絶されてると感じてしまうんです。そう感じたら、これ以上頑張って話そうなんて思わないから、別の女性に行くのは仕方ないことですよね。

服装が地味、堅い、派手過ぎる

男性って女性が思っているほどファッションに興味をもっていないのをご存知ですか?

私は知らなかったんですけど、婚活の場に限らず男性はファッションやオシャレには鈍感な人が多いようです。

男性が見ているのはファッションではなくて、そのファッションを通してのその女性の雰囲気や人間性を見ているんですって。

だから、婚活パーティーではどんな服装で参加するかで、男性陣の反応はかなり違ってくるというのが私の実感です。

色や柄が地味、逆に派手な柄の服装、またスリットや胸元が大きく空いているような服装の女性も婚活パーティーでは不人気です。

地味だと、それだけで暗い、ネガティブな印象を与えてしまいます。逆に派手な服装は、遊び目的の男性には大人気だけど、婚活目的の男性には軽い女、お金がかかる女の印象を与えて敬遠されます。

一人の男性に固執している

私の経験上、婚活パーティーでいちばんうまくいかない女性はこれです!

女性はどちらかというと自分の好みの男性しか目に写りませんが、男性は目の前の女性と話していても、周りの女性のことも実はよく見ているようです。

だから常に男性から見られていることを絶対に忘れてはいけません。

仮にまったくタイプではない男性から話かけられたとしても、決してそっけない態度をしてはダメなんです。

自分のタイプの男性には笑顔で話すけど、そうでない男性にはあからさまに冷たい態度や仕草をする女性がいます。

こういう女性は、しっかりと男性からチェックされているので要注意です。とくに容姿に自信がある女性、昔モテていた女性ほど、この傾向が強いですね。

「あっ、この女は見た目で男を選り好みしてるなぁ~」と思われたら、たとえ会話は盛り上がっても、まず選ばれることはありません。遊び目的の男以外に。

当の本人は、「なんで、あんなにいい雰囲気だったのに、選ばれなかったの?なんで、なんで?」と不思議に思いますが、話が弾弾んだのは確か。でもいい雰囲気だと思っているのは自分だけです。

うまくいかない原因【会話編】

婚活パーティーでよくあるのがフリータイムや1対1のときは良い雰囲気だったのに選ばれない・・・という悩みというか疑問を持つ女性がいます。

先ほど言ったように、実はフリータイムの時の雰囲気や相手の反応はほとんど当てになりません。

もし、「いい雰囲気だったのになんで選ばれなかったの?」と思う方は、これからお伝えすることが原因かもしれません。

一度、チェックしてみましょう!

ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言が多いのは、その時点で終了ですが・・・。婚活パーティーは数分の会話で相手を選ぶ場です。

一度に多くの異性と出会えるのはメリットですが、どの反面、短時間で相手のことをできる限り知り、あとは自分の直感で想像するしかありません。

限られた時間の中で、相手に「次もまた会いたい」「もうちょっと話したい!」「一緒にいたい!」と思わせないと相手からは選んでもらえません。

これって男性だけではなく女性も同じですよね?

限られた時間内での勝負だからこそ、ちょっとのネガティブ発言が命取りになるんです。

ネガティブな性格はそう簡単には治りませんが、婚活パーティーの会話では厳禁です。

あと、否定的な言葉もNGです。気をつけましょう。

自分をアピールし過ぎ

婚活パーティーは短期決戦と言いましたが、男性に好かれよう!選ばれよう!と思うあまりに、グイグイと攻める女性がいます。

反応がないのもダメですが、逆にガツガツこられすぎても男性は敬遠します。もちろん会話の席では笑顔で話を聞いてくれるかもしれませんが・・・・。

それは、あくまでも社交辞令、愛想笑いであることを忘れずに!

婚活パーティーに参加する男性の中で真剣に婚活をしている人ほど、婚活パーティーはあくまで「顔合わせ」程度に考えている傾向があります。

どういうことかというと、婚活パーティーで初対面の女性に対して、それだけ慎重だということです。

女性は「カップリング=交際」と思う人が多いけど、男性はそうは思っていません。これは真剣な婚活男性ほどそうなんです。

「カップリングしたんだから交際相手の候補と思ってるんでしょ?」と思うかもしれませんが、厳密には恋人候補の前段階です。

「また会いたいなぁ~」と思ってもらうだけでいいんです。それ以下でも、それ以上でもありません。

だからガツガツ行き過ぎると、相手は愛想笑いをしながら「この女は一緒にいると疲れそうだなぁ」「ちょっと必死すぎて悲壮感さえ感じるなぁ」と内心は思っています。

気をつけましょう。余裕の無さは見ていて疲れるだけです。

人の話をあまり聞かない

これは、あなたもすでにご存知だと思いますが、人の話を聞かない人は婚活に限らず、どの場面でも敬遠されますよね。

なので、ここではあえて深く話しませんが、婚活での会話のポイントは如何に会話を盛り上げるかも大事です。

だけど、盛り上げる目的を間違えてはいけません。同じ話題で盛り上がることで親近感と同時に居心地の良さや安らぎを感じてもらうためです。

自分が話すのは1割、9割は相手に話してもらうように聞き役に徹するのが会話の鉄則なんてよく言いますよね。

だからといって、まるで尋問してるようにアレコレと聞く人がいますが、これはNGです(汗)

相手が話しやすいように聞いてあげることがポイントです。

※婚活中の会話について詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になると思います^^お時間あるときにどうぞ。

婚活で会話が弾まないと悩んでいた私が実践した5つのこと
婚活中の女性によくある悩みのひとつが「会話」です。いざ2人になると会話が弾まない・・・・・。とくに交際経験が少なく、男性との一対一の会話が苦手な女性は、お見合いや婚活パーティーでの会話がうまく広がらず、何を話せばいいのか、何を聞いたらいいの

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?いまのあなたに当てはまることがありましたか?

それに気づけば、あとはその原因を婚活パーティーの場で出さないように注意して挑むだけです^^ひとつではなく何個かある人もいるでしょう。

だけど注意して欲しいのは、一気に全てを気をつけようとすると逆に、そのことばかり意識しすぎて目の前の男性に、婚活パーティー自体を楽しめなくなります。そうなると本末転倒ですよね(汗)

ひとつひとつ意識しながら挑んで行きましょう。まずは出会いを楽しむことです。

たとえ、あなたの目の前にまったくタイプではない男性が来たとしても・・・。生理的に無理と思える男性が来たとしてもです。そこは、もう我慢して笑顔で明るく接しましょう^^

こんな言い方したら失礼かもしれないけど、別にその方とまた会うわけではないでしょ?言ってみればその場限りなわけです。

男性は女性のちょっとした仕草、反応、態度を見ています。チェックしています。その中に、あなたの意中の男性がいるかもしれませんよ。

そのことを忘れずに、どんな相手にも常に笑顔です。愛想、愛嬌がある女性は年齢に関係なくモテます^^これ本当ですから^^

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る