30代女性の婚活とは?結婚できる人できない人、どこで差がつく?

30代女性が婚活で成功する為に大切な準備とやり方

ここでは、そもそも「婚活とはなに?」という基本的なことから、30代以降の女性をメインに婚活をこれから始めるにあたって、とくに大切なことをピックアップしてお伝えしていきます。

30歳を目前に婚活を始める女性が増えてきますが、この婚活、なんとなく始めると”大ケガ”しちゃいますよ!

今や社会現象にもなっている”婚活疲れ”って言葉を聞いたことありませんか?

「よし!素敵な結婚相手を見つけて結婚するぞぉ~!」と意気込んで婚活を始めたものの、途中で精神的に疲れ果てて婚活どころか結婚まで諦めてしまう・・・。

実際に、そういった婚活女性がいるのも事実です。むしろ多くの女性は最初の婚活で失敗しているのが現状です。

なぜ、婚活で思うような結果が出ないのか?
なぜ、失敗して婚活疲れしてリタイアしてしまうのか?

何かの縁でここで出会ったあなたにはそんなことにはなって欲しくはありません。

そのためにも、ここでは女性が30代から婚活を始めるにあたってとくに大切なことをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

婚活とは?

婚活で成功する為のポイント

婚活とは、ご存知のとおり「結婚活動」の略で、結婚するために積極的に自ら活動すること、あるいは結婚するために行う活動すべてをひっくるめて婚活と言われています。

結婚は相手あってこそ成立すること。そして結婚するためには「出会い」「交際」をの2つの壁を超えないといけません。

ところが結婚願望はあるのに結婚できない人に、その理由を聞くと多くの人がまったく同じ理由をあげます。

実際、私も20代前半から結婚願望がありましたが、結婚したのは35歳でした。なぜ結婚するまでに10年もの歳月がかかってしまったのか?

その答えは単純明快で「出会いがなかった」から。

つまり今すぐにでも結婚したいのに結婚できない人の多くは、最初の壁「出会い」でつまづいているのです。

一昔前は、親や親戚など周りの人が縁談を持ちかけてきたりと何かと結婚のサポートをしてくれていました。

そして、時代が流れ、今度は職場が出会いの場となり社内恋愛から結婚といった職場結婚する人も増えてきました。

ですが今は、その職場ですら出会いがない・・・。仮に「いいなぁ~」と思う男性がいてもすでに結婚していたり、恋人がいたりと、なかなか結婚へ繋がりそうな出会いがめっきり減っているのではないでしょうか。

かといって、待っていれば「いつか白馬の王子様が現れて運命的な出会いがあるに違いない!」なんて言っていたら、結婚適齢期をとっくにすぎて後悔してもしきれない・・・・なんてことになりかねない。

今はテレビや雑誌など多くのメディアで”婚活特集”もされるようになり、堂々と「私、婚活してます!」と言いやすい時代になってきています。

草食化の男子が増え、ますます晩婚化が進む現代では結婚しようと思ったら自然の出会いを待つだけではなく、婚活を通じて結婚を意識した行動をしていかないと難しくなってきているのは事実です。

ただ私が思う婚活は世間一般的に言われていることとは少し違います。

確かに婚活とは、結婚するための活動です。だけど、ただ出会いの場へ行き、結婚相手を見つけようと思ってるうちは、まず婚活につまずきます。

結婚相手に理想や条件を持つことは大切です。だけど、その理想は、世間で言われている理想ではダメです。

あくまでも、あなたが幸せになるための理想像でなければダメだということ。


・安定した収入があること
・相性が良いこと
・価値観が合うこと
・見た目がタイプ
・金銭感覚がしっかりしていること
・将来に対して計画性があること
・仕事ができること
・家事を積極的にサポートしてくれる

など、あなたにも少なからず結婚相手に求める理想や条件はあるのではないでしょうか?

だけど、それはあくまでも世間一般で言われている女性が結婚相手に求める条件です。

そして、必ずしもそれが、あなたが幸せになるために必要不可欠な条件とは限りらないわけです。

まずは、あなたにとって真の理想の相手像を明確にすること。そして、ここからが大切です。

当たり前ですが結婚は相手あってのこと。仮にあなたの目の前にあなたが求めている男性が現れたとき、その男性に”あなた”を結婚相手として選んでもらわないとダメですよね?

あなたが相手を選ぶように、相手にも選ばれないといけません。これって、当たり前なことなんだけど、不思議なもので婚活していると、この当たり前のことを忘れてしまう・・・・。



「出会いはあるのにいい人がいない・・・・」
「いい人なんだけど恋愛感情が湧かない・・・・」
「良いと思う人には好かれず、
どうでもいい人にばかり好かれてしまう・・・・」
「条件的には問題ないけど、何か物足りない・・・」

これ、婚活で苦戦して、いつまでも結婚できずにいる婚活女性に必ず共通している”口癖”です。

何を隠そう私も指摘されるまで、その”口癖”に気づきませんでしたから(汗)

あなたが「この人となら!」と思える男性に巡り会えたなら、その男性にも「この女性となら!」と思ってもらうためには・・・・・

何が必要なのか?
何が足りないのか?

婚活とは、単に出会いの場に赴き結婚相手を探すことではないし、そう思っている以上はうまくいきません。これは私が実際に経験しているので間違いないと思います。

婚活を通じて人間力を上げて魅力的な女性になること。口で言うのは簡単なんですけどね(汗)

婚活のメリットとは?

婚活するとどんなメリットがあるのか?

婚活することのメリットと言えば、婚活することで出会いの数が増えるため、「自分の理想や条件に見合った相手と結婚できる」こと。

世間一般的にはそう言われています。

私も実際に婚活をしていましたし、今の夫はお互いに婚活を通じて出会い結婚した身なので否定はしません。だからといって肯定もしません。

その理由は・・・・

確かに運命の出会いを期待して、何もせずただ待ち続けているよりは婚活することで出会いの絶対数は確実に増えます。

ただ、理想的な相手と結婚できるかと言えば必ずしもそうとは言い切れないからです。

結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティー、婚活イベントなど今はさまざまな婚活サービスがあります。それらを利用することで、あなたの理想にぴったり、あるいはより理想に近い男性に出会える機会は増えるでしょう。

ただ、結婚は何度も言うように相手あってこそ。

たとえ理想の相手に出会えたとしても、その相手にもあなたを結婚相手として選んでもらう必要があります。

私が5年間、婚活しましたが、その中で婚活することのメリットは何かというと・・・・・


・婚活することで、より結婚に真摯に向き合える
・婚活を通じて人間力、女性としての魅力がアップする
・自分と向き合える

ことかなぁ~と思ったりします。


中でも私がこの中でもっとも婚活を通じて実感したことはなんといっても「自分と向き合えたこと」です。

よく言いませんか?「自分のことって自分が一番わかってな」って。

婚活することで、「私ってこんなにも自分のことわかってなかったんだ・・・」って痛感しましたよ(汗)ほんと灯台下暗しとはこのことですね。

ずっと結婚願望はあったけど・・・・・


「私はなぜ結婚したいんだろう?」
「結婚して幸せになりたいと思ってたけど、
私にとっての幸せってなんだろう?」
「私の理想の結婚相手ってどんな人?」

婚活して出会いを重ねれば重ねるほど、自分の結婚に対するイメージ(理想)が曖昧過ぎることに気づいたっていうか。。。

だから婚活することで自分と本気で向き合ってみてください。というよりも本気で向き合うからこそ、自分にとっての結婚とは何か?幸せって何か?理想の相手像が明確になって行くんです。

そしてそれが明確になることで、今の自分に何が必要か?何が足りないのか?が見えてきます。

それが結果的に自分の人間力だったり女性としての魅力アップに繋がるわけです。

婚活のデメリットとは?


・自然の出会いと違い何かと費用がかかる
・恋愛結婚はできない始める前に知っておきたい婚活のデメリットとは?
・ときめくような運命的な出会いは期待できない

これが世間一般的に言われている婚活することのデメリットでしょうか。

確かに自然の出会いと比べると、あながち間違ってはないと私も思います。

私も結婚相談所を利用しましたが、うまくいかない日々が続いていた頃は、よくこう思って惨めな気持ちになったことも多々ありました。

「こんなことまでしなくても周りの友達は結婚できてるのに・・・。私はなんで?」と・・・・。

20万円も払って入会したからといって必ずしも結婚出来る保証はありませんから。現に結婚相談所で10年婚活している40代半ばの女性もいました。

10年ですよ?月会費が1万円として10年だから・・・。計算するだけでもゾッとしますよ。

それでも婚活を続ける人は続けます。なぜ、そんなにしてまで結婚したいの?そこまでしないと結婚できないの?と突っ込む人もいるでしょう。

だけど、そこは人それぞれだから他人がどうこういうことではないと気もします。


話を戻しますが、私が思う”婚活することの最大のデメリット”はというと、なんといっても「婚活疲れ」してしまうこと。精神的に疲弊していまうだけではなく、自分自身の存在価値すら見失ってしまう婚活疲れ。

婚活することで幸せになれる人もいれば、不幸のどん底に叩き落とされる人もいるってことです。

この記事の冒頭に言ったこと覚えてますか?

「婚活は、なんとなく始めると”大ケガ”しちゃいますよ!」っていったことを。

とくに30代で、周りが結婚し始めて焦って婚活を始めてしまう・・・。30歳になったし年齢的に「私もそろそろ結婚を・・・」と考えて、なんとなく婚活を始めてしまう女性がほとんどではないでしょうか?

実は私もその一人だったんですけどね。だから、私も”大ケガ”しちゃいました(泣)ノイローゼというか鬱になりかけて一時、婚活を強制中断・・・・。

今思えば、あそこからま~よく持ち直したなぁ~と我ながら自分を褒めてあげたいなと。

婚活がうまくいかず婚活疲れしてしまう女性のほとんどは、自分自身に原因があるのはもちろんだけど、それ以上に準備不足が最大の原因です。

そして婚活のやり方にも原因があります。

婚活始めて出会いの絶対数を増やしたところで下準備ができてない状態でやり方も間違っていれば、うまくいくはずがありませんよね?

「下準備」と「やり方」をしっかりおさえておけば婚活の場だけではなく、どんな出会いの場面でも良いご縁に巡り会えます。

実際、婚活しなくても理想的な結婚をしている友達が、あなたの周りにも一人ぐらいはいませんか?

なぜ、彼女は結婚して幸せな結婚生活を送っているんでしょうか?

それは世間でいうところの婚活はしていないけど、毎日の生活の中で実はしっかりと彼女なりの婚活をしていたのかもしれませんよ。

婚活疲れで途中リタイアなんてことにならないためにも、まずは婚活をするにあたってしっかりと下準備をして、あなたにあった婚活方法をしていくこと。

それが遠回りのように見えて結婚への最短ルートです。

婚活サービスの種類とそれぞれの特徴

婚活サービスの特徴

婚活サービスってどれも似たようなものと思っている人がいるけど、実際は全然違います。だから婚活サービスによっては向き不向きが出てくるんです。

これから婚活を始めようと考えているあなた、まずは婚活サービスにはどんなものがあるのか?そしてどんな特徴があるのか?をまずはしっかり把握してから始めるようにしましょう。

そうすることで、あなたに合った婚活サービスを利用することができます。それはすなわち、あなたが婚活で成功する確立がそれだけアップするということですから。

ここでは婚活サービスの種類と各サービスの特徴をどこよりも丁寧、かつ簡潔にお伝えしていきます^^

まずは婚活サービスについてきちんと理解した上で、どの婚活サービスを利用するのか決めましょう。

結婚相談所の特徴

結婚相談所には大きく分けると2タイプあります。1つ目は「仲人・相談型」。2つ目は「データマッチング型」です。

◆仲人・相談型結婚相談所とは

入会後、専任アドバイザー(仲人)があなたの婚活をトータルでサポートしてくれるのが最大の特徴です。

あなたの理想や条件に見合ったお相手を毎月定期的に紹介してくれるだけでなく、一人では解決できない悩みや疑問に的確なアドバイスをしてくれます。

またお相手とのお見合いやデートのセッティングをはじめ、2人の間を取り持ってくれるので人見知りや奥手な人でも安心して婚活できます。

◆データマッチング型結婚相談所とは

自分のプロフィール、あなたが結婚相手に求める希望条件を登録することで、あなたにピッタリのお相手を探せるのが特徴です。

あなたに見合う相手がいればお互いにメッセージを送り合うことでコミュニケーションをとって行きます。

会いたいと思えば申請して相手が了承すれば、結婚相談所がセッティングをしてくれた日時、場所で会うことができます。

ネット環境下であれば24時間いつでもお相手検索ができるので時間がない中でも効率よくお相手探しがでます。

ネット婚活の特徴

婚活サイト、スマホの婚活アプリに会員登録し、お相手をネットを通じて探します。

あなたのプロフィール、希望条件を登録してメッセージをやり取りしてお互いに希望であれば会うというのはデータマッチング型と似ています。

ただ、違うのは結婚相談所のようなサポートはなく、出会う日時や場所などすべて当事者同士でセッティングしなければいけません。

費用は無料で利用できるところから有料でも月額2000~5000円とリーズナブルな料金設定なので気軽に婚活を始めたい方には最適です。

婚活パーティーの特徴

婚活パーティーにもさまざなスタイルがあります。それぞれに特徴があるので参加するにあたって事前にどういった婚活パーティーがあるかは理解しておきましょう。

◆大人数パーティー形式とは

男女それぞれ30~50人クラスの大人数で行います。

開催業者によって多少は形式は異なりますが、基本的にはテーブルを挟んで向かい合わせに男女が対面して、男性がベルトコンベアーのように隣の席へ移動し1人ずつ話していきます。

1人との会話には制限時間が設けられていて1人当たり5~10分ほどで移動していきます。

その後、フリータイムが設けられて気になった人がいれば自由にもう一度話すことができます。

そしてパーティー最後にカップルになりたい人がいれば、第一希望~第三希望まで書く事ができます。

お互いに希望同士であればカップリング成立。お互いの連絡先交換をしてパーティーは終了です。

◆少人数パーティー形式とは

男女それぞれ10人程度の小規模パーティーです。パーティーの流れは大人数形式と同じです。

一度により多くの異性と出会いたい方は大人数形式がおすすめですが、もう少し1人の方と話す時間が欲しいという方にはこちらの少人数形式がいいでしょう。

今、婚活パーティーでもっとも人気の形式でもあります。

◆1対1のお見合い形式とは

大人数はちょっと苦手・・・・。1人の人とじっくりと話したいという方にはおすすめの形式です。

パーティー参加人数は男女それぞれ5~8人程度と少なく個室で1人の相手とゆっくり話すことができます。

スポンサーリンク

婚活サービスには向き不向きがあるのをご存知?

婚活サービスの向き不向きについて

婚活とひとことで言ってもさまざまな婚活サービスがありますよね?

結婚相談所、ネット婚活、婚活パーティー、イベント婚活など。

30代女性に人気がある婚活サービスの種類

どのサービスを利用して婚活するかは人それぞれ自由だけど、ここで注意しておかなければいけません!

それは、どの婚活サービスにも必ず人によって向き不向きがあることです。

30歳前後になると周りで結婚する友達、同僚が増えてきますよね?結婚式に出席する頻度も増えてくると思うんです。

もともと結婚願望が薄かった女性も、周りの結婚に影響されて結婚を意識し始めるのが30代前後。

そして「私も!」と婚活をなんとなく始めてしまう方が多いのも30歳前後の女性です。

ここでまず勘違いする女性が多いんです。何を隠そう実は私もその一人でした(汗)

「私も本気になって婚活すれば、すぐに自分にピッタリの相手が見つかるわよ!」

なんて期待して始めたものの蓋を開けてみれば思い描いていたものと現実のギャップに悩みもがくアラサー婚活女子がなんと多いことか・・・・。

実は婚活を始めた女性のほとんどは最初の婚活で失敗しています。婚活疲れで途中リタイアする女性が圧倒的に多いのをご存知ですか?

その理由の9割は、なんとなく婚活を始めてしまったことです!

以前、別の記事でも書きましたが婚活はなんとなく始めると本当に痛い目にあいますよ!現に私もそうでしたから。

今でこそ結婚相談所を利用する婚活女子も増えてきましたが、それでもいきなり「結婚相談所で婚活スタート!」なんて人はまだ少ないのが現状です。

高額な費用がかかるのがネックですよね?たとえ大金叩いても理想の男性と出会い結婚できれば報われますが、その保証はないですもの。

だからほとんどの女性は、まずは手始めにリーズナブルな費用で参加できる婚活パーティーやネット婚活から始める方が多いです。

婚活パーティーは一度に多くの男性と出会えるので効率がいいですよね?またネット婚活は24時間いつでもどこでもネットで相手探しができるので忙しい女性でも便利です。

ここで知っといておいて欲しいのは・・・・

いくら効率よく出会えても便利でも、そのサービスがあなたに不向きなら、いくら頑張っても散々な結果に終わってしまうということです!

結婚相談所を利用するにしても、はたから見ればどこも同じように見えるかもしれませんが、実はまったく違います。

相談所によって提供されるサービスも違えば、会員への向き合い方、婚活方法も当然違います。

私が実際にそうだったんですが、料金や口コミの評判を重視して選ぶと痛い目に会うので要注意です!

結婚相談所でもサービスやスタッフによって向き不向きがあるので選ぶ際は、慎重に行きましょう。

30代女性が婚活で良いご縁に巡り会うにために大切なことは2つ

素直さ、そして行動することで、あなたが理想とする相手とご縁をもてる可能性は必ず高まりますから!

とはいっても、それは利用する婚活サービスがあなたに向いていたらの話です。

不向きな婚活サービスを利用すれば成果は出づらいです。

そして、そのうち「私の婚活がうまくいかない原因は自分にあるかも・・・」「婚活してもぜんぜんいい男が現れない!」と自分を責めたり、婚活男性を責めたり・・・

こうなっては、婚活疲れで途中リタイアするのは時間の問題です。

そうならないためにも、婚活サービスには人によって向き不向きがあることを、そしてあなたに向いている婚活サービスを利用することがポイントです。

婚活をすれば本当に結婚できる?※体験者の実際のデータ

婚活すればすぐにでも結婚できるという甘い考えは捨てましょう

「婚活をすれば素敵な結婚相手が見つかって結婚できる!」

総期待して婚活を始める人がいますが、実際に婚活を5年経験した私から言わせると・・・・


「そんな甘いもんじゃない!」

ってことです。

とくに女性の場合は、30歳手前になると周りがちらほら結婚をし始めていきます。

実際に20~40代の未婚男女のうち、どれくらいの方が婚活をしているか見てみましょう。

以下のグラフはどちらも「明治安田生活福祉研究所」が2016年に調査したデータです。参考までに見てみましょう。

0~30代未婚者の内、婚活経験がある人の割合

そして、あなたに知ってもらいたいのはここからです。

以下のグラフは婚活経験者のうち、婚活の効果を実感した方、もしくは婚活で出会った相手と結婚された方の割合です。

20~40代の婚活経験者で婚活の効果を感じた割合の合計を示したグラフ

20~40代婚活者のうち男女・年代別に婚活の効果を実感した割合を表したグラフ

これを見ていただくと婚活を始めたからといって必ずしも結婚できているわけではないというのがわかりますよね?

男性の場合、半数以上の53.9%、女性の場合はさらに多く55.3%の方が婚活の効果を実感していません。

つまり婚活はしたけれどうまくいかずに疲れ果てて婚活を途中リタイアした方が多いという現実があります。

あなたは、なぜだと思いますか?

それは周りの結婚に影響されて、年齢も30歳間近になると結婚を少し意識し始めます。


そして、なんとなく婚活を始めてしまう・・・・

実はこれこそが婚活で出会いはあるもののまったくうまくいかずに挫折してしまう最大の原因です。

婚活とは結婚相手を積極的に探すための活動ですが、闇雲に出会いを求めるだけではいつか必ず挫折します。

実際に、私がそうでしたから・・・・

婚活経験者の方のほとんどは実は最初の婚活では失敗しています。そしてある程度期間をあけてまた婚活を再開する方がとても多いんです。

婚活リベンジですね!

私も5年間婚活をしましたが、その間約半年は精神的に参ってしまって一時婚活を中断しています。


「婚活すれば出会いがたくさんある」
「婚活すれば理想の相手が見つかる」
「婚活すれば私もすぐに結婚できる」

そんななんの根拠もない期待は持ってもダメです。理想と現実のギャップにまず戸惑い、やがて気力も尽きて挫折するだけです。

だけど上のデータを見ると確かに婚活で結婚相手を見つけて結婚できている方もいますよね?

一方、婚活したけどまったく・・・・という失敗に終わった方もいます。

婚活の効果を実感できた方、できなかった方、もっというと結婚できた方、できなかった方の違いはなんでしょう?

婚活で相手を見つけて結婚できた方は何を意識して日々婚活に取り組んでいたんでしょうか?

それがわからないままでは、いくら婚活を頑張って出会いの数を増やしても理想の結婚相手には巡りあえません。

仮に巡り会えたとしても、その男性に気づかずにチャンスを棒にふるか、もしくは相手にされないかもしれません。

結婚は相手あってのこと。あなたが結婚相手を選ぶように相手もあなたを選んでくれなければ成立しませんよね。

そのことを忘れて、自分のことは棚に上げて相手を選ぼうとする上から目線では婚活はまずうまくいきませんので注意しましょう。

30代女性の婚活が厳しい・・・その原因は自分が作っている?!

30代女性の婚活が厳しい本当の理由とは

先ほど、婚活で効果を実感した方たちの割合についてお伝えしましたよね?

男性の場合は20代、女性の場合は30代が婚活の効果を実感した方が多いのがわかりますよね?

自分の理想とドンピシャの相手かどうかは、この際おいといて、婚活することで結婚できたということです。

世間では女性は30歳を超えると婚活しても厳しいと言われますが、実際は婚活された方の2人に1人は、婚活することで良きご縁があったわけです。

婚活市場において女性は20代が圧倒的有利!若ければ若いほど婚活男性から需要がある!なんて言われてますが・・・・・


20代の若い女性よりも、むしろ30代、そして40代の方が婚活で結果を出しているんですよ!

確かに40代よりも30代、30代よりも20代と年齢が若ければ若いほど有利ではあります。

「若さは最大の武器」なんて言いますからね。

だけど、実際にこういったデータを見てみると、婚活市場では年齢が若いというだけでは成功しないってこと。

つまり、婚活男性の多くは結婚相手の女性に若さだけを求めている、そんな単純なものではないってことです。


もっというと婚活で結婚できる、できないに年齢はそれほど関係ないってこと!

そのことを、あなたにぜひ知って欲しいんです。

だから、もしあなたが30代でこれから婚活を始めるとします。

「30代の婚活は厳しい!」という世間の勝手なイメージに影響されてネガティブになってはダメですよ!

あるいはいますでに婚活をしているけど思うようにいっていないとします。その原因をくれぐれも30代という年齢のせいにしてはダメです!

もし、婚活してもうまくいかない理由が本当に年齢だとしたら30代40代で結婚できる人はいなくなりますよ?

私は30歳から婚活を始めて結婚するまでに5年かかりましたけど、現に結婚できました。

早い方は婚活を始めて3ヶ月で素敵な男性と出会い、その3ヶ月後に結婚された女性もいます。

もっというと私の知り合いで43歳の方とのお見合いからトントン拍子で、出会ってから5ヶ月後に結婚した49歳のシングルマザーもいます。

若さは魅力です。だけど若さは永遠じゃありませんよね?いずれ誰しも年をとります。

結婚は恋愛とは違い、長い人生をともに歩んでいく人生のパートナーです。

年齢、ルックス、年収といったスペック的な条件において絶対に譲れないボーダーラインはあるでしょう。

だけど、実際はどんなにスペックにこだわる人でも、結婚相手をスペックだけで選ぶ人はいません。

年齢が高くなればなるほどデメリットが増えるという人もいますが、30代40代という年齢が時に、ある人にとってはメリットに感じられることもあります。


仮に年齢的には不利だったとしても、それをカバーして余りある魅力が、あなたにあれば必ず素敵な男性と出会えます。

そして、その男性から結婚相手として選ばれるはずです。

だから・・・、これからもしあなたが婚活を始めようとしているなら、「30代の婚活は厳しい」なんていうネガティブな先入観を持たないようにしましょう!

もし、あなたはすでに婚活をしていて、まったく出会いがない、出会いはあるけどうまくいかない・・・・・

その理由を年齢のせいにするのは今日からキッパリやめましょう!

若い子には年齢では勝てません!それは仕方のないこと。だからといって、あなたよりも若い子に、あなたが女性としての魅力で劣っているわけでは決してありません。

「若さ=女性として魅力」ではありませんから。


つまり年齢と女性としての、もっというと結婚相手としての魅力はまったく別物!関係ありません!

だったら、年齢以外の部分で勝負しましょう。「私にはそんな魅力なんてない・・・・」と思っているあなた。

そんなことは決してありませんよ!

「灯台下暗し」って言うでしょ?
自分のことって自分が一番わかってないんです。

これって昔からよく言われることだけど、これって本当ですね。

私が30歳で婚活を始めて結婚するまでに、なぜ5年かかったのか?

一方で私よりも一回りも上で、しかもバツイチ子持ちのシングルマザーのE子さんが、なぜ婚活始めて半年以内に結婚できたのか?

婚活を厳しくするもしないも・・・・。もっというと年齢に関係なく婚活がうまくいく女性、いかない女性。

さらにいうと婚活で結婚できる女性、いつまでたっても結婚できない女性・・・。

この違いはなんだと思いますか?年齢ではなかったら他にどんな原因があるでしょう?

そこに気づけないと、婚活疲れで途中リタイアは時間の問題です。

過去の私のように・・・・・。

経験者に聞いた!婚活に失敗した理由ベスト10

婚活で失敗する理由

婚活とは自ら積極的に結婚するための活動をすることと言いました。

だけど結婚は相手あってのこと。あなたが相手を良いと思っても相手がそう思っていなければ成立しませんよね?

「何を当たり前のこと言ってるの!」とあなたは思うかもしれませね。

でも実際に婚活を始めると、この当たり前のことを忘れてしまう人がいます。

理想の結婚相手を思い描いたり、これだけは譲れないという条件を持つことは婚活においては大切なことです。

だけど、それだけが主になってしまって、いつの間にか自分が相手を選ぶことだけに夢中になって、相手から選ばれなければいけないことを忘れてしまうんです。

今まで出会いらしき出会いがなかった環境から、婚活することで男性との新たな出会いが増えます。

それはそれで良いことなんだけど、さまざまな男性と出会うことで、いつの間にか相手を選り好みしてしまう・・・・。

これこそが婚活の落とし穴です。

婚活で失敗しないために、前もって婚活に失敗した理由を把握しておくことも婚活成功のポイントです。

そこで、実際に婚活経験者に聞いた、「私が婚活に失敗した理由」を10項目ご紹介します。

婚活に挫折した女性に聞いてみた!婚活に失敗した理由とは?


①「この人だ!」と思う相手がいなかった

②年齢や容姿を値踏みされて落ち込んだ

③デートを重ねても、なかなか結婚に至らなかった

④普通に出会って、恋愛結婚するのが理想だった

⑤失恋を引きずってしまい、元カレと比較してしまった

⑥男ウケする会話や服装になじめなかった

⑦無理しなくても、自然といい人に出会えると思った

⑧結婚に対する覚悟ができていなかった

⑨何のために結婚したいのかを見失った

⑩とにかくすべてが辛かった

この中でも、とくに①は婚活がうまくいかない女性が共通して言うことですね。

確かに相手に原因があることもある。だけどそれを言ってしまうと婚活はそこで終了なんです。

「この人と思える人に出会えない・・・」
「誰かいい人いないかなぁ~」

これ!婚活で息詰まる女性の決まり文句ですよ?そんな愚痴を言っているとますます結婚を遠ざけるだけ。

「そんなこと言ったって本当にいないんだもん!」と思う方もいるでしょう。

確かに中にはろくでもない男性、どうにも生理的に受け付けない男性、理不尽な男性もいます。

不愉快になることもあるでしょう。

だけど、そんな男性の中に埋もれているけど必ずいますから。

だけど、あなたがその男性に気づけるようにしないとチャンスは逃げちゃいます。

とくに30代以降の女性は社会経験も積み、たくさんの男性を見てきています。

そのため、どうしても男性を見る目が厳しくなりがち。つまり少しでも粗が見えると見切りをつけてしまうんです。

また悪いところばかりに目がいってしまって、相手を減点法で判断してしう傾向も強くなります。

これでは、仮に目の前に理想の男性が現れても、あなたの近くを通りすぎたとしても気づけません。絶対に!

婚活で失敗する理由を10項目お伝えしましたが、実は婚活で失敗する原因の1割はあなた自身に。そして残りの9割は、なんとなく婚活を始めてしまったことにあると言われています。

私は婚活を5年したって言ったけど、結婚するまでに5年かかった理由は、まさにそこだな!ってことを痛感しました。

遠回りはしたけど今こうして結婚して子供にも恵まれ、決して周りが羨むような裕福な暮らしではないかもしれないけど、

だけど、「幸せってこういうことなんだなぁ」って実感しながら家族3人で暮らせています。

私ごとになってしまったけど、これから婚活を始める30代女性の方は、ぜひ今回紹介した10項目が何かしらの参考に、またきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る