婚活中のあなた!交際前のスキンシップはどこまで許せる?

付き合う前にスキンシップをしてくる婚活男性

婚活に限らずだけど、男性の中にはまだ付き合ってもないのに手を繋いできたりスキンシップをしたがる人がいます。

気にしないという女性もいれば、スキンシップは付き合ってからと決めている女性もいたりと人それぞれ。

婚活で知り合った男性とは交際前にどこまでスキンシップは許すべきか?そして、そういった相手にどう対処していくか?

私の体験談を踏まえて、ご紹介します。

スポンサーリンク

女性に聞いた!付き合う前に許せるスキンシップのOKライン

参考までに、「マイナビウーマン」が22~34歳の働く女性205人を対象に実施したアンケートをご紹介します。

女性に聞いた交際前に許せるスキンシップの許容範囲のアンケート結果
これを見てもわかるように、交際前のスキンシップ(ボディタッチ)は「あり」か「なし」かは同じ女性によっても分かれます。

体が触れ合うことでお互いの距離が一気に縮まることもあるでしょう。だけど、その逆もあると思います。

私の経験上、付き合う前からボディタッチしてくる男性の心理としては「遊び目的」か「確認」の2つだと思っています。

遊ぼ目的はここではおいといて、「確認」とはどういうことかというと、ボディタッチしたときの女性の反応を見て、自分に気があるか、ないのかをそれとなく確認しているってことです。

他愛もない冗談を言い合ったときに軽くポンと肩や腕に触れてみたり、人ごみの中を歩くときに手を引っ張ってみたり・・・・

ボディタッチには何かしらの「下心」が必ずあるのではないでしょうか?

それが単なる性的な下心ならNGだけど、「相手がどう思っているのか知りたい!だけど、聞くに聞けない・・・・」ってことないですか?

そんなときは、さりげなく「好意があるような言葉」を言ってみたり、軽くボディタッチしてみることで、相手の反応を確かめたくなることもあると思うんです。

相手にそんな気が一切ないのであれば、触れたいとも思わないわけだし。

頑なに交際前のスキンシップは一切ダメ!って女性もいますが・・・・

私的には好意が一切ないなら話は別ですけど、好意があるならある程度のスキンシップも時には必要だと思います。

とくに婚活で出会う男性は慎重で内気な性格の人が多いので、何かしらの工夫をしないとなかなか距離が縮まらずデートをしても縮まらないことが多々あります。

それに女性に慣れていない男性も多いので、あなたが相手に興味や好意を持っていたとしてもガードを固くしすぎると

「相手は自分に興味ないんんだ・・・」と勘違いして引いてしまうことも実際にありました。

ただ、執拗なスキンシップには要注意です!

付き合う前に手をつなごうとする男は要注意?!

交際前に手をつなぐ=軽い男

交際前に手をつながない=紳士的な男

とは必ずしも断定できません。

ただ、初デートでいきなり手をつないでくる男性なら、軽い男がどうかは別として女慣れしている男性であることは確かでしょう。

そう言うと今度は、女慣れしている男は「遊び人」「信用できない」と思っている女性もでてきます。

私は、もともと恋愛経験が乏しく、30代を迎え婚活を始めたんですが・・・・・

そのため、付き合ってもないのに初デートや2回目のデートで手を繋いでくる男性に拒否反応を持っていました。

相手が全然、好みではなかったり、恋愛感情が持てそうにない男性なら迷わず、その時点で終了ですが・・・・

初めて会った時から嫌ではないし、好感がもてる人。だけど、まだ彼に対して恋愛感情は芽生えてない・・・・

そんなときは正直、気持ち的に微妙ですね。

決して嫌ではないし、ちょっと嬉しい気持ちもどこかにあって・・・。

だけど、さすがにこの段階で手を繋いでくるのは早すぎじゃない?ってびっくりしちゃいますよね?


大事なのは、手をつなぐタイミングではなく、手をつないだとき、あなたがどう感じたか?

ここが実は重要で、大切なところです。

このままデートを重ねて、付き合うことになれば遅かれ早かれいつかは手をつなぐわけですから。

会って話しているときは楽しいけど、相手と肌が触れた瞬間に「イヤだな!」と感じてしまうことはよくあることです。

自分の気持ちよりも体の反応は正直です。

手をつないだときに「イヤだ!」と感じるってことは「生理的にダメ!」ってことです。

生理的にダメな人とは結婚どころか交際しても絶対にうまくいかないですよね?

だって生理的に無理という感覚はどんなに努力しても変えようがないわけですから。

交際前に手をつながれたときびっくりしたり、相手に不信感を抱くこともあるかもしれません。

だけど肌が触れ合うことで早めに確認できることもありますから。

もし肌が触れて、手を繋がれて「イヤだ!」っていう気持ちがなければ、今後デートを重ねていく中で相手を判断してみましょう。

手を繋ぐのは付き合ってからという女性へ

その後、デートを何度か重ねていく中で、お互いにどういう人なのか、価値観なども見えてきます。

あなたとしては、イヤではないからその後もデートをしてるわけですよね?

でも相手から交際のアプローチがないまま、スキンシップをとってくる場合、生理的にイヤではないけど、抵抗がある・・・・

そんなときは、正直に相手に気持ちを伝えるべきです。なにも回りくどく言う必要はないです。

単刀直入に

「あなたと手をつなぐことはイヤじゃない。だけど、こういうのは付き合ってからにしたい」

と相手に素直な気持ちをそのまま伝えればいいんです。

そのときに相手がどうんな反応をするかであなたに対してどんな気持ちなのか?そして相手の人となりがある程度わかります。

それでも何の意思表示もせずズルズルと同じようなデートを続けようとするなら正直、このまま今の関係を続けてもいい方向には行かないような気がします。

最終的に、判断するのはあなたですが、あなたの気持ちをまず素直に伝えてみましょう。

今後、そのお相手とどうするかの判断はそれからです。

スポンサーリンク

最後に!恋愛の順番にこだわりすぎてませんか?

最後に参考までに婚活中の女性、とくに30代にありがちな行動というか考えがあります。

結論から言うと、そういう考えでは「この先、良い出会いがあったとしてもそのチャンスを逃しかねませんよ?」ということです。


それは、”順番にこだわってしまう”ことです。

私も婚活していたときは、何かにつけて「この男性の行動は・・・」とはいろいろと考え過ぎていました。

必死で結婚相手を探しているときほど、妙に相手の行動が気になったり、いちいち順番にこだわってしまうんですよね。

でも、考えてみてください。あなたも過去に恋愛経験があると思います。

結局、恋愛が生まれるときって順番なんて関係ないことないですか?

巷で言われている恋愛マニュアル?その通りにいかないのが恋愛ですよね?

順番とかマニュアルとか関係ないっていうか、いつの間にか勝手に始っているのが恋愛。

あなたもそうじゃなかったですか?

そこから結婚につながるかどうかはご縁もあるし、価値観のすり合わせなどいろいろとありますけど・・・・

付き合ってないにしても、もしあなたがその男性に少しでも好意をもっていたら肌が触れて、手をつながれて、

びっくりはするけど、ちょっぴり嬉しい・・・・とか、ドキッと感じるのではないでしょうか?

不安になる気持ち、わかります。ときには相手を疑ってしまうこともあります。

マニュアル通り、順番通りにいかないのが恋愛だし、大事なのはそのご縁を結婚までどう繋げるかです。


まずは、あなたの素直な気持ちを伝え、最初は相手を信じるところからです。


相手を疑いだしたらキリがありません。失敗することを恐れて婚活していたら失敗もしないけど成功もないです。

ちなみに私は婚活を始めて6年目に今の夫と出会い結婚しました^^

5年って結構なものです(汗)

その間、失敗だらけで1年間は精神的に疲れて婚活を休んでいた時期もありました・・・

もう結婚できないかも・・・
一生この先ひとりなのかな・・・
私なんて誰も相手してくれないかも・・・

そんなネガティブな気持ちを必死でポジティブに変えて婚活しました。

諦めなくて良かった。本当に良かった。だって今の夫に巡り会えたんだもの。

だからこそ言えるんですけど、今までの多くの失敗や苦しみ、不安は夫に出会うための試練だったんだと・・・

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る