結婚相談所ってまともな男いる?素敵な出会いがあるか心配なあなたへ

毎日家と職場の往復・・・

出会いすらない日常を送っている中で
将来に不安を抱えている女性も多いようです。

出会いを求めるなら結婚相談所かな~
と思いつつも今ひとつ踏み切れない人も
いるのではないでしょうか?

一昔まえでは結婚相談所は”最後の砦”的な
イメージが強かったですよね。

結婚どころかまともに恋愛すらできない人が
最後の最後に頼るところみたいな・・・

そういうイメージがあると飛び込むのに
勇気がいりますよね。

そこで今回は私の経験を踏まえて
実際のところ結婚相談所で素敵な男性との
出会いは期待できるのかお話します。

スポンサーリンク

「最後の砦」っていうのは過去の話

まだまだそういったイメージがある結婚相談所ですが
結論から言うと素敵な男性との出会いは期待できます。

現に私の夫は結婚相談所で出会ったんですから。

とはいっても人それぞれ好みや理想は違うので
私にとっては素敵な男性でも、あなたにとって
はそうとは言い切れないですよね。

でも、「まともか?」「まともでないか?」で
言うと誰がみてもまともだとおもうんだけど(笑)

実際にここ数年で婚活する人は男女ともに
増え続けているし、それに伴って結婚相談所も
増えて言ってますよね。

また、相談所によっていろんなサービスを
展開しているので興味があれば一度無料体験
などに行ってみるのもいいかもしれませんよ。

なんか結婚相談所の回し者みたいになってますね(汗)

私も入るまでは本当に出会えるのかな?って
不安でいっぱいでしたけど、経験したからこそ
言えるもあります。

びっくりしたのは、
「なんでこんな人が?なんで?」って
不思議なくらいスペックの高い男性も
いたことですかね。

よっぽど正確に難があるかと思いきや
決してそうでもない。

私もお世辞にも素敵な女性とは言えないけど、
「この人はどうかな・・・・」って人もいます。

結婚相談所の利用者が増えている理由

結婚相談所の利用者の割合を見ると
どこも30代女性が一番多いみたいですね。

実際に私が利用したところも
同年代の女性が男性よりも多かったですから。

それって安心感でもあるけど、
裏を返せばライバルが多くて競争率も
高くなるってことだから決して喜べない
とも言えますよね。

結婚相談所利用者が年々増えている理由は、
イメージが変わったっていうのもあるけど、
一番はやっぱり”効率的”ってとこですかね。

婚活サイトや婚活パーティーも利用したけど、
確かにリーズナブルな料金で気軽に婚活が
できるのは魅力です。

婚活パーティーは一度に多くの男性と
出会うこともできるので自分をしっかり
アピールできればかなり期待できるでしょう。

ただ、恋愛経験に乏しくて、内気な性格の
私には不向きでした。婚パの利点を活かす
ことができなかったので・・・・

その反面、結婚相談所は一人の方と
自分のペースで進めていけるので、
私的には向いていたのかなと思います。

最近ではどこも入会審査は厳しくなって
いるので男性の場合は無職だとまずダメだし、
相談所によっては年収が〇〇〇万以上でないと
ダメってところもあります。

でも一番は、身元証明をしっかり確認する
必要があるので、他の婚活サービスと比べて
安心感があります。

それに高いお金を払ってまで利用するんだから
結婚に本気じゃなかったらまず入らないですもんね。

結婚相談所での出会いを活かすも殺すも自分次第

あれこれと書いてきましたが、
あなたの悩みや不安解消に役立ちましたでしょうか?

結論は、結婚相談所では素敵な出会いはきっとあります。

だけど、その出会いのチャンスを活かせるかは
自分次第になります。

そういう意味では普段での出会いと一緒です。

最後に、経験上で確かに言えることは、
「出会いの窓口は確実に広がる」ということです。

いつぞやの記事で書いたけど、
結婚するにはまず男性との交際が必要です。
そして交際するには出会いが必須です。

当たり前だけど、結婚願望はあるのに
なかなか結婚できない一番の原因はというと
この最初の”出会い”がないからです。

仮にあっても活かせないからです。

そういう意味では、結婚相談所を利用する
ことで出会いという壁はまず突破できます。

相談所によってはアドバイザーが活動開始
から成婚までサポートしてくれるので、
自分ひとりで婚活するよりも本当に心強いです。

ただ結婚相談所といってもどこでも良いって
わけではないので選ぶときは慎重にしましょう。

お金と時間を無駄にしないためにも
まずは結婚相談所のメリット・デメリット
事前に調べておきましょうね。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る