相手に求めすぎ?ちょっとしたことが気になると好きになれない時の対処法

婚活でたくさんの男性と出会っても「この人」と
思える相手に巡り会えない・・・・

いい人だし一緒にいて楽しいけど、
ひとつ気になるとそれ以上の感情が湧かなくなる・・・

このままでは結婚なんてできないのでは、
と不安を抱えている女性も多いようです。

でもこういった悩みを持っている女性に
共通している口癖があるようです。

「別に男性に対して高望みしてるわけじゃない」
「理想は決して高くないんだけど・・・・」
「年収にこだわりはないし普通の男性で十分」

そして決まって言うセリフが、
「出会いはあるけどいい人がいない・・・・」
だそうです。

「これって私のことかも」って思われた方
は要注意です。

ある婚活本に書いてあったんですけど、
婚活で息詰まる人が必ず言う決まり文句だそうです。

誰にだって理想像ってありますよね。
もちろん私にだってあります。

だって結婚できるなら誰でもいいなんて
人はいないですもんね。

理想が高い、低いは別として
誰にでも譲れないところはあると思うんです。

30代になると20代とは違って
結婚後のビジョンも明確に考えるようになるので
余計に細かいことまで気になったりします。

例えば、

誠実で明るくて一緒にいて安らぐんだけど
ご飯の食べ方が気になる・・・・

笑顔は素敵なんだけど笑った時に見える
歯並びがガタガタ・・・

ユーモアがあって会話も弾んで一緒にいて
楽しんだけど貧乏ゆすりがどうしても気になる

いい人なんだけど、ちょっとでも気になるところ
があると、どうしても気になってしまう人もいます。

でもこれってある意味仕方がないことだと思うんです。
だって結婚って一生のことだから、どうしても相手の
細かいところまで見てしまうし気になるもの。

だけど、そこばかりに目がいってしまうと
なかなか恋愛感情は湧かないし湧いたとしても
冷めてしまうこともあるでしょう。

スポンサーリンク

カウンセラーの助言で気づけたこと

私も決して自分では相手に求めすぎているつもりは
なかったんですけど、ちょっとしたことが気になると
好きになれなかったり、会うのが億劫になったり。

一度婚活カウンセリングを受けにいった時に
カウンセラーの方に言われました。

「求めすぎなところもあるし、何よりあなたは
恋愛下手なところがあります」って。

少しカチンとしちゃったんですけど、
でもカウンセリングを受けて思ったのは
確かに求めすぎているところがあったなと・・・。

この世の中に何から何まで自分の理想にピッタリ
の男性なんていませんよね?

そんなことはわかってるんだけど、
無意識に自分の中で選別していたことに
気づけました。

一番印象に残ったアドバイスがあるので
参考までにお伝えしておきますね。

お互いに気になるとことを妥協するのではなく
お互いに高めて行ける付き合い方が理想。

恋愛においても結婚してからも
そういう関係でいることがうまく秘訣

なるほどな~と思ったわけです。

例えばなんですけど。

面白い方で一緒にいて楽しんだけど
貧乏ゆすりが気になる男性。

妥協するんじゃなくて、かといって貧乏ゆすり
を一方的にダメだしするでもなくて

「あなたといると本当に楽しい!
だけど貧乏ゆすりが気になって、あなたの楽しい話が
入ってこない時があるの。

ちょっとそのくせ直してみませんか?
もっともっとあなたといろんなこと話して
楽しみたいから」

みたいな感じでつっこんでみる。
そう言われるとより好きっていう気持ちが
伝わるんじゃないかと思うんです。

いまあなたが好意を寄せいている男性、
またはこれから出会うであろう男性と
そういうお付き合いをしていけば、

きっとあなたにとって最高のパートナーと
出会えるのではないでしょうか。

せっかく何かのご縁で会った男性。
しかも好印象の男性ならなおさら大事にしなきゃです。

短所が気になるときはスルーせず、
あなたのこういうところが素敵だし好き!
でも〇〇なところを直したらもっと素敵だよ!

そうやってつっこんで行くことで
より良い関係を気づける気がします。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る