自分よりも年収が低い彼氏と結婚に躊躇している女性へ

結婚を前提に付き合っている彼氏の年収が
自分よりも低いことが理由でいまひとつ彼氏
との結婚に踏み切れない女性は多いようです。

恋愛なら刺激や楽しさだけでもいいですが・・・
結婚となるとそれだけではやっていけませんよね。

子供が出来たら・・・
マイホームの購入を考えると・・・

果たして本当に彼と結婚してやっていけるか?
不安も少なからずあるでしょう。

そこで、今回は自分よりも年収が低い彼氏と
結婚すべきかどうか私なりの意見を言います。

スポンサーリンク

経済力って絶対に必要なもの?

私も結婚して3年近くになりますが家賃や
光熱費、食費といった生活費はもちろんのこと。

それ以外でも子供が大きくなれば養育費、
生命保険、医療保険、学資保険など

また将来マイホームを考えているなら、
それなりに毎月蓄えをしなくては行けません。

ま~挙げるとキリがないんですが・・・・
結婚となると何かとお金が必要です。

結婚当初は私も仕事をしていましたが、
妊娠してできるとこまでは働きましたが、
今は専業主婦をやっています。

子供が手を離れれば、いずれは仕事に復帰
してもいいかな~と考えたりしています。

よく婚活市場では結婚相手の男性に求める
年収の条件は600万円と言われています。

ただ、年収600万円って簡単に言うけど
給与所得者全体で見ると5%しかいないわけで・・・

30代男性の平均年収は450万円を少し
下回っているのが現状です。

私の夫は30代後半ですが、
年収は平均年収を少し下回っています。

それで普段の生活が成り立たないかというと
全然そんなことはありません。

もちろん優雅な生活を送りたい方からすれば
年収400万円の生活では物足りないでしょう。

それでもお金のやりくりをすれば、
毎月貯蓄だってできるし安定した生活を
送ることは十分可能だと思います。

もし、あなたの彼氏が自分よりも低年収
だとして、それ自体がダメなのであれば
結婚はやめた方がいいかもしれませんね。

年収だけでは判断できないことがある!

私の意見としては
そりゃ男は経済力があって自分よりも稼ぎが
高いほうがいいに決まっています。

だけど低年収だからといって、
自分よりも年収が低いからといって

それが理由で彼の人間的な価値が低い
ということにはなりません。

確かに結婚する上で最低限の経済力は必要
なことは間違いありませんが・・・・

結婚はお金だけでは解決できないこともあります。

私も結婚して良い事ばかりではないです。
思い通りにいかないこと、大変なことも
良い事と同じくらいあります。

お金が解決してくれること、お金では解決
できないことも多々あります。

そういう時に二人支えあってやっていこう!
という気持ちがなければ乗り越えれないこと
だってあります。

もし、あなたが単純に自分よりも年収が低い
彼とは結婚したくないと思うなら、それはそれで
ありだと思います。

人それぞれ価値観がありますから。

ただ、たとえ年収が自分よりも低くても

彼の人間性に惹かれているなら・・・・
この人となら幸せになれるかも・・・・
この人と幸せになりたい!
彼とこれからも一緒にいたい!

と素直に思えるなら
彼を支える覚悟を持ってみてもいいのではないでしょうか。

正直、私ももっと贅沢したいな~と
ふと思うこともあります。

だけど自分が選んだ道だし、この人となら
どんなことがあっても一緒に頑張っていける!
そう思える人っていないな~と思ったから
結婚を決意しました。

周りの友達よりも優雅な生活を送りたい!
結婚するなら経済力は譲れない!

というのでないのであれば話は別。

年収がたとえあなたよりも低いとしても
彼の中身に惚れたのなら、そして彼もあなたを
大切に想っていてくれるなら・・・・

2人らしい結婚生活を送ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る