彼氏の年収が低い!結婚を迷った時に考えておくべきこと

今の彼氏と将来結婚したいと考えているけど
真剣に考えれば考えるほど気になることが・・・

それは彼氏の年収が低いこと。

それでも結婚していいものか?
出産して、育児して、マイホームの購入・・・・
となると果たして彼とこのまま結婚して
やっていけるだろうか?

そんな彼氏との結婚に先行き不安を抱え
今ひとつ結婚に踏み切れない女性も多いはず。

スポンサーリンク

安定した結婚生活が送れる年収のボーダーラインは?

平成26年度の国税調査を調べてみると
20代30代男性の平均給与実態が載ってましたので
参考までに書いておきます。


20代後半男性の平均給与:371万円
30代後半男性の平均給与:446万円

となっていました。

年収400万円と言うと低いイメージがありますが、
30代前半での400万円は決して低くないと
いうのがわかりますね。

ちなみに私の夫は結婚当初の年収が
ちょうど平均給与と同じくらいくらいでした。

ちなみに年収が400万円以上あれば、
住宅ローンも借りれます。

もちろん優雅な生活は無理だけど、
それなりに節約できるところは節約して
その分を記念日などのイベントに使うと
いった感じですけど。

それでも年収400万円以上あれば、
十分安定した生活は送れると思います。

現に私は子供ができるまでは共働きを
していましたが、妊娠してからは専業主婦
をしています。

もし、あなたが彼氏の年収で安定した結婚生活
を送れるかどうか不安に思っているのなら、
最低は400万円以上あれば十分だということです。

年収の低い彼氏と結婚する場合の注意点

年収の低い彼氏と結婚する場合に
あなたが前もって考えておくべきことがあります。

それは彼との結婚生活にどこまで求めているかです。

先程も言ったように安定した結婚生活を
遅れたら十分なら、年収400万円台あれば可能です。

でも、もしあなたが優雅な生活、あるいは
それなりにゆとりのある生活を送りたいと
考えているのなら話は別です。

間違いなく年収400万円では
あなたの理想とする優雅な生活は無理でしょう。

それでも彼と結婚をしたいのであれば、
専業主婦ではなく共働きをすることで、
ゆとりのある生活は遅れます。

共働きはイヤ!
専業主婦がいい!

というのであれば、いくら彼の人柄に惚れて
結婚したとしても経済的な面からほころびが
出てしまってうまくいかない可能性もあります。

あなたが結婚後に求める生活水準によって
今の彼と結婚すべきかどうかを判断するしか
ないと思います。

婚活のヒント
結婚に迷ったときはこちらの記事も参考にどうぞ^^
↓ ↓ ↓
「この人でいいのか?」結婚に迷いを感じたときにチェックすべきこと

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る