お見合い相手と交際する前にアラサー女女子が知っておくべき3つのこと!

お見合い相手の男性と意気投合したはいいけど、
交際するか、しないかってデートして何回目で
決めてるんだろう?

そこで今回は、私の婚活経験とともに
実際に婚活しているアラサー男女が何回目の
デートで交際する、しないを判断しているか
リサーチしてみました。

もし、あなたもお見合い相手との交際で
同じ悩みをお持ちなら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

交際する、しないは会って何回目で決めるべき?

一般的には3回目のデートで交際するかどうか
を判断するアラサー男女が多いようですね。

結婚相談所などの結婚アドバイザーさんも
会ってみて生理的に嫌じゃなければ最低でも
3回は会うようにすすめてきます。

初めて会ったときはお互いに緊張しているので
素の自分ってまず出せないですよね。

遠慮したり、背伸びしたりで、
初対面のときは、まず相手がどんな人か
なんてわからないものです。

私の場合はただでさえ人見知りな性格なので
初めて会った時なんて、「どんな人だろう?」
なんて考える余裕すらなかったものです。

もし、あなたが会って、話してみて
イヤじゃなければ最低でも3回はデートして
から判断したらいいと思います。

2回目のデートでは緊張も少しほぐれて
1回目のデートよりは自分のことを話せたり、
相手のことをみる余裕も出てきます。

そして3回目のデートぐらいになると
初めて本音を言えるようになってきます。

緊張しているときは仮の自分を演じて
いるので、そお緊張がほぐれた時に人は
本心や本音、素の自分を出せるようになります。

男性よりも女性の方が第一印象で
結論を出す傾向が強いようだけど、
それではせっかくの良いご縁を自ら
手放してしまうことも。

だから最低でも3回といったけれど、
これは個人差があるので、お互いに
素の自分を出せる関係になってから
判断するのが私の経験上ベストだと思います。

交際しようと思う決め手とは?

男女では交際すべきかの判断基準に
違いがるようです。


男性の場合は、

マナーや人に対する礼儀などを見て判断する
一緒にいて居心地がいいかどうかで判断する

といった傾向が強いようです。


一方女性はというと、

お互いの価値観やその場の雰囲気で判断
する傾向が強いようです。

どちらかというとフィーリング重視と
言えるのではないでしょうか。

  • 「一緒にいて楽しい」
  • 「会うのが楽しみ」
  • など相手を思うと心がドキドキする
    ような、そんな気持ちになれないと

    いくら誠実で真面目な男性でも
    交際となると躊躇して迷ってしまう方
    が多いようです。

    まとめると、


    男性は女性に対して「人への気遣い・礼儀」
    「安らぎ」「安心感」を求めているのに対して、

    女性はあくまでも自分が一緒にいて
    「楽しい」「ドキドキする」かどうか。

    ただ、婚活は恋活のようにドキドキしたり、
    刺激を感じれる相手を見つけるのではなく
    一生を共にする結婚相手を見つける活動だ
    ということを忘れてはいけません。

    恋愛ならドキドキ感や刺激は必須だけど、
    結婚相手となると、それも必要かもしれないけど

    それ以上に男性と同じように
    一緒にいて楽しい人よりも一緒にいて楽な人
    が結婚相手としては理想かなと思います。

    相手に求めるものは人それぞれだけど、
    一緒にいても背伸びせずに素の自分を
    出せるかどうかも決め手の一つです。

    お見合い相手と意気投合して交際が
    始まったからといって必ずしも結婚しなきゃ
    いけないってこともないです。

    付き合ってみて初めて分かること、
    相手に対して感じることもあるでしょう。

    「交際=結婚」と初めから力入れてしまうと、
    なかなか交際に踏み切るのに勇気がいります。

    あくまでも交際は交際。
    普段での出会い、恋愛でも言えることだけど
    付き合うときに「この人と!」なんて、
    そこまで考えて付き合う人なんて皆無なわけだし。

    付き合って行くうちに「この人となら」と
    自然に思えたなら結婚を意識すればいいし、
    結婚がイメージできなければ次へ向かう。

    ある意味、婚活は割り切りも必要だし、
    そういった割り切り、切り替えができる
    人がうまくいっている傾向が強いです。

    交際すべきか迷いがある場合はどうすべき?

    中には交際すべきかどうか迷って
    そこから前に進めずに、せっかくのご縁を
    逃してしまう女性も多いようです。

    私の考えだけど、迷うってことは
    嫌いじゃないってことですよね。

    「この人はないわ・・・・」と思えば
    そもそも迷うことすらせずお断りするはず。

    迷うってことは相手に対して物足りなさ
    もあるけど、このままお断りするには・・・・
    と思える魅力も何かしら感じているってことでは?

    であれば、私なら一歩踏み出して、
    とりあえず付き合ってみるって感じです。

    正直、私も婚活当初はそんな割り切った
    婚活なんてぜんぜんできませんでした。

    いつも迷ってばかりで、そうしているうちに
    相手が去っていってしまう・・・・
    そんなことを繰り返していました。

    でもそれではいつまでたっても
    ご縁を結ぶことなんてできない、
    チャンスを自ら逃してしまうだけ!

    と気づかされ、迷ったらとりあえず
    付き合ってみることにしようと。

    もちろんフラれることの方が圧倒的に
    多かったんだけど、相手が嫌じゃなければ
    告白されれば付き合う。

    告白されなくても嫌じゃなければ
    告白してみる!

    女性から告白なんて勇気がいるけど、
    でも一歩踏み込まなきゃ何も始まらないし
    わからないですよね。相手のことなんて。

    なかなか割り切れないって女性もいると
    思うけど、婚活での出会いの中にはきっと
    良いご縁に繋がる出会いがあります。

    そのご縁を逃さないためにも、
    迷ったらとりあえず一歩進んでみる
    っていう勇気を持って欲しいと思います。

    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る