お見合い後の初デートから交際へ発展させるために大切な3つのこと

お見合い後のデートの頻度について悩む婚活女性

お見合いパーティーや結婚相談所でのお見合いでお互いに意気投合した場合、どれくらいの頻度でデートしたほうが良いのか迷うことがあります。

そこでお見合い後、意中の男性と交際まで発展させるために注意すべき点が3つあります。

それぞれ具体的にご紹介していますので参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

お見合い後のデート頻度はどれくらいがベスト?

婚活デートは頻度よりも中身が重要と指摘する婚活アドバイザー

これには正直、正解はありません。なぜなら人それぞれ価値観、考え方がちがいますから。

普段での出会いであれば意気投合すれば流れで交際まで行くことはよくあること。

でも婚活では「交際=結婚」を意識するため仮にお見合いで相手を気に入ったとしても、

「本当にこの人でいいのかな?」

と交際相手、つまり結婚相手としてふさわしいかお互いに相手を見極めている状態だと思います。

あまりにも積極的に行き過ぎて引かれてしまうのも心配。

かといって距離を置きすぎるのも相手に気持ちが伝わらず不安を与えてしまいます。

私の経験からいうと、初デートして嫌ではなければ次のデートまでは、あまり間隔をあけない方がいいと思います。

もちろんお互いの都合が合わずにあいてしまうこともあると思うけど、

毎回、次のデートまで間隔があきすぎるとお互い相手に対する遠慮が抜けずに距離が縮めにくいかなと実際に婚活していて感じました。

それにお見合い後に何度デートをしたとしてもまだ正式に付き合ってない状態ですよね。

つまりお互いに他の相手と同時進行しても構わないわけです。

結婚相談所の場合は正式に交際がスタートすれば他の異性とのお見合いやデートは禁止されていますが、

そうでなければ新たなお相手をご紹介されることだってあります。

なので、デート頻度があまりにも少ないと距離も縮まらず興味も薄れてしまって他の女性へ行かれてしまうことも。

もしあなたが、お見合い相手の男性が「この人となら」と思えるのであればこのチャンスを逃したくないところですよね。

そう考えると、以上の2つの理由からできれば週一回のペースがお互いの距離を縮めるためには、そして相手を結婚相手として見定めるにはベストだと思います。

お見合い後のデートで意識すること

意中の婚活相手と交際へ発展させるために初デートで意識すること

お見合い後の初デートって緊張しますよね。

でもプレッシャーをかけるわけじゃないけど、初デートの出来次第で今後の展開は大きく左右されるので要注意です。

とはいっても初デートで相手の男性に「この女性となら・・・・」とまで思わせるのはどんなに男性慣れした女性でも至難のわざ。

初デートで大事なことは

  • 「次もデートしたいな」
  • 「また、会いたいな~」
  • 「もっと彼女のこと知りたいな~」
  • と思ってもらうことが大事。

    つまり初デートは2回目のデートへ、そして2回目のデートでは3回目のデートへ

    というように次へ次へと繋げることが婚活ではなによりも大切なんです。

    あなたもお相手の男性に対して同じ気持ちになればまた次もってなりますよね。

    デート中の会話で意識すること、注意すること

    初デートでの彼との会話で心がけることを指摘する婚活アドバイザー

    婚活でのデートで大事なのことは次のデートへと繋げることって言いましたよね。

    そのカギを握っているのがデート中の会話です。

    会話といっても話す内容や話し方だけでなく話しているときの仕草や表情も含めてです。

    婚活デートで大事なことは

  • 男性の場合は女性を喜ばせること
  • 女性の場合は自分が楽しむこと
  • を意識すればお互いにうまくいくというのをよく結婚アイドバイザーから言われました。

    だからといって勘違いして、自分のことばかりペラペラ喋って男性にドン引きされる女性もいるので要注意です。

    男性との会話を楽しむ気持ちでが大事ってこと。

    何かを聞かれたら、常に笑顔で話すだけでも相手が受ける印象は違います。

    男性はなんといっても女性の笑顔が見れるだけで安心感を覚えます。

    そして会話で大事なことは

  • 「何を話せば喜んでくれるかな?」
  • 「何を話せば盛り上がるかな?」
  • と考え過ぎると話しすぎてしまったり、逆に何も話せなくなって逆効果になることも!


    女性の場合は、自分から話すというよりも聞き役に回る方がうまくいきます。

    そのためにはお見合いの時に得た相手の情報をしっかりと覚えておいておくことが必要です。

    お見合い相手の趣味を覚えておいてデート前には最低限の知識を勉強しておけばいいのです。

    そしてデート当日にお相手の趣味について話題をふればお相手も自分の得意分野なので話しやすいですよね。

    事前に勉強したからといって下手に知ったかぶりをすると失敗するので、

    わからないことを素直に教えてもらう感じで聞いてあげると自然と会話も続くし盛り上がります。


    会話のポイントは・・・

    一方が喋りすぎずに、相手に話題をふって楽しく会話のキャッチボールをするように意識すること。

    こちらの記事も合わせて読んでもらえると更に意中の彼との距離が縮まるかも・・・・・お時間のある時のじっくりと読んでみてくださいね^^
    男性との距離を縮めたい時に効果的な褒め方3つのステップ
    婚活の場ではいかに相手との距離を縮めるかは重要なポイントです。これは婚活だけでなく、恋愛でもそうだし、人間関係においても同じですよね。そこで、今回も恋愛経験すらないさえないアラサー女子の私が婚活の場で男性との距離をグッと縮めた方法をご紹介し
    お見合い相手と何度デートしても関係が進展しないときの3つの対処法
    お見合い相手の彼とデートを重ねても一向に関係が進展しない・・・・・・」このまま彼からアプローチがあるのを待つか、それとも諦めて次へ向かうか迷っている女性は多いようです。そんなときの今後の打開策として私の婚活経験を踏まえて参考までにアドバイス

    スポンサーリンク

    デート後のメールで気をつけること

    初デート後のメール内容をアドバイスする婚活アドバイザー

    緊張のデートも終わり一安心。

    彼のことをいろいろ知れて更に彼に対する興味や感情がましたかもしれませんね。

    「また会いたい」と思えたなら、このチャンスを逃したくはないですよね。

    そこでデート後に大事なことがあります。それはデート後の「お礼メール」です。

    ただお礼メールといっても決まり文句のお礼メールではダメです。

    メール内容としては

  • お礼
  • 今日のデートの感想
  • 好意を持っているという意思表示
  • この3つは必ずメール内容に盛り込むようにしましょう。

    そしてデート後あまり時間をあけずにできる限りすぐにメールを送るのがベスト。

    「鉄は熱いうちに打て!」って言うけど、婚活デートを成功させるためには鉄則です。

    お礼を兼ねて、
    今日のデートの感想を感情を込めて伝えてあげましょう。

    そして「また会いたい」というさりげない意思表示もつけ加えましょう。

  • 「また会いたいです」
  • 「今度○○へ行きませんか?」
  • などたった一文を付け加えるだけで相手は「自分に好意を持ってくれている」って伝わりますよね。

    これ結構大事です。

    お礼とデートの感想だけで終わる女性が多いようだけど、それだけだとデートを楽しんでくれたのは伝わるけど

    「自分に対してどう思っているか」が伝わらないので、相手があなたに好意を持っていればいるほど不安になります。

    中には「社交辞令かな・・・・」と勝手に脈なしと判断して連絡するのをやめることも

    そういったことを避けるためにも3つ目の「好意を持っているという意思表示」は必ず付け加えるようにしましょう。

    そうすることで相手もあなたを次へのデートに誘いやすくなります。

    メール内容って実はものすごく大事なんです。内容次第で彼との今後の関係性、距離感が大きく左右されることもあるので、こちらの記事はぜひチェックしてみてくださいね!
    カップリング後、男性へのメール内容で注意すべき3つのこと
    「やったぁ~!婚活パーティーで意中の男性とカップリング成立!」ライバルがいる中、意中の男性と気持ちが通じた瞬間ですもの。婚活女子なら誰しも嬉しいものですよね^^だけど、ちょっと待った~!カップリングできたことは喜ばしいことだけど、大事なのは
    婚活でカップリング後、男性に好かれるメールの頻度とは?
    婚活パーティーで意中の男性とせっかくカップリングしたのに「その後が続かない・・・・」「音信不通でフェードアウト・・・・」なんていう結果に終わる婚活女子は多いようです。もしかしたら、あなたも同じことで悩んでいませんか?婚活パーティーで意中の男
    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る