結婚相談所を利用するなら大手と小規模どっちがいい?

結婚相談所といっても大手から小規模まで
さまざまですよね。

いざ、入会しようと思ってもどっちがいいのか
迷われる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、実際に結婚相談所を利用した私なり
の考えを参考までにお伝えします。

スポンサーリンク

結婚相談所の規模よりも選ぶときにチェックすること

普通に考えると有名な大手の結婚相談所の方が
小規模の結婚相談所よりも出会いの確率や紹介
してもらえる人数も多いと思いますよね。

実はそうでもありません。

なぜなら、今は大抵の結婚相談所は
○○連盟、○○協会といったグループに
加盟していることが多いからです。

あなたもご存知の有名な結婚相談所のホームページ
を見ると「会員数は業界トップクラスの○万人」
って載っていますよね?

でも、あれはそこの結婚相談所の純粋な会員数
ではなくて加盟している連盟や協会の会員数も
カウントされているんです。

つまり、加盟している連盟や協会に登録している
会員の登録データを共有しているわけです。

だから小規模でも、たとえ創業1年目の
結婚相談所であっても連盟に加盟していれば
会社の規模はそれほど関係がありません。

仮に大手と同じ連盟に加盟していれば、
同じ登録データを共有しているので紹介される
人数は同じになります。

なので結婚相談所への入会を検討しているので
あれば会社の規模よりも、そこがどこの連盟に
加盟しているかをチェックしましょう。

あなたが大手と小規模の結婚相談所のどちらに
しようか迷ったときは、それぞれが加盟している
連盟なり協会がどこなのかをまずチェック!

もしどちらもまったく同じ連盟や協会に
加盟していれば出会える人数には大した差は
ないので費用が安い方を選ぶのもいいでしょう。

選ぶ際にもう一つチェックすべきこと

結婚相談所をどちらにするか迷ったときは、
加盟している連盟なり協会をチェックする
ことともう一つあります。

それはそれぞれどんなサービスを提供しているか?

これは婚活する上で重要なポイントです。

大きく分けると結婚相談所には2つのタイプ
があるのをご存知でしょうか?

1つ目は結婚情報サービス提供型、
2つ目は仲人型があります。

1つ目は主にネットを利用したデータマッチング
を主体にした婚活サービス。

1つ目は一人一人に仲人(カウンセラー)が
専属でついて活動開始から成婚までお世話
してくれる婚活サービスです。

会員の情報を提供してくれれば、最小限の
サポートさえあれば、あとは自分独りで
活動したい派と情報提供から出会い、そして
お見合いのセッティングまでサポートして
もらいたい派で分かれます。

どちらを選ぶかは好みもあるので、
自分にはどちらが適しているかを決めた
上で入会するようにしましょう。

また今はプランによって
専任カウンセラーのサポートを付けれる
相談所もあるので迷ったときは仲人型、
結婚情報サービス提供型の両サービスを
提供している相談所を選ぶのもいいです。

入会後にプラン変更できるところもあるので。

ただ小規模の結婚相談所だとプランが
1つしかなかったり、また提供されるサービス
も限られるので、その点も注意しましょう。

最後に・・・・・

共通の連盟に加盟していれば共有できる
会員の登録データは同じですが、

やはり大手には大手のメリットもあります。

例えば、魅力アップのためのセミナーが
充実していたりします。

コミュニケーションアップセミナーをはじめ
コーディネート、メイクアップなど各セミナー
を受けれるのも魅力です。

その分、小規模の結婚相談所に比べて
費用はかかるので、そこは自分の予算で
決めるのもよし。

まずは無料体験などを利用して、
ホームページやパンフレットだけでなく
自分の目で実際に足を運んで会社やスタッフ
の雰囲気を確かめることも大事です。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る