婚活パーティー成功のコツ!人見知りな女性が心がける3つのこと

結婚したい!でも出会いが全くない・・・・

今度思い切って婚活パーティーに参加してみよう
と思うものの極度の人見知りで不安。

私は実は人見知りで、おまけにまともな
恋愛経験もなかったので最初は苦戦しました。

そんな失敗経験から学んだこと。
それは人見知りでも考え方を変えれば
婚活パーティーでもうまくいくということ。

人見知りで婚活パーティーに参加することに
不安をもっているあなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

どんなスタイルを選ぶかがまず重要

婚活パーティーと言ってもさまざまなスタイル、
規模があるのをご存知ですか?

男女比が50人対50人以上の大人数のものから
1対1のお見合い形式のものまであります。

大規模な婚活パーティーはフリータイムメイン
だったり、話せても回転寿司みたいに順々に
ローテーションして話すタイプです。

話すと言っても大人数なので一人との持ち時間は
せいぜい5分程度と短いです。

メリットは一度に多くの男性と出会えること
だけど人見知りだとまったく会話すらできず
終わってしまうことが多いです。

そこで私は少人数のスタイル。
多くても10対10程度のもの。

少人数だと一人の持ち時間も長く、
大人数よりは落ち着いて話すことができます。

今は1対1形式のお見合いパーティーも
人気なので、人見知りで異性と話せるか
不安な方は少人数スタイルがおすすめです。

私が会話を弾ませるために意識した3つのポイント

とはいっても初対面の人とはただでさえ
緊張するし、おまけに人見知りときたら
落ち着いて話せるか不安ですよね。

私も少人数のパーティー、1対1のお見合い形式
に絞って参加するようにしたんですけど、最初は
緊張して会話が弾みませんでした。

最初の一言二言でうまく会話が続けば
わりとうまく会話できるんですけど、
最初でつまづくとテンパってしまって・・・・

そこでアドバイスをもらって意識したことが3つあります。

いきなり上手くは行かなかったけど、
意識していくうちに徐々に会話も弾むようになり
男性と面と向かって話すことにも抵抗がなくなりました。

意識したことは


①話そう話そうと頑張りすぎない
②話すよりも聞き役に徹する
③人見知りなことを正直に話す

「そんなことで?」と思うかもしれませんが、
私が意識したのはこの3つだけです。

人見知りな正確にコンプレックスを持って
いたので婚活パーティーではとにかく話そう
と力んでいたんです。

力めば力むほど余計に話せなくなるんですよね。

「頑張って何か話さなきゃ!」っていう考えを
ます持たないことが肝心かなと思います。

そして話すより聞き役に徹することです。
「何か話さなきゃ!」「会話を弾ませなきゃ!」
なんて思わずに、素朴に気になることを
相手に質問してみることです。

婚活女子にありがちなのは、
限られた時間でなんとか自分をアピールしよう
と自分のことばかり話してしまうことがあります。

これは男性にとっては敬遠される
典型的なパーターンです。

男性は結婚相手に対して安らぎと安心感
を求めている傾向が強そうです。

自分のことばかり話して、こっちの話は
聞いてくれない女性はどんなに容姿が良くて
魅力手でも不人気です。

それよりも自分の話を笑顔で
興味深く聞いてくれる女性に惹かれます。

だからといって質問攻めにすると
これもまた逆効果になるので要注意。

婚活パーティーでは最初にプロフィールカード
を書くので、それを見ながら相手の気になること、
共通の趣味や話題を見つけて質問しましょう。

そして聞くときは笑顔で相槌を打って
ちゃんと相手の話す内容に耳を傾けましょう。

そしてその会話の中でさらに気になること
興味があることがあれば、また質問。

そうすることでムリに自分から
話さなくても自然と会話が続くし
弾むようになります。

そして最後は、自分が人見知りであること
を隠すのではなく対面したときにカミングアウトしましょう。

「私、実は人見知りで婚活パーティーも
初めてなので緊張して上手く話せるか不安です。」

「初対面の人と話すのはすごく緊張するので
上手く話せなかったらごめんなさい。」

と素のあなたを正直に最初に伝えればいいんです。

ガツガツしている婚活女子よりも
そういう女性に男性は実は魅力を感じたりします。

騙されたと思って婚活パーティーに参加するときは
意識してやってみてください。

きっと今までよりも会話が怖くなくなるし、
時間も忘れて会話を楽しめますよ^^

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る