婚活すればするほど誰がいいのかわからない!その時にすべきこと

「婚活でいろんな人と出会っているうちに、自分にとって誰がいいのかわからなくなってきた・・・・」という人がいます。

男性よりも女性にこういった悩みが多いようです。

もしかしたら、あなたも婚活で何人かの男性と会って行くうちに、わからなくっていませんか?

そういう状態でこのまま婚活を続けるのは危険です!

なぜなら、そういう状態で婚活を続けても、「どんな男性が、あなたにとって幸せな結婚生活のパートナーなのか?」を見極めることができないからです。

もし、あなたが今そういう状態だと感じているのでしたら、今回の記事はきっとお役に立てると思います。

ぜひ、最後まで読んでみてください^^

スポンサーリンク

結婚相手がこの人でいいのかわからなくなる原因

婚活パーティーに参加すれば一度に多くの男性と出会えますし、結婚相談所に入会すれば定期的に相手を紹介されます。

何人かの男性と会う中で、あなたにも「この人いいかも!」と思える男性がいたのではないでしょうか?

デートをした方もいれば、中には交際まで発展した方もいたかもしれませんね。

また何人かの男性と同時進行で勧めている方もいるでしょう。

どの男性も誠実で優しくて一緒にいて楽しいと感じる場合、いったい誰が結婚相手としてふさわしいのか迷ってしまいますよね?

いったい何を基準にすれば良いのかわからなくなる方もいるでしょう。

その原因は、実はとてもシンプルです。

あなた自身が、「どんな結婚生活を送りたいか?」を具体的にイメージできていないからです。

目標を達成するためには、その目標がどんなものかをより具体的によりハッキリとイメージした方が実現しやすいですよね?

私は婚活を始めたのは30歳のときでした。周りはどんどん結婚していくの中で私は出会いらしい出会いがありませんでした。

焦りと不安で、意を決して婚活を始めたまではよかったんですが、1年で挫折・・・。半年ほど休んで再開したものまったく上手くいかない日々。

紆余曲折を経て結婚できたのは婚活を始めて5年目でした。

私の話になってしまいましたが、あなたに伝えたいことが一つあります。

もしかしたら、あなたもすでに気づいているかもしれませんが、あえて言います。

婚活の最終目標は「結婚」ではない!ということです。

結婚はあくまでも通過点で、最終目標は幸せな結婚生活を送ることですよね?

結婚できれば誰でもイイなんて人はいないでしょうし、結婚できても毎日の生活が楽しくなければ、結婚したことを後悔してしまいます。

「婚活すればするほど、自分にとって誰がいいのかわからくなった・・・・」と、あなたも悩んでいるのでしたら、その原因は結婚生活を具体的にイメージできていなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

自分にとって幸せな結婚生活のパートナーを見極める方法

婚活する上で結婚相手に理想や条件を持つことは大切だし必要不可欠なことだと思います。

だけど、ここであなたに考えて欲しことがあります。

「あなたが結婚相手に求める理想や条件は何を基準に決めましたか?」

ネットで「理想の結婚相手」と検索すると、男女ともに結婚相手として譲れない条件・理想をランキングしているのをよく見かけませんか?

  • 年収は○○○万円以上
  • 優しい性格
  • 家庭的な人
  • 一緒にいて安らぐ人
  • 浮気しない人
  • 誠実な人
  • 明るくて楽しい人

などなど、結婚相手に求める条件がさまざま書かれています。

確かに、こういった条件をもつことは大事だけれど、漠然と決めているとしたら何の意味もありません。

何を基準に決めたか?と聞きましたが、その基準は、「あなたが求めている結婚生活」である必要があります。

あなたが理想とする結婚生活はどんなものですか?まずは、あなたが理想とする結婚生活を具体的にイメージしてみましょう。

  1. 「結婚したら、どんなところに住んでいますか?」
  2. 「朝、目覚めた時、どんな風景が目に入ってきますか?」
  3. 「朝、起きた時の気分はどんな感じですか?」
  4. 「朝食は、夫とどんな風に食べていますか?」
  5. 「晩ご飯を一緒に食べたあと、あなたと夫はどうしていますか?」
  6. 「週末、あなたと夫はどうしていますか?」
  7. 「子供が生まれたら・・・・」
  8. あくまでも私個人の具体例ですけど、こんな感じで、あなたもより具体的にイメージしてみてください。

    イメージする時のポイントは、「あなたが幸せを感じられるかどうか?」です。

    あなたが幸せを感じられる最高の結婚生活をより具体的に、細かくイメージしてみましょう。

    そうすることで、あなたが結婚に求めるもの(価値観)が見えてきます。

    結婚しても離婚してしまう夫婦も少なくありません。離婚原因の第一は「価値観の不一致」ですよね?

    これは今も昔も変わりません。

    結婚生活の中でお互いに価値観を認めあったり、尊重し合ったりして歩み寄ることはできます。

    でも、根本的に価値観が合わない場合は、やはり歩み寄るにも限界があります。それよりも歪が生じてしまうことの方が多いのではないでしょうか。

    そうならないためにも、ある程度、お互いの結婚に求める価値観が近い方がいいです。

    結婚生活について具体的にイメージしたからといって、実際に結婚してすべてがイメージ通りにいくわけではありません。

    だけど、パートナーと結婚生活を送る中で、「どんな時に幸せを感じるか」をあなた自身が理解していないと、誰を選んでいいかわからなくなります。

    あなたがもし未来の結婚生活を具体的にイメージできていなかったのでしたら、この機会にじっくりとイメージしてみてください。


    どんな結婚生活を送りたいかを明確にイメージすることは、あなたが「どんな時に幸せを感じるか」を明確にすることにもつながります。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る