女性が結婚相手に選ぶ基準として譲れない12の条件

結婚したい!だけどどんな結婚相手が自分に
合っているのかいまいちわからない・・・

と悩んでいる婚活女子も多いようです。

女性は実際に結婚相手を選ぶ際に
何を基準に選んでいるのでしょうか?

ネットや雑誌を調べていたところ女性が結婚相手に
「これだけは絶対に譲れない12か条」という記事
があったので参考までにご紹介します。

スポンサーリンク

女性が結婚相手に譲れない12か条

これはネットの「GIRLS SLISM」っていう
サイトを参考に抜粋したので参考までにご覧下さい。

  1. 安定した収入がある
  2. 仕事がデキて信頼されている
  3. 相性がいい
  4. 見た目がタイプ
  5. 価値観が合う
  6. 働く女性を認めてくれる
  7. 将来を具体的に考えている
  8. 二人で生活する意識が高い
  9. 常識的な金銭感覚がある
  10. 決断力がる
  11. モラハラ・DV気質ではない
  12. お互いの家族を大切にする

※以上は「GIRLS SLISM」参考

女性が結婚相手に求める条件としては、
この12か条はどの雑誌を見ても、
ネット検索で調べてほぼ同じですね。

やっぱり結婚となると、
現実目線で経済面で苦労はしたくないので
収入面を1位に挙げる女性は多いです。

仕事がデキるというのも経済的な安定を
望むがゆえではないでしょうか?

多くの女性が最終的に結婚相手に優先するもの

ただ、実際に結婚となると多くの女性は
最初に掲げていた条件や理想を妥協して
いるというのが現実です。

確かに経済力はないよりあったほうが良いに決まってます。

容姿だってブサメンよりもイケメンがいいでしょう。

だけど多くの女性は、それは譲れない条件と
いうよりも、「そうであったらいいな~」という
あくまでも理想といった感じだと思うんです。

現に私も結婚相手に求める条件は持ってました。
ここだけは譲れない!みたいな・・・・。

だけど私は最終的に何を基準に決めたか
というと「安心感」です。

もちろん経済力があるというのも安心感だと思います。

一緒にいて「安らげる」「落ち着く」のが
なんだかんだ言って一番かなと思います。

一緒にいて楽な人って言うんですかね。

中には今まで一度も喧嘩したことがない!
っていう夫婦もいますが、私はそれに何か
違和感を感じたりします。

「本当に?そんなことあるの?」って。

だって価値観がいくら近くても、
お互いの相性がいくら良くても、
何から何まですべて同じってことないですよね。

時には意見が食い違ったり、腹が立つこと、
本音で言いたいことだってあるはず。

辛い時は弱音を吐いたり、時には本音をぶつけて
ケンカして、そうやってお互いに素直な気持ちで
仲睦まじく生きていくのが本当の夫婦では?

それは私だけじゃなく誰しもそんな夫婦を
理想としていると思うんです。

経済力があって、いくら容姿が良くても
それだけで幸せになれるわけじゃありません。

「素直な自分でいられること」
「一緒にいて落ち着く、安らぐ」
「本音で言い合える」

そういった人間的な安心感を最終的に
優先する女性が多いようです。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る