いい人だけど恋愛感情がない男性と結婚するのはダメ?決断するときに最も重視すべきこと

婚活をしていていると
「いい人なんだけど恋愛感情がどうしても持てない」
という悩みをよく聞きます。

今日はそんな婚活中に誰もが一度は抱える悩みを
解消してもらえるようなお話をします。


果たして結婚している人はみなさん相手に
恋愛感情を感じて結婚したんだろうか・・・

これって気になりますよね。

理想はやっぱり自分の理想像で恋愛感情も持てる
男性と結婚できるのが一番です。

とは言っても、そうそうそんな運命の男性に
巡り会えるものではありません。

刺激やトキメキを感じれる恋愛をしたいのであれば
恋愛感情は必須ですし、それなら恋活になります。

恋活と婚活はべつもの。
婚活は刺激やトキメキを感じるのが目的じゃなくて
あくまでも結婚相手を見つけることですもんね。

スポンサーリンク

結婚相手は何を重視して選びべき?

相手に何を重視するかは人それぞれだと思います。

年収や容姿、学歴などスペック的なことを
重視する人もいるでしょう。

価値観を重視する人もいるでしょうし、
性格という人もいるでしょう。

周りがなんて言おうと「これだけは譲れない!」
という基準がきっとあるはずです。
私にだってあります。

ただ大切なことはあなたのその基準が
結婚後の幸せに繋がっているかっていうことです。

例えば高年収の相手と結婚すればお金に困ることも
ないでしょうし、毎日好きなお洋服も変えて旅行も
行けて傍から見れば誰もが羨む生活。

悠々自適な生活も悪くありませんよね。

だからといって必ずしも幸せになれるか?
というとそうではないってよく聞きませんか?

それはお金で裕福な暮らしは手に入っても
愛情は買えないですもんね。

  • 恋愛感情がわかないけど結婚すべきか
  • 価値観や性格を重視すべきか
  • 年収を重視すべきか
  • 他にもあるかもしれませんが、あなたが何を
    重視すべきで迷って悩んでいらっしゃるなら
    ひとつ基準に加えて欲しいものがあります。

    それは「安心感」です。

    ご存知かもしれませんが、男女別に見ても
    結婚相手に何を一番求めるか?というアンケート
    によるとどちらも「安心感」と共通しているそうです。

    先にも書きましたが恋愛相手なら刺激やトキメキ、
    一緒にいて楽しい男性が理想だと思います。

    でも結婚となると「安心感」を感じられるか
    がキーワードになっているんです。

    結婚が目的で婚活してるけど、
    結婚できれば満足ってならないですよね。

    だって何十年も一緒に同じ人生を
    手を取り合って歩んでいくのが結婚ですもん。

    だから

  • 一緒にいて安心できる人
  • 楽しい人じゃなくて楽な人
  • 一緒にいて安らげる人
  • 一緒にいて以後事のいい人
  • そう感じられる男性かどうかで判断してみては
    どうでしょうか?

    追記「恋愛ホルモン」ってご存知?

    参考までにですけど・・・・
    出会ったその瞬間からお互いに意気投合!
    交際を始めてからもラブラブで順調。

    付き合ってもうすぐ3ヶ月がたとうかという頃
    彼からの念願のプロポーズ。そしてゴールイン♪

    確かにこれって羨ましい限りですよね。
    もしあなたも同じ状況だったらそうしますか?
    それとも冷静になってもう少し考えますか?


    ビビビっと来て盛り上がる恋愛をしているとしても
    出会って3ヶ月以内での結婚を決めないように。

    これは絶対というわけじゃないんですけど、
    理由は「恋愛ホルモン」が関係しているそうです。

    確かにこの話を聞いたときは「だからか~」って
    妙に納得してしまったんです。

    たまたまかもしれませんが、わたしの友達が
    実際にそうだったんですよ。

    彼女のまさに理想の男性像。意気投合して燃える
    ような恋愛をして出会って2ヶ月でのスピード婚。

    そのときはただただ羨ましいな~って
    よし私もと生き込んで婚活を始めたわけです。

    ところが、結婚して1年も経たずに今度は
    スピード離婚・・・・。わたしの身近であったから
    これって本当かもって思ったわけです。

    なんでも人は恋愛をしたときに
    フェニルエチルアミン(PEA)というホルモンの
    分泌が活発になるそうです。

    これを通称「恋愛ホルモン」って言うんです。


    ただこのホルモンはちょっと厄介なんですよ。
    燃え上がるような恋愛をしているときはいいけど、
    いずれそんなカップルも安定期に入りますよね。
    すると分泌量がどんどん減っていきます。

    恋愛ホルモンの寿命は短い人で3ヶ月。
    長い人でも1年だそうです。

    恋愛ホルモンは一種の麻薬なようなもので、
    ずっと分泌され続けると脳によくないので
    誰でも自然に分泌されなくなっていくんだって。

    お互いに燃え上がっているときはいいけど、
    安定期に入るとトキメキや新鮮味も薄れていきます。


    お互いに冷静になると
    今まで気にならなかったのに気になる部分が
    よく見えてくるようになります。

    それが一緒にいてもうどうにも耐えれなく
    なってしまった時に破局が訪れます。

    そうならないためにも、
    恋愛感情はないよりはあった方がいいですが、
    それよりも「安心感」を感じれるかどうかも
    結婚を決断する時に必要な要素ではないでしょうか。

    誰にでも欠点はあります。


    それもひっくるめて「彼とならこの際、
    ずっと一緒に歩んでいける」という覚悟が
    持てるかどうかが大切です。

    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る