結婚相談所の成婚率が低い!結婚したい人が集まるのにどうして?

婚活ブームもあって今では結婚相談所を利用する
男女も増えてきましたよね。

でも結婚相談所に入会したからといって
必ずしも結婚できるとは限りません。

成婚率の算出方法は結婚相談所によって
違うので確かな数字を出すのは難しいですが、
平均で10%前後と言われています。

真剣に結婚したいと思っている人たちが
集まるのに結婚相談所の成婚率が意外と
低いことに驚く人もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

結婚相談所を利用した場合、しない場合の成婚率

ちなみに20代、30代の独身で恋人が
いない人が1年以内に結婚できる確率は
たった2~5%と言われています。

積極的に婚活をしている人を対象にすると
4~10%と倍になります。

結婚相談所を利用することで結婚の確率は
2倍になるわけなんですが、この数字を見て
どう感じるかは人それぞれ。

決して安いとは言えない金額を投資して、
たった10%と思う人も当然いるでしょう。

ただ、数字で見ると低い数字と感じますが、
結婚できる確率が倍になると考えると私的には
決して低い数字とは言えない気もします。

ただ普段の生活で出会いがあったり、
友達や知人からの紹介が期待できる人であれば、
結婚相談所は必要ないかなとも思います。

結婚相談所の成婚率が意外と低い理由

結婚を真剣に考えている人が集まる場である
結婚相談所の成婚率が低いのには理由があります。

実際に私は結婚相談所を利用したので、
その時にカウンセラーに聞いたこと、
私が利用してみて感じたことを言うと

まず男女比が関係しています。

婚活ブームで結婚相談所の利用者は増えていますが、
とくに婚活を積極的にしているのは女性の方です。

正確なデータを公表していない相談所もありますが、
男女比は4:6もしくは3:7と女性の方が
多い傾向にあります。

私が利用していた相談所も4:6ぐらいの
男女比でやはり女性が多かったです。

しかも一番多い層は30代女性でした。
これは私が利用した結婚相談所に限ったこと
ではありません。

女性が多いというのも理由ですが、
私が感じたことは・・・・

男性と女性が結婚相手に求める条件・理想の
ギャップがあるということ。

30代女性は同年齢もしくは5歳上までを
条件にしているのに対して30代男性は、
25歳前後を求めている傾向が強いです。

この時点で、仮にお見合いを申し込んでも
年齢で断られてしまいますよね。

男女とも高いお金を投資してまで
結婚相談所を利用するわけだから真剣に
結婚したいと思っているのは確かですが、
お互いの条件が合わずにお見合いすら
成立しないことが多々あります。

実際に利用した私が感じたこと

そして私が一番感じたことは、
高いお金を投資しているからこそ

結婚相手に求める条件・理想が高くなること。
そして妥協はしたくない。

という気持ちが余計に強くなることが
結婚したい人が集まっていながら成婚率が
低い最大の原因だと思います。

「だって高いお金払ってるんだから
妥協までして結婚なんてしたくない!」

「私の条件、理想に叶った相手と結婚したい!」

って誰だって当然思いますよね。

私だって結婚相談所に入会した当初は、
そんな気持ちで婚活してましたから。

ただ成婚率が低いからといって高いお金を
払ってまで利用する価値がないかと言われると
一概にそうとは言い切れないところもあります。

私の夫とは結婚相談所で出会ったわけですし・・・。

ただ入会した当初の気持ちで婚活していたら
今の夫とも結婚してないかもって思います。

もしかしたらお見合いした時点で
お断りしていたかもしれませんね(汗)

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る