結婚相談所を選ぶポイント3つ!これを知らなきゃ後悔必至

ここ数年、出会いの場として結婚相談所を利用する
男女が増えてきましたね。

男女ともに30代以降になると結婚相談所へ
入会する率が一気に増えています。

婚活パーティーと比べて費用はかかるけど、
出会いの質や効率の良い出会いという点では
やはり結婚相談所が期待できるため入会を
決意する人も多いのではないでしょうか。

とはいってもいざネットで調べても
たくさんありすぎて、どこの結婚相談所にしようか
迷ってしまう人も少なくないようです。

そこで、今回は結婚相談所選びで失敗しないために
あなたが満足いく活動ができる結婚相談所を選ぶ際
のポイントをサービス面をメインにお伝えします。

最終的にどこにするかを決めるのはあなたですが、
その際の参考にはきっとなると思います。

スポンサーリンク

結婚相談所のタイプをまずは知っておくこと

結婚相談所と一言でいっても今はさまざま。
各相談所によっていろんなサービスがあるし、
特徴や強みも違います。

費用面は当然気になるところですが、
今回はサービスの特徴をまずは把握しておきましょう。

簡潔に結婚相談所をタイプ別に分けたので
参考までにみてください

結婚情報サービス型の特徴

これは、婚活サイトの進化版といった感じです。
提供されるサービスとしてはデータマッチングです。

会員情報がデータ化されていて、
24時間ネットが繋がる環境であれば、
いつでもどこでもあ相手検索ができます。

婚活サイトと違う点はアドバイザーによる
サポート体制があるということです。

入会時にあなたの結婚相手に対する理想や条件
をカウンセリングしてデータに登録します。

そして、そこが提供するネットサービスを通じて
お相手を探したり、逆に男性からのアプローチもあり、
お互いにOKであれば、そこで初めてお見合いという
形で会うことができます。

アドバイザーといっても相手の紹介や
お見合いが決まった場合の日時や場所の設定など
事務的なことがメインになります。

仲人型の特徴

仲人型の特徴は、アドバイザーが活動開始から
成婚までを一貫して、あなたの婚活をサポート
してくれます。

お見合いが成立しない
人見知りでデート中の会話が不安
交際が始まったけど彼との距離が縮まらない

など婚活中にでる、あなたの悩みや不安を
親身になって都度アドバイスしてくれます。

総合型の特徴

「総合型」っていうのは正式な名称ではなく
私が個人的につけた名称です。

ようは結婚情報サービス型と仲人型の両面の
サービスを併せ持つ結婚相談所のことです。

時代とともに結婚相談所も婚活男女のニーズ
に合わせてさまざまなサービスを提供しています。

どちらかというと今は、この総合型の
結婚相談所が圧倒的に多いと思います。

大手で言うと・・・

  • ツヴァイ(イオングループ
  • オーネット(楽天グループ)
  • パートナーエージェント
  • IBJメンバーズ
  • ノッツェ
  • サンマリエ
  • などは、コースによってそれぞれに
    両面のサービスを受けることができます。

    さまざまな出会いのチャンスがあるので、
    その分、理想の相手との出会いの確率も
    上がるので個人的にはおすすめです。

    傾向としては・・・

    結婚情報サービス型、総合型は大手の結婚相談所。
    仲人型は地域密着型が多いです。

    結婚相談所を選ぶポイントは自分を基準に考えること

    結婚相談所をどこにするか決める際によくあるのが、

    「口コミで評判がいいから」
    「大手だから安心」
    「費用が良心的だから」

    という理由で選ぶ方がいます。

    それも最終的に選ぶ際の参考にはなるけど、
    それを基準に選んで入会すると後々後悔する方
    も多いので個人的にはおすすめしません。

    なぜなら、口コミはあくまでも個人の主観が
    入るからです。だから口コミを見るとどこも
    良い評判と悪い評判に分かれています。

    だから見れば見るほど「どっちなの?」と
    迷ってしまう方も多いかもしれませんね。

    では何を基準に選べばいいかというと、
    それはあなた自身を基準に選ぶことです。

    性格やあなたのタイプによって結婚相談所
    にも向き不向きがあります。

    価格が良心的で、魅力的なサービスでも
    あなたの性格に合ってないと満足のいく
    活動ができないこともあるので要注意!

    社交的で行動派のあなたには?

    過去に恋愛経験もそれなりにあって、
    男性と話すことにもなれているのであれば、
    仲人型よりも結婚情報サービス型がおすすめです。

    自分の条件に見合った男性を定期的に
    紹介してくれれば、あとは自分のペースで
    活動したいという方が多いからです。

    ネットサービスでいつでもどこでも
    自分でもお相手検索ができるので、ある程度
    自分の自由に活動できるタイプが最適でしょう。

    人見知りで内気な性格のあなたには?

    過去に恋愛経験が少ない
    男性との会話が苦手
    人見知りで奥手で恋愛に自信がない
    婚活が初めてで何をすればいいかわからない

    といった人。ちなみに私はこのタイプでした。

    そういう女性は、アドバイザーが伴走しながら
    悩みを聞いてくれて、的確なアドバイスをして
    くれる仲人型のサービスがおすすめです。

    お見合いのセッティングだけでなく、
    デート時のマナーや会話を弾ませるコツなど
    活動時のサポートをしてくれます。

    これなら恋愛経験がない方や人見知りな方も
    安心して活動できます。

    自分のタイプがよくわからないあなたは?

    どっちが自分に合うのかよくわからないと
    いう方は総合型がおすすめです。

    コースによってサービスを選べるので、
    途中で自分にこのサービスは合わないと
    感じれば変更したりオプションを追加する
    こともできます。

    入会したあとで、この相談所のサービスは
    合わないなと思っても退会して、違う相談所
    に入会することになります。

    そうなると時間も費用も無駄にしかねません。

    結婚相談所の選び方”まとめ”

    結婚相談所の料金は選ぶ際のポイントとして
    大切なことです。

    だからといってそれだけで選んでしまうと、
    入会後に期待したサービスと違うなどの不満や
    トラブルの原因になることが多いです。

    私も実際、最初に入会した結婚相談所は
    料金を重視して選んだため、入会後に後悔しました。

    安いに越したことはありませんが、
    やっぱり安いには安いなりの理由があります。

    会員数が少なかったり、男女比が大きく
    ズレていたり、スタッフの対応がずさんなど。

    もちろん料金が高ければ良いというものでも
    ないですが、極端に料金が安い相談所は注意しましょう。

    あくまでも、結婚相談所に入会する目的は
    結婚相手を見つけるためですよね。

    それも妥協してではなく、あなたの理想の相手を
    見つけるため、そして結婚するためですから。

    そのためには、あなたが満足いく活動が
    できるかどうかで左右されます。

    選ぶ基準はまず、あなたの性格・タイプに
    合ったサービスを提供してくれる結婚相談所を
    選ぶようにしましょう。

    スポンサーリンク
    この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    トップへ戻る