好きではない彼氏と結婚!「幸せになれる?」or「後悔する?」

「結婚するなら好きな人と結婚したい!」
誰しもそう思うのは当たりませのこと。

だけど現実的には、自分は好きでも
相手はそうではなかったり・・・・・・

相手は好きでも自分はそうでもなかったり・・・

20代前半なら年齢的にみても心に余裕が
持てるので、そこまで悩んだり迷うことは
ないのかもしれませんね。

だけど20代後半、30代になってくると
結婚に対してどうしても焦りが出てきます。

好きではない彼氏と果たして結婚すべきか?
それとも別れてリスタートすべきか?

今回は、そんな迷い、悩みを抱えている
30代女性に婚活を通じて得た経験と私なりの
考えを参考までにお伝えします。

スポンサーリンク

あなたは”なぜ”結婚したいの?

「結婚って結局のところ何だと思いますか?」

いきなり、こんなことを聞かれたら
あなたは何と答えますか?

実はこの質問は、私が婚活に苦戦つづきで
結婚を焦っていたときに聞かれたものです。

正直、聞かれたとき私は答えれませんでした(泣)

もともと結婚願望があって、でも相手がいなくて・・・・

気づけば30歳。周りはどんどん結婚していき
子供も生まれ幸せそうな家庭を築いている。

そんな周りをみては羨ましい反面、
友達の幸せを心から祝福してあげれない・・・
そんな自分がそこにいました。

羞恥心、焦り、孤独感・・・・。

とにかく年齢も年齢だし結婚に焦って
焦って焦りまくっている私がそこにいました。

あれほど、ず~~~っと「結婚したい!」
と切に思い憧れていたのにですよ?

「結婚って何?」
「あなたにとって結婚とは?」

と聞かれて答えれなかったんです。

あれだけ結婚願望があったのに、
自分にとって結婚とはどういうものかを
わからないまま婚活していたんですから
うまくいくわけがないですよね?

「何してたんだろう・・・私」

でも、それは私にとって転機でした。

一度立ち止まって、地に足をつけて
自分を、そしてこれからの未来像を
冷静に考えれるきっかけにりました。

あなたは、もしかしたら今、
好きではない彼氏と結婚すべきか?
悩み、迷っているかもしれません。

もしそうなら、ぜひ一度この質問を
自分自身に投げかけてみてください。

周りが結婚しているから
年齢的に適齢期が近い、過ぎそうだから
彼は私を愛してくれているから
早く結婚して落ち着きたいから
子供が早く欲しいから
親を安心させたいから
彼と別れて新たな出会いがあるか心配

そういったことはこの際、脇においときましょう。

不安や邪念があると必ず迷います。
迷えば迷うほど答えが見えなくなります。

あなたにとって結婚とは何か?
もっと言えば何のために結婚するのか?
そして結婚してどんな人生を送りたいのか?

ただ結婚に憧れるているだけではダメです。

結婚してその後が大事です。

注意して欲しいのは、
彼と結婚してどうか?ではなく、
あなた自身が結婚してどうなりたいか?
を具体的に考えてみましょう。

そうすることで、少しづつだけど
今の彼と結婚すべきか、別れて再スタート
を着るべきかが見えてきます。

結婚とは?夫婦とは?結局のところ何?

結局のところ、結婚とは何?と質問しといて
答えを言ってませんでしたね・・・(汗)

これは当時、結婚相談所で婚活を
していたときに教えられた言葉です。

参考までに・・・・。

——————————————-

結婚するとすべてが2倍になるんです。
幸せや喜び、苦労や悲しみのすべてが
2倍になるんです。

幸せや喜びといったプラスの出来事は
一人で受け止めることができるけど、
苦労や悲しみ、困難などのマイナスの
出来事を一人で受け止めるのは不可能。

どんなことでも二人で受け止めていく、
その覚悟を持つのが”夫婦”なんです。

結婚とは「寄り添う」こと。

——————————————-

この言葉を聞いてどう思うかは人それぞれ。

だけど、少なくとも私はこの言葉を聞いて
結婚というものに初めて本気で向き合える
ようになりました。

好きじゃない彼と結婚しようとしている貴方へアドバイス

あなたへの適切なアドバイスになるかは
正直わからなけど、ひとつ言えることがあります。

「周りの声に惑わされないで!」

これだけは、あなたにどうしても言いたいです。

自分ひとりでは結論がでないときって
周りの声に影響されがちです。

頼りたくなる気持ちもわかります。

今は好きではなくても結婚したら・・・
自分を愛してくれる人と結婚するのが一番!
恋愛と結婚は違うから・・・

などいろんな声を聞いたり耳にすることもあるでしょう。

仮に理由がどうであれ、もし誰かから
「結婚すべき」と言われたところで
決めるのはあなた自身です。

人生はつねに選択の繰り返しです。
大きな選択、小さな、些細な選択の繰り返し。

結婚というのは本当に大きな選択ですよね。
だからこそ迷い、悩み、ときには苦しむ。

相思相愛で結婚するれば幸せか?と言えば
決してそうではないと思います。

人によっては好きではないけど、
嫌いでもないからと大きな期待を持たずに
結婚したことが吉とでることもあるでしょう。

夫婦といっても生まれも育ちも違う二人。
その二人がこれからの人生を一緒に歩んで
行くわけです。

「人生は山あり谷あり」なんてよく言いますよね

毎日、ポジティブな気持ちで暮らせれれば
いいですがネガティブな気持ちなるときもあるでしょう。

そんなときも一緒に過ごすことになります。

心に”ゆとり”があるときはいいですが、
ないときはどうでしょう?

例えば、夫が転勤になってまったく知らない
土地で暮らして行かなくては行けなくなったら。

あるいは夫の会社が経営不振で
リストラで職を失ってしまったら。

極端な例を出してしまいましたけど・・・・
このご時世、いつどうなるか保証なんてありません。

そんな時でも彼となら夫婦として
「寄り添って生きていける!」という気持ちが
持てるかどうか?を想像してみてはいかがでしょう。

間違っても年齢的に焦っているから
好きではないけど、愛してくれてるから
という安易な考えで結論を出すのは避けましょう。

周りの声はあくまでもアドバイスです。
私が今回お伝えしたこともアドバイスに過ぎません。

”あなた”の人生です。

「誰かがこう言ったから」とかではなく、
ここで一旦立ち止まり、深呼吸して冷静になりましょう。

あなたにとって結婚とは?
どんな結婚生活を送りたいか?

それが”あなた”が幸せになれる結婚です。

スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る