自営業で収入が不安定で結婚に踏み切れない彼に決意させる方法

私もあと数年で30代。
結婚したいけど、自営業で収入が
安定していないことが原因で結婚に
踏み切れないでいる彼・・・・・

なんとか彼に結婚を決意させる方法はないものか?
あなたは真剣に悩んでいるかもしれませんね。

そんな彼に、あなたとの結婚を決意させる
ために何か方法はないものか同じ男性である
夫にそれとなく聞いてみました。

すると期待以上、目からウロコ的な
意見が返ってきました。

あなたにとってどこまで参考になるか
わかりませんが、シェアしておきますね^^

スポンサーリンク

「私も働くから大丈夫」は逆効果かも?!

男性が結婚を躊躇する理由のひとつに
収入面への不安がありますよね。

この場合、「私も子供が生まれるまでは
働くから、一緒に家庭を支えましょ!」

と経済的な将来への不安を取り除いて
あげることで彼が結婚を決意することもあります。

ただ、それは「ケースバイケースだよ!」
と夫が言ったんですよ。

男性には結婚するからには「俺が家庭を
支えていくんんだ!」というプライドがあります。

中には、そんなプライドを持たないというか、
まったく気にしない男性もいます。

その一方で、いつの時代も男性は基本的に
「旦那は一家の大黒柱」的な考えを少なからず
もっているようです。

とくに自営業をしている男性は、サラリーマンと
違って人一倍そういった考えを持っているようです。

自分で起業するにしても、親の家業を継ぐに
しても、自分で会社を経営して行くっていう
のは並大抵の気持ちではできません。

だって、自分の采配一つで会社の経営は
大きく変わることもあるし、何一つ保証
されてないわけですから・・・・

そこには、計り知れない責任が常にあります。

だからほとんどの男性は、会社組織に入って
毎月決まったサラリーをもらう人生を選択する
のではないでしょうか?

夫は「俺にもそんな夢があったけど、
とてもそんな勇気は持てなかった・・・・。
だから、そういう男ってホントすごいよ!」

と羨ましそうな顔で言っていたのが
印象に残っています。

だから、彼は自営業を始めるにあたって
相当な葛藤と戦って今の仕事を選んだんだと思います。

そこには、私たちでは計り知れない
決断があったのではないでしょうか?

収入が安定しない限りあなたとの結婚は
前に進まない可能性が高いかもしれません。

たとえ、あなたが「私も働くから!」
と言っても、むしろ言えば言うほど
結婚しないような気がします。

なぜなら、自分が選んだ道だから。
そして、それがまだ軌道に乗っていない
状態であればあるほど、

「私も働くから!」という言葉は、
彼自身に「俺は不甲斐ないな・・・・」
と傷つけてしまう可能性もあります。

それでも彼に結婚を決意させたいならどうする?

経済的な不安を共働きで解消することも
結婚を近づける一つの方法だと思います。

だけど、もし彼がそれを望んでいないなら・・・・
もしくは、彼のプライドが邪魔しているとしたら・・・・

口が裂けても、それなら「結婚する」
とは言えないような気がします。
たとえ心の中では結婚したいと思って
いたとしてもです。

自分の不甲斐なさ、頼り無さを
あなたに露呈してしまうから。
あなたが、そう思わなくてもです。

であれば、収入といった経済面以外で
彼との結婚生活をサポートできること
はないか?を考えてみてはどうでしょう。

今はまだ収入が不安定かもしれませんが、
将来なんとか安定させたいと彼も必死で
考えていると思うのです。

期待と不安の狭間で葛藤しながら
仕事をしているかもしれません。

これは私の憶測ですけど・・・・

でも、もしそうだとしたら経済面ではなく、
彼の精神面で支えとなったりフォローできる
ことはあるかもしれません。

「彼女が結婚相手なら自分もなんとか
やっていけそうだ!」と彼に自信を持たせる
ようなアピールができれば、

彼もあなたとの結婚にもっと前向きに
なるのではないでしょうか。

女性が男性に甘えたいように、
男性だって女性に甘えたい願望があります。
だけど、甘えるのが苦手な男性もいます。

女性に頼ることが苦手な男性もいます。

あなたに甘えること、頼ることは
決して恥ずかしいことじゃなんだと
彼に思わせることも必要かもしれませんね。

結婚したから幸せになれるなんてことはないわけで・・・・・

お互いがお互いを「幸せにしたい!」と
思う気持ちがなければ結婚しても幸せな
家庭なんて築くことはできません。

彼は結婚するからには、あなたに、そして
将来生まれてくるかもしれない子供にも
不自由な生活なんてさせたくない!

結婚するからには幸せにしたい!
と本気で思えば思うほど、その気持ちが
彼の結婚への決意を鈍らせているのかもそれません。

であれば、なおさらあなたも
彼を本気で幸せにしたい、二人で幸せな
家庭を一緒に築いていきたい!という
想いが伝えてみましょう。

スポンサーリンク

最後に・・・結婚は焦れば焦るほど遠ざかっていく!

最後に、ひとつ私からアドバイスです。
今さらながらいうことでもないかもしれませんが、

結婚を絶対に焦ってはダメです!

あなたが、焦れば焦るほど彼の気持ちは
結婚から離れていきます。

間違っても、結婚に踏み切れてない彼に
結婚をほのめかして急かしてはいけません。

子供の頃「食べたダメよ!」って
言われれば言われるほど食べたくなりませんでしたか?

「やっちゃダメ!」って言われるほど
やりたくなりませんでしたか?

それは大人になった今もそうですよね?

結婚したいがために、彼に結婚を意識
させればさせるほど、彼は結婚したくなります。

結婚しよう!と言ってプロポーズしてくれたら
世の中の男女、誰も苦労はしないですもの。

幸せな結婚生活は毎日の積み重ね。
結婚へ近づけるのも毎日の何気ない積み重ね。

「ローマは一日にしてならず」です^^

たいした参考にはならなかったまもしれませんが、
あなたと彼がうまくいきますよう応援してます^^

※この記事を読んだ方が一緒に読んでいる記事はこちら♫

結婚したいと思わせる女性になるために必要不可欠なこと
彼氏ができて付き合うまではいいけど、結局分かれてしまう・・・・「お前との結婚は考えられない」と理由はいつも同じ。こうも何度も同じ理由でフラれるってことは自分に何か問題があるのでは・・・と悩んでいませんか?男性に「結婚したい!」と思わせる女性
スポンサーリンク
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る