「結婚願望はあるけど、理想の相手に出会えない・・・」

婚活中の女性の中には出会いはあるけど、
「この人!と思える理想の男性がいない・・・」
と、あなたは悩んでいませんか?

あなたは、
結婚を遠ざける「言い訳症候群」という言葉を
聞いたことありますか?

もしあなたが、口癖のように・・・

「理想の相手がいない」
「いい人がいない」

と言っていませんか?

もし口癖のように言っているとしたら、
それこそがあなたの結婚を遠ざけているかもしれませんよ。

婚活を頑張ってしてはいるけど
結婚できずにいる女性が共通して口癖のように
こういった決まり文句をいっているんだとか・・・。

振り返ってみれば、
私も婚活がうまくいっていないときは
口癖のように言っていた気がします。

実は、こういう悩みを抱えている女性の多くは、
いい人がいないのではなく、
いい男性、理想の男性がいるにも関わらず
見えていないだけなのです。

出会えたことに感謝して、
相手の男性に寄り添おうとする気持ちも持たず、
ただあなたの物差しで相手を判断する。

そして「理想の人がいない・・・」と不満を言っている。

あなたが、そうかどうかは分かりませんが、
得てして「理想の男性に出会えない」と悩んでいる
女性は、その傾向が強いのです。

あなたはどうでしょうか?

「理想の男性に出会えない・・・」と
不満を漏らす女性にはプライドが高く
自分に自信を持っている人が多く、
そのつもりはなくても無意識に
相手を”上から目線”で見ている傾向にあります。

「誰かいい人いないかな~」と上から覗き込むような
意識で男性と接しているとしたら、あなたにとっての
理想の相手がたとえ横を通り過ぎたとしても気づくことはありません。

理想の相手に巡り会えないのではなく、
その人を見逃していることが原因なのです。

まったく出会いがないのであればそれが原因ですが、
出会いはあるけど、「いない」というのであれば、

上から目線になっていないか?
はなから「どうせいい人なんていないのよ。」
と決めつけていないか?

一度自分の意識を再確認してみてはどうでしょうか?
もし、そうでなければ他に原因があります。

ただ原因を追求するよりも大切なことがあります。

理想の相手と幸せな結婚をするためには
不可欠な要素が3つあります。

この3つを無視していては、
いくら婚活を一生懸命頑張って、
出会いがいくらあるとしても
うまくいかずに精神的に疲れてしまうだけです。

今一度、立ち止まって婚活に向かう意識、
出会った相手を見るときの意識を確認してみましょう。